KJさんの映画レビュー・感想・評価

KJ

KJ

映画(453)
ドラマ(22)

ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)(1985年製作の映画)

3.6

何回観たかな?
リトルスターウォーズってタイトルがすでにオシャレよ。
藤子F不二雄先生、サイコー。

海底鬼岩城と鉄人兵団は泣かせてくれるが、魔界大冒険とこれは胸熱の冒険活劇だ。

しずかちゃんはやる
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

3.3

藤原 啓治最期の吹替えなんだろうなということで、吹替え鑑賞。

石田ゆり子もまぁ上手だし、動物たちもそれぞれ個性的で、吹替えキャストも豪華だが、いかんせんストーリー構成がRPGのイベントみたいで何だ
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.0

絵がアレなので、ちょっとスコアを下げてもこのスコア。

久々にやられたぜ。
BSチャンネルを垂れ流してる定食屋さんで前半を少々かじってしまい、続きが気になって調べたらネトフリにあったため、すぐに鑑賞。
>>続きを読む

2012(2009年製作の映画)

3.2

全人類が滅亡する話。

大規模な地殻変動が今回のネタ。
巨大隕石が降ってきたりではない。

ハラハラ、ギリギリのシーンがわざとらしいくらいに盛り込まれていて、息をもつかせぬ展開だ。

BSでやってたか
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.9

ちょっとスコアは高め。
iMAX鑑賞。

DCなんだけど、スーパーマンとかアクアマンとかフラッシュみたいなスーパーパワーとかではない。
バットマンがそうであるように、ジョーカーとかハーレクインは、ただ
>>続きを読む

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.3

そういえば観たけど、レビュー書いてなかった。
というのも、確かに面白かったけど、なんかこうインパクトが足りなかった気がする。

王妃がもっとひどい目に遭ってほしかった(笑)
新たな謎と解明もなくて、
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.0

デミ・ムーアといえばゴースト。
正直あんまり好きではないが、テレビでやってた『天使にラブソングを』をチラッと観て、この映画を思い出した。
あと、久しぶりにゲームを買ってきてPS4にぶちこんだはいいけど
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.6

誰に薦めたらいいかさっぱりわからないが、個人的にはかなり好きな映画だった。
人間の脳の90%は使われてないという説は実際にいくつかある。
それを100%フル稼働した時に、人は電磁波に直接干渉し、情報を
>>続きを読む

幸せのちから(2006年製作の映画)

3.5

良い映画。
しんどくて、悲しくて、でも寂しくはなくて、必死で、頑張ってて、全力で頭使ってもがいているその姿が美しい。

ユニコーン・ストア(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ファンタジーっちゃファンタジーだけど 、うーん何だろう
ブリー・ラーソンとサミュエルLジャクソンは、キャプテンマーベルより前にこんなところで共演していたのか

頑張る女性は美しい
コンセプトは、欲しく
>>続きを読む

劇場版 幼女戦記(2019年製作の映画)

3.1

さっき観た。ネトフリにて

あえての劇場版という必然性は特になくて、テレビアニメで3~4話をやりゃあよかったんじゃない?という程度の内容

オチは一段落という感じで気休めにすぎないよ。2ヶ月だっていう
>>続きを読む

フィッシュストーリー(2009年製作の映画)

3.1

原作がちゃんとしてるので、もちろん映画もよくできてるし、この映画はキャストもエライ。
この映画に関しては、「あら?なんか観たことあるな?観たことないはずなのに……」と思ったら、とっくに小説で読んでたと
>>続きを読む

ブラック・スネーク・モーン(2006年製作の映画)

3.7

正直、フツーに結構エロい映画。
クリスティーナ・リッチ史上最高にエロい。
また、彼女がロリ顔ロリ体格なのが一部マニアにうけたらしい。

信心深いサミュエルLジャクソンに拾われたのが運のつきだが、そこか
>>続きを読む

マスク・オブ・ゾロ(1998年製作の映画)

3.6

アントニオ・バンデラス代表作で、これがピーク。
エクスペンダブルズに呼ばれる人は、80年代に活躍したアクション俳優とか、遅れてパッと咲いてパッといなくなった90年代の桜たちだ。

ただ、何をさておき、
>>続きを読む

ザ・フライ(1986年製作の映画)

3.5

サスペンスホラーになるのかな?
名作ですねー。

色んな作品でオマージュされ、こすられまくった今作。
2もありますが、2のほうがスマートです。

映画『プレステージ』のあの装置にちょっと似てる。ネタバ
>>続きを読む

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

3.8

基本的に観ない映画は、スポ根、ヤクザ、グロホラー、ミュージカルそのもののミュージカル、邦画の若い恋人同士のどっちかが不治の病で死ぬやつ。そしてラブロマンスだが、そんな俺が珍しくちゃんと観たラブコメの一>>続きを読む

女の子ものがたり(2009年製作の映画)

3.4

しかし深津絵里は年食わないな

『ぼくんち』に似た、西原独特の田舎舞台。ま、原風景としてあの人の中にあるんだろう。『いけちゃんとぼく』の世界も、え?同じ町で撮った?というくらいに似たような田舎具合
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ちゃんと新しい基軸と、しっかりした設定を追加してくれた。
まさにnew fate

ジョン・コナーは未来において貴重な存在だった
だから2ではサラ・コナーとシュワちゃんで守らなければいけなかった
いず
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.3

いや、面白かった
展開はほら、戦隊もの知ってたら読めるんだけども
合体するんだろうなとか

そこにスパイダーマンみたいなアメリカのティーンエイジャーノリが足されたと言ったら説明は全て終わる

ピンクの
>>続きを読む

ロボコップ(1987年製作の映画)

3.0

初見のイメージはカッコいい映画かな?と思うだろうが、観てみたらかなりグロい
たぶん3まで観た気がするが、人間性を取り戻してからのほうが観やすいよね

全然関係ないが、ワンピースで言うとバーソロミュー・
>>続きを読む

テラビシアにかける橋(2007年製作の映画)

3.6

二人で創った想像の世界 テラビシア

忘れてしまいそうなあの思い出は、ない人にはないんだろうが、あったのに忘れてしまった人もたくさんいるだろう

子供の相手が苦手な人がいるが、俺は得意なほうだ
ファミ
>>続きを読む

サイダーハウス・ルール(1999年製作の映画)

3.9

これは何の話?と思いながらずっと観てられる不思議な映画。
コンセプトがよくわからないままどういうわけか、観終わった時に観てよかったなと思わせてくれる。
何がどう良かったかというと言葉にはできないんだけ
>>続きを読む

テラフォーマーズ(2016年製作の映画)

1.1

そうか、これを観たんだった。
もうだいぶ前。

スコアのつけようがないくらいつまらなかった。
そう。ハガレンの実写にも勝るとも劣らないクオリティだ。
いや、もしかすると進撃レベルに達しているかもしれな
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.3

映画タイトルもだが、役名がこれほど語り継がれるキャラクターもいまい
もちろん、ジョディ・フォスターのクラリスも素晴らしい演技ではあるが、アンソニー・ホプキンスのハンニバル・レクターは、サイコパスの代名
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.8

山崎賢人も吉沢亮もすごくよかった
キャスティングばっちりじゃないか
なんか山崎賢人が細すぎとか言う人はマンガ読んでみるといい
もっと細いから

王騎役は難しかろうと思ったが、大沢たかおの上手いこと!(
>>続きを読む

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

3.3

2と3も観たが、どれがどれだか全くわからない
間違っていなければ2と3よりは1がマシだったような気がするが、確かではない
ストーリーとかは問題ではない
80年代に散々やったパターンなのでつまりそういう
>>続きを読む

ペイ・フォワード 可能の王国(2000年製作の映画)

3.3

ラストは置いといて、単純に理想的なシステムだとは思う
機会がそうそう訪れないのだけども、誰かを助けたときに、「こういうシステムだから、良ければ君は次に回してくれ」と言うことは無駄ではあるまいよ

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年製作の映画)

3.8

ヒロシ役の声優さん
藤原啓治さんが先週亡くなった
ガンだったそうだ
姪っ子がニュースを即座に送ってきてくれて知った
彼女は、アイアンマン(トニー・スターク)の吹替えと、鋼の錬金術師のマース・ヒューズ中
>>続きを読む

ライラの冒険 黄金の羅針盤(2007年製作の映画)

3.0

三部作構想にて、記念すべき第一作目
気合いも満点で、キャストもバッチリ揃えている
がしかし、この一作目が「んん?んー……」というような出来だったので手をつけていた二本目の制作を慌ててやめたとかなんとか
>>続きを読む

オースティン・パワーズ:デラックス(1999年製作の映画)

3.3

タイムマシーン。って言うときのあの指の動きは、言葉をからかう時にやるハンドサインだが、当時なんだか気に入って友達とよくやってた。
サントラいいよねー。古くさくて楽しい。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

先々月くらいに観ていたが、とにかく最近忙しくて書く暇がなかった。
出張から帰ってきたのはいいが、福岡も緊急事態指定都市で、会社命令は外出自粛。
だから帰ってきたくなかったんだけど!?
つまんねー!
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

4.2

バカにしているわけではなくて、昔なつかしSFというのか
王道のSFを観た思い

映像はもう、言うことがない
この技術でリメイクしてほしい映画がごまんとある

原作は知らないが、元々の宇宙ステーションが
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.6

自分で監督し、主演するクリント・イーストウッド。
荒野の用心棒や、ダーティハリーシリーズをやった名優が、じいさん役をじいさんとしてやっている。
キャスティングとして、運転だけは一人前だが、もはや現代の
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

3.8

よく覚えてないが、体感は百回くらい観た。
トロッコに乗ると大岩に追われるというパターンはこれから始まる。

名作ですよ。

あと、これ観てから、部屋中が虫だらけという悪夢を見るようになりました。
何し
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.0

意外と面白かった。気がする。

元旦、初詣のロングドライブのお供に借りて車内で垂れ流していた。
運転していたのでよくわからなかった。なので、またちゃんと観ることがあったらレビューを書き直そうと思います
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング(2019年製作の映画)

3.7

大晦日がスターウォーズ。
元旦にヒロアカ。
なかなか有意義な正月休みだぜ!

おちゃこが、今回とてもカッコよかった。叫んだりして。
爆豪、轟はもちろんフツーにカッコいい。
あんまり「クソナード」とか言
>>続きを読む

>|