まっくろくろすけさんの映画レビュー・感想・評価

まっくろくろすけ

まっくろくろすけ

映画(545)
ドラマ(22)
  • List view
  • Grid view

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.1

凄く暗く辛い気持ちになった
貧困の人達が住む明るいポップな外観のモーテル
子供達が平気で他人の車に唾を吐き、廃屋に火をつけ火事をおこす
子供達にそこまで悪意はなくただ楽しい遊びをしている感覚なんだろう
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.0

テニスコートのシーンすき
自分だったらイケメン大富豪を選ぶ

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.0

オシャレな映画
好みが会うって大事
パリとか芸術絵画が好きな人にはドンピシャなんだろうな

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.9

とても感動しました
まずあの事件から7年も経ってることに驚き
脚を失くしたのに前向きに生きようと思う心の強さは凄い

それでもこの映画に出てる内容全てではない、なかなかに闇の深い事件みたいですね

ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦(1993年製作の映画)

3.5

悟空がスーツ着て、クリリンが翼をくださいをかなりの声量で歌い続ける映画
ブロリーにボコられまくる

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

凄い壮大な感じ 色々と神々しくて9割歌ってるミュージカル映画
猫のしっぽ切ったのとガブローシュが撃たれた所衝撃

ドラゴンボールZ 神と神(2013年製作の映画)

2.5

ベジータのプライドを捨てさせるような強敵が短気な神
緊迫感がない

ゲット スマート(2008年製作の映画)

3.5

あまり期待してなかったけど、まあまあ面白かった!
アンハサウェイのコート姿🧥すき

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.8

アンハサウェイがただただ美しい
あんな仕事だったらプライベートとの両立なんて無理がある

エスター(2009年製作の映画)

4.0

こんな怖い子実在しないで欲しい
パパはほんと鈍いわ ママがかわいそう

ドラゴンボールZ 復活の「F」(2015年製作の映画)

1.1

突っ込みどころ満載 
戦闘物なのに緊迫感皆無
ピッコロの謎の苦戦
ベジータの言動も謎
たった数ヶ月でフリーザ編からブルーまでの悟空に追いつくフリーザの修行😅
精神と時の部屋つかっても無理でしょ
悟空と
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.6

テンポも割といいし、銃使う時のアクションも身のこなし綺麗で見やすい
スーツをサッと着こなし銃の扱いもプロ
黒いピカピカのマスタング Theアメリカな広くて綺麗な家 かっこいいねえ✨

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

終盤までだらだらと続く感じ 
朝子のある決断がとても怖い
恋愛における嫉妬 甘さ 葛藤だったりはつきものだけど、理性のブレーキが効かなくなると大事な人を壊す
亮平が人当たりの良い人だから尚更..

カイジ ファイナルゲーム(2020年製作の映画)

2.9

数枚の金貨で天秤動きすぎ笑

人間秤の所ワクワクドキドキもしないのに尺が長くて少し苦痛
ファイナルにしてこの脚本はどうなの
1.2 好きだったけど残念

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.8

テンポもいいし画面構成も新しくて新鮮
シナリオもよくできてて飽きなかった

>|