たつやまさんの映画レビュー・感想・評価

たつやま

たつやま

描かれている屋台

映画(449)
ドラマ(57)

ヒズ・ガール・フライデー(1940年製作の映画)

3.9

ケイリー・グラントが出ているパートが楽しすぎて時間の流れが早く感じる。

コメディ
だけど、マスコミのでたらめさ
とか

ファッションが良(よ)
ケイリーグラントのトラッド
ダブルのジャケットが可愛す
>>続きを読む

ロープ(1948年製作の映画)

-

実験的作品だそうで。

ワンカットで凄いんだけど内容無さすぎるな

ハラハラドキドキのためだけの作品


あとルパート?お前が説教するのは何か違うだろ。

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

4.2

「それ」から逃げ回るようなタイプはよくあるけれど、どちらかというと人間同士の探り合い・疑心暗鬼

極限の環境で

音楽も良いが何より「それ」のデザインが最高

頭から足が生えてきて蟹みたくなる所でテン
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.9

人と人が助け合うことは素晴らしい
まだまだこの世の中捨てたものじゃない

だけど、それにも限界がある

だからこそ頼らなければならない最後の受け皿が存在する


最後でどん底でそれより下はないかもしれ
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.3

正義とは。

人間の醜さ。


一回観ただけじゃ分からない。
だけど、これほど見終わった後に知りたくなる作品はそうそうない。

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

子供ならではの痛さ怖さ。

お母さんからしたら踏んだり蹴ったりだろうな。

雨月物語(1953年製作の映画)

3.7

遠いショットが多くて表情が全然分からない。緊迫したシーンや恐怖を感じているような時も全体を映すような感じ。古いのもあるかもしれないが暗いのもあるけど。

物語としては昔話というかことわざみたいな話。
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

三谷幸喜とか宮藤官九郎臭はする。
それが良いとか悪いとかいうわけではない。

監督の映画に対する愛?みたいなものが伝わってきた。


コメディ部分はめちゃくちゃ面白い。

>|