Keitanさんの映画レビュー・感想・評価

Keitan

Keitan

「皆さんホントに映画大好きだなぁ」とレビューを拝見して感じます。私もそんな気持ちが伝わるレビューを心掛けます。新旧ジャンル問わず、その時気になる作品をチョイスします。
出来れば相互フォローいただけると嬉しいです。
まだ始めたばかりで過去見た作品なども整理したいので昔メモで書き留めた感想も上げていきたいと思います。そのためスコアの変動もあるかと思います。
ジャンル的には。SF、アクション、サスペンス、人間ドラマ、アニメなどが好み。評価も好みが反映しがちです。

4.5〜 殿堂入り(この域は個人的な趣味です)
4〜 フェバリット
3.5〜 おすすめ
3〜 良作

映画(1366)
ドラマ(0)

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.7

『飼い主を想いつづける犬が起こす奇跡のお話』

20191111 132
TSUTAYAのポップにハンカチ6枚必至みたいなコトが書いてあって、そんなに泣けるのかと手に取ってみた。

主人公の犬ベイリー
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.9

『人生のトライ&エラーについてのお話』

20191110 131
フィルマークスのレビューワーの多くの方達のページでこの映画のキービジュアルが目について今更ながらの鑑賞。タイムトラベル物とだけ情報を
>>続きを読む

魂のゆくえ(2017年製作の映画)

2.8

『孤独な牧師が絶望に堕ちていくお話』

20191105 129
ジャケットに脚本賞と書いてあるし多分良い映画だろうと思って観てみれば、なかなか哲学的で難しい映画だった。病に侵されたイーサン・ホーク演
>>続きを読む

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

4.1

『息子が、亡き父親との想い出を取り戻すお話』

20191104 128
皆さんのレビュー画面を拝見していてチラホラ挙げている方がいて面白いのかな、と思い全くのジャケ買い。タイトルとジャケットのイメー
>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.0

『息子の復讐劇がトンデモナイコトになるお話』

20191103 127
模範市民賞を受賞した日に息子が殺されたリーアム・ニーソン演じる除雪作業員の復讐劇、から始まるマフィア同士の抗争劇。

突然の息
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.2

『黒服グラサン達が地球を守るお話』
〜海外研修編〜

20191102 126
感想に書くことが何も浮かばないくらい、アタマを空っぽにして楽しめるエンタメ。

今回からキャストがマイティ・ソーコンビに
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.4

『オモチャ達のセカンドチャンスのお話』

20191101 125
流石のピクサークオリティ。喉越しのいいお蕎麦の様にツルツルと物語は進んで楽しかった。CG技術も時代とともにドンドン上がる。カトゥーン
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

-

『過去鑑賞のお話』

2010年公開なので、前作から10年以上間が空いている。終わったと思っていたところに突然現れた続編は、子供とオモチャの別れをテーマにしたとても良くできたお話だった。当時凄く涙した
>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

-

『過去鑑賞のお話』

トイストーリーのヒットを受けて3年後の公開。この頃のピクサーの勢いは凄かった。バグズ・ライフ、モンスターズ・インク、ファインディング・ニモなどヒット作を連発。子供を連れて映画館で
>>続きを読む

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

-

『過去鑑賞のお話』

公開当時まだアニメは手描きアニメ主流のため、CGアニメはCGで作ったチョット別のカテゴリーのアニメとして見ていた覚えがある。

96年日本公開なので23年前の作品なのに、CG技術
>>続きを読む

野火(2014年製作の映画)

3.6

『地獄をひたすら彷徨うお話』

20191031 124
塚本晋也版、地獄の黙示録。先日、『斬る。』を見た際に他の方のレビューを見てこの作品を見ていない事に気付いた。そんなところもフィルマークスのいい
>>続きを読む

ブルーアワーにぶっ飛ばす(2019年製作の映画)

2.3

『病んでる30歳女子のデトックスするお話』

20191031 123
チケットを知人から貰ったので映画館で。でも残念ながら30歳女子が抱える闇に、おじさんは全く共感できず…。
仕事も私生活も荒れてい
>>続きを読む

荒野にて(2017年製作の映画)

3.0

『家族の愛情を求め旅する少年のお話』

20191029 122
レビューの評価も高いので視聴。ボーイ ミーツ ホース?始まりの、ロードムービー展開で、この物語はどこに連れて行かれるのだろうと途中ちょ
>>続きを読む

グランドフィナーレ(2015年製作の映画)

3.2

『人生の終焉に向け”若さ”に向き合うお話』

20191027 121
以前から気になっていたが見てない映画リストからのチョイス。舞台が高級ホテルということもあって、映像が格別リッチで美しい。それに見
>>続きを読む

光と血(2017年製作の映画)

3.7

『傷ついた人達が、その後ももがき苦しむお話』

20191026 120
衝撃というか苦痛が伴う映画。始まって30分くらいは見ちゃいけないモノ見ちゃったかなと後悔したくなるほど目を覆うばかりだった。
>>続きを読む

青の帰り道(2018年製作の映画)

3.4

『あこがれと現実。青春と友情と喪失のお話』

20190926 092
藤井道人監督。田舎と都会。成功と挫折。友情と喪失の物語。登場人物7人の人生に葛藤と決断があり、それぞれの存在感があった。

青春
>>続きを読む

クラッシュ(2004年製作の映画)

-

『人生の玉突き衝突のお話』

複数の主人公のオムニバスストーリー。それぞれ関連するものの伏線として収束せず、強いテーマ性は感じられなかった。人種差別<人の本質ということか?
(当時の感想メモより)

アラジン(2019年製作の映画)

3.4

『アラジンじゃなくジャスミンが成長するお話』

20191025 119
ガイリッチー監督。ウィルスミス主演。
やっと見ました。アラジン。流石のディズニークオリティーでストーリーは当然ながら、映像も歌
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

-

『過去鑑賞のお話』

家にVHSが残っていました。
子供と一緒に見ていた憶えがあります。笑

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.2

『三十路女のムズガユい恋愛事情のお話』

20191024 118
角田光代原作。今泉力哉監督。岸井ゆきの主演。
今泉監督の作品を見るのはインディーズっぽい作品だった「終わってる」以来。その時も長回し
>>続きを読む

終わってる(2011年製作の映画)

-

『過去鑑賞のお話』

前野朋哉を知ったのはこの作品だった!

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

4.9

『遊星からの“疑心暗鬼”と戦うお話』

20191022 117
ジョンカーペンター監督。カートラッセル主演。SFサスペンスホラーの名作(と僕は思う)後の名作コミック『寄生獣』などにも影響を与えた作品
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.6

『無力な狂気が空回りするお話』

20191021 116
昨日に引き続きジョーカーの復習。
学生の頃、レンタルビデオでVHSテープを借りて観た憶えもあるし、報われない主人公がモヒカンになって最後に銃
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

4.8

『エヴァの快感に酔いしれるお話』

僕がアニメに惹かれる理由のひとつに、アニメーションという表現手法が時間を自由に操れるということにあると思っている。

どういう事かと言うと、アニメのキャラクターなど
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

3.8

『最後に涙するコメディアンのお話』

20191020 115
先日ジョーカーを見て、フィルマークスのレビューを見ると色んな人が「タクシードライバー」と「キングオブコメディー」のオマージュに溢れている
>>続きを読む

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

3.3

『死ぬ前に過去の約束へと旅するお話』

20191019 114
老人ホーム行きが決まった足の悪い88歳のおじいちゃんが、入所の前夜に突然アルゼンチンからポーランドへ一人旅に出る。旅先では予想外の困難
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

3.3

『潜水するはずが茶番に溺れちゃったお話』

20191018 113
ワイルドスピード制作スタッフのアクション映画。それも潜水艦もの、という事でチョット期待して見てみた。思えば、「沈黙の艦隊」や、「ア
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

2.9

『全編ディズニーランドなお話』

20191017 112
ティムバートン監督。監督好みのキャラクターやガジェットで彩られていて、CG中心のコントロールされた世界観。絵本を読んでいる感覚に近い。
冒頭
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.6

『笑うほど泣きたくなるお話』

20191015 111
バットマンシリーズのスーパーヴィラン、ジョーカーの誕生譚。物語の結末は決まっているので、そこまでの過程がどう描かれていくかを楽しみにしていた。
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

2.7

『ポジティブな難病人とドタバタするのお話』

20191014 110
モデルとなった鹿野さんの実話は素晴らしいと思うが、映画としてはイマイチだった。大泉洋や高畑充希の演技は素晴らしいし難病物なのも分
>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

4.1

『過去の後悔と、それをとり返せる未来のお話』

20191014 109
超平和バスターズ原作。ストレートな青春ラブストーリーとはいかないのが、このチームの作品。
前ニ作までが子供の頃のトラウマ?を抱
>>続きを読む

半世界(2018年製作の映画)

3.6

『旧友や、家族や、さまざまな人間関係のお話』

20191013 108
坂本順治監督。稲垣吾郎主演。
見終わって何から書いて良いのかチョット混乱している。映画を見て久しぶりに涙した。(自分としては涙
>>続きを読む

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly(2018年製作の映画)

3.5

20190925 091
原作ゲームは未プレイ。アニメはセイバールート、凛ルート、Zeroとも視聴済み。
製作陣が何で同じようなストーリーを繰り返し三度も時間をかけて作るのか、理由が分からなかったので
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

レディガガ主演。ブラッドリークーパー監督、主演。
とても良かった。年末に見たボヘミアンラプソディーと、つい比べてしまうが、私はこちらに一票。
バイト暮らしのアリーが大人気ミュージシャンのジャックに才能
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.1

一言で言うとズルい映画。
これだけのヒットナンバーを2時間流し続けて面白くないわけがない。特にラストのライブエイドの20分は圧巻。オリジナル音源をノーカットということだろう。(と思っていたらあと情報と
>>続きを読む

幻の光(1995年製作の映画)

3.0

『亡くしたひとへの想いとお別れするお話』

20191012 107
是枝監督のデビュー作。気にはなっていたが未見だった。台風で何処にも行けずアマゾンプライムで発見して視聴。いゃー。暗い映画だった。
>>続きを読む

>|