まめらさんの映画レビュー・感想・評価

まめら

まめら

ボーイ・ミーツ・ガール(1983年製作の映画)

3.4

 インターフォン越しに話す二人。部屋の中でかかっている曲が、外にも流れ出す。音楽には空間をつなげる作用がある。
 手話のおじいちゃんのところいいな。スクリーンのこちら側の我々は、立ち去る主人公のために
>>続きを読む

恋空(2007年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

 ガッキーお誕生日おめでとう! ということで『恋空』を見た。

 当時ガッキーは19歳だったわけだけど、とてもかわいい。スタイルもとてもいい。ただメイクのせいか、たまに一重っぽく見えた。昔のほうがつり
>>続きを読む

フリークス(怪物團/神の子ら)(1932年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

 どうやってクレオを鳥人間にしたのかわからない。どうやってやったんだ……。
 なぜクレオを鳥人間にしたのかもよくわかっていない。サーカスのみんなはたとえフリークスと悪しざまに呼ばれたとしても人間だけど
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

 あんまりおもしろくないねえ。イマジナリーフレンドものとしても、第二次大戦下でのドイツ人少年とユダヤ人少女の交流ものとしても中途半端だったなあという印象。
 そもそも子どもを主人公に据えて子どもの目線
>>続きを読む

美味しい美女(2017年製作の映画)

3.9

 ポップでキッチュでもちろんグロテスクなカニバリズムでよかったです。オスカルとエロイーズ。

私たちの愛は誰にも負けない(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

 ませた二人の子どもたちのの初恋物語かなって思って見ていたが、最終的にノアムの手紙ヤバいなって思った。こんな振り方ってある? そりゃあポリーヌは他の誰とも違うただ一人だけのポリーヌだから、そもそも他の>>続きを読む

あとのまつり(2009年製作の映画)

3.4

 主演の子が魅力的。鏡に映ると別人のように見える。地獄の街みなとみらい。

きょうのできごと a day in the home(2020年製作の映画)

3.4

 友人に教えてもらって視聴。みんな芝居うまいな~と思った。ただ男と女の描かれ方の感じが古い話だなーと思って、監督行定さんでちょっと納得した。
 『パターソン』は本当におすすめ。ジム・ジャームッシュのゾ
>>続きを読む

天国はまだ遠い(2015年製作の映画)

3.8

 やっぱり芝居のつけ方がうまいのかな。すごくナチュラル。雄三と三月がダンスするところは映画全体の雰囲気には合っていたけれど、フィクション感が強いなあと感じた。でも踊ってほしいな。画もすごく見やすいし、>>続きを読む

駆ける少年(1985年製作の映画)

4.2

 すばらしいよこれは。文字を口で唱え続けるところ、『CUT』ぽさを感じた。

ZOO(1985年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

 けっこう好きだな。
 本当に兄弟だったのか。「結合双生児って二卵性でも起こりうるのかな?」と思って検索してみたけど、やはりほとんどの場合で一卵性が多いみたいだね。オズワルドの顔のほうが好きだな。

獅子座(1959年製作の映画)

3.6

 お金のないおじさんがパリを徘徊する話。だんだん楽しくなってくる。経済的に自立することの大切さを改めて痛感させられた。ピエールが市場で盗みを働くときの、俯瞰、寄って、右から打つみたいなつなぎがよかった>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

 レイはスカイウォーカーだよ!
 一番悲しかったのは、レイアが死んでしまってチューイが泣いているところ。
 二人のつながりがな〜〜〜。闇へ、光へ。なんでキスしたんだ! ベン。

エルム街の悪夢(1984年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

 おもしろかった〜〜〜!!!
 いわゆるラストガールものだからセックスしなかったほうの女の子が最後に生き延びるんだろうなと思ったら、よくわからない終わり方だったね。フレディカー。夢はまだ醒めないってこ
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.9

 おもしろい恋愛映画。アリ・アスターからは、潰れた死体の造形に対するこだわりを感じる。
 クリスチャンの例のシーン好きなんだけど、感想を調べるとみんなただただ不快になっているだけみたいだね。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング(2019年製作の映画)

4.0

 これは原作じゃできない展開を映画でやっちゃうファンサ的な映画では???
 デク兄ちゃんがテクニシャンに聞こえる問題。1-A箱推しだなと中盤までは思っていた。

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

 トリックは悪くないとは思うんだけど、いかんせん怪しい人が少ないから意外性が弱いんだよなあ。と、こういう感想を抱くところみると、自分はミステリに驚きを求めているんだろうなあって、改めて思う。
 しんど
>>続きを読む

ビクラムの正体 ヨガ、教祖、プレデター(2019年製作の映画)

3.2

 受講生たちはトレーニングを通してビクラムに認められないとヨガの講師になって自分のスタジオを持つことができない。講師になれないと経済的に自立することができない。だからビクラムに異常な要求をされても逆ら>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.8

 リスペクト!

 ボーイスカウトは韓国ぽい。前半ちょっと退屈。見終わってから吉沢亮が桃を口元によせるプロモーションをしていたのがすごくおもしろく感じた。感想を検索して探そうとすると時計回りが予測変換
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

 思っていたよりも普通だった。なんか普遍的っていうより特殊性が際立つ感じ。お母さんが嘘つきとは限らないような?
 ゴッサムには住みたくないなあと思ったけれど、世界全体がゴッサム化しているのかもしれませ
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.6

 エルトン・ジョンの孤独に泣いたけど、映画としては大したことない気がする。

いなくなれ、群青(2019年製作の映画)

3.5

 けっこうおもしろかった。サクラダリセットみたいだと思ったけど、原作者いっしょだった……。

タロウのバカ(2019年製作の映画)

3.4

 タロウが公園でおばちゃんと話しているときに、自転車のおじさんが後ろを通りすぎるのおもしろかったな。

クマ・エロヒーム(2018年製作の映画)

2.9

 ジャズ組曲が気になってそれどころじゃなかった。やっぱりフィルムって画がよく見えるな。

恐怖人形(2019年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

 人形じゃなくて人間。ホラーじゃない。

フラグタイム(2019年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

 あんまり評価してなくて、なんでかっていうとこういう筋のない感じの映像が苦手だから。主人公の語りで物語が進む感じが、「あーこれ漫画のほうがおもきろそうだな」って感じさせた。
 あと村上さんの単語帳みた
>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

3.8

 こんなに恋愛映画だったっけ……? トニー金払い悪いから嫌いです。

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

 爆発のところ好きだな。これで死んじゃうのが20世紀なんだよな。21世紀なら空飛んでっちゃうからな。追いかける姿百合オタ。ブラピでも許さない。

ロイドの要心無用(1923年製作の映画)

3.5

 おもしろいけどミルドレッドアホだなあと思ってしまった。

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

3.3

 二階堂ふみよかった。やっぱり二階堂ふみが好きなんだなって再確認した。

雄呂血(1925年製作の映画)

3.6

 恋愛要素で笑っちゃった。現代の感覚で見てしまうのがよくないところ。

>|