じーまさんの映画レビュー・感想・評価

じーま

じーま

好きな映画だけレビューしてます

映画(102)
ドラマ(86)

真っ赤な星(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます


めっちゃ良い邦画。好き。



以下メモです。

“ほしいものはいつもこの手にはおさまらなかった”

義父、DV、不妊、子供、売春、不倫、毒親などなどいろんな要素が絡み合った問題が起こる。

基本的
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

3.5


おばあちゃん大好きな私は、後輩の目もはばからず涙腺崩壊した。

ノルウェイの森(2010年製作の映画)

3.5


本読んでから観ないと面白くないから気をつけて。

横道世之介(2013年製作の映画)

3.5


心無い人間関係に疲れたらこの映画を観たらいい。

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

3.5


この映画好きって言われたら、この人は宣材だけで判断せず面白い映画を開拓していける人なんだな、と思うくらい宣材のダサさとはうらはらに超面白かった。

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.0


幾度となく観た(今年の夏も観た)
何度観ても面白いから……まじです。

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.0


2人がドライブしてる時に警察に捕まりそうになって、口から泡を吹いて発作がおこったフリをするシーンめっちゃ好き。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.0


エマ・ストーンが可愛すぎて、内容がちゃんと入ってこなくてごめんなさい。でもエマ・ストーン可愛かった……

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.5


the いい映画って、映画と自分の間に邪魔が入らないと思うんですが、例えばこれはそういう映画です。

運命を分けたザイル(2003年製作の映画)

3.5


高校の生物の先生が、面白いからって空き時間に流し始めた映画。確かに面白かったな~

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

4.0


時代が変わっても人間変わんねえな!!!と。
騙されたと思って観たらめちゃめちゃ面白かった。

THE 有頂天ホテル(2005年製作の映画)

4.5


小学校5年生の時にこの映画に感動したのが今でも生々しい。隔年くらいで大晦日頃観てる。

海街diary(2015年製作の映画)

4.0


配役が一人ひとり良すぎるからこの映画は奇跡だと思ってる。

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

2.5


ギレルモ・デル・トロの作品が気になって観た。

小さい頃に観たらトラウマになってた、でも悪くない。

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.5


二重人格とか意識下で偶像を作ってしまうとか、高次元な精神ぽくて好き。

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.5


うわ……なにこれ……うああ!好きなのに受け入れたくない、好きなのにみたいな感情に苛まれた。

趣里のとこと好きになった。

ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気(2015年製作の映画)

3.0


どんな犬を飼いたい?に対して、「小型で手で持てるくらいの~」っていうジョークを当たり前のように見抜いて「sit!!」みたいな反応する所がめっちゃ好き。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.0


流されずに考えて行動するお父さん、わたしは好き

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.0


第二次世界大戦が始まった頃、ヒトラーに恐れながらも対抗したイギリスの話が大好き。

ウィストンチャーチル、ダンケルク、英国王のスピーチ、イミテーションゲームそれぞれのポジションの人がベストを尽くした
>>続きを読む

>|