なんなんださんの映画レビュー・感想・評価

なんなんだ

なんなんだ

映画(1134)
ドラマ(1)
アニメ(0)

チャップリンの給料日(1922年製作の映画)

3.5

チャップリン仕事できすぎ、搾取されすぎ。世の中の悲しきリーマンなのに悲壮感がない所がお気に入り。

夕陽のガンマン(1965年製作の映画)

4.0

渋い、かっこいい。
そしてあつ苦しい!
たまにビョーーン!みたいな効果音鳴るのは引いたけど。

NOCEBO/ノセボ(2022年製作の映画)

3.0

後半、集合体恐怖症にはきっつい…
社会風刺映画としてはまあまあ楽しめたけどビバリウム程の独特な世界観を期待していただけに少し残念
でも短いのでだれずに最後まで楽しめた

イルカの日(1973年製作の映画)

4.0

ファーがめちゃくちゃめちゃくちゃめちゃくちゃ可愛い。イルカの可愛さに改めて気付かされた。動物系はイルカも例に漏れず沁みますわ。

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

空箱から電池出てくる演出好きです。

愛と青春の旅だち(1982年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

そんなことで首吊るの?とは思ったけど嫌な話では無いし違和感ありつつも邦題負けしない好きな話だった

ドーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

5.0

侮っていたけどゾンビ映画の教科書みたいな大変面白いお話でした

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

3.5

実際あった時代背景に脚色した感じだろうか。ありえないけど実話だったらよかったなぁ、と思った話。

怪物(2023年製作の映画)

3.0

自分にはあまり合わなかったかも…演出に真新しさがなく評価が高い分肩透かし食らった感じ。

ファーストフード・ネイション(2006年製作の映画)

3.0

中途半端!
社会派であることはわかるけど深堀りさが全部中途半端で結末も中途半端。

郵便配達は二度ベルを鳴らす(1981年製作の映画)

3.0

これミステリーか?タイトル詐欺だし話も全然面白くなかった。ジェシカ・ラングの演技に救われたくらい。

ローラとふたりの兄(2018年製作の映画)

3.5

眼鏡屋さんにある装置面白すぎ 
こういう独特なセンスに惹かれる

>|