ミズキさんの映画レビュー・感想・評価

ミズキ

ミズキ

洋画邦画関係なく見ますが、洋画のほうが多いです。ダジャレじゃないです。
星の数は時々変化します。
あと、レビューは基本甘めです。
楽しい映画が好きです。

ランキングはドラマのみです。

パターソン(2016年製作の映画)

4.3

なんでもない日常。
そんな日常を1週間分集めた映画。
でもそこにはたくさんの宝物が詰まっていて、毎晩バーで飲んだり、傾いたポストをなおしたり、バスの運転、携帯のないことに不便を覚えたり、妻の不思議な料
>>続きを読む

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

3.8

どっかん!がっしゃん!うぃーんうぃーんうぃーん…笑
ようやく見れたトランスフォーマー。海外の批評家の評価が微妙だったり、フィルマークスもそんなに高くなかったけどずっと見たかったこのシリーズ。
青春×ト
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

4.0

アスキック?いやいやキック・アス!
主人公がなんとも残念なところが良かったな。あるのはコスチュームつけたときの正義感!
はじめはかっこよく見えなかった主人公が最後はかっこよく見えてしまう…。

展開が
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.7

衝撃的な、ちょーどんでん返し!
こういう予告編だけでは予想できないストーリー構成は好きです。
藤原さん、相変わらず良いですね。
伊藤さんのちょいと狂った怒りようも良かったです。
頭はあんまり使わずに見
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.7

猿の惑星になるまでを描いてきたこのシリーズ…。ついに3作目。
非常に現実味があって、無理矢理なんてことがなく、とても考えされられた。
現実世界における戦争への過程も、これとほとんど変わらないものだと思
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.6

闘うということ。
働くということ。
その2つは、紙一重。
いつもどこかで何かと闘っている。闘って何かが得られる訳でもないのかもしれない。でも闘わずしては何も得られない。
闘う相手は隣の奴かもしれない、
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.2

久しぶりに、心の底から元気がでる映画を見た!
いろいろめちゃくちゃだし、めっちゃ笑えたなぁ。展開早いし2人の楽しいそうな描写が本当に見てて幸せだった。
最後のん?ってなるところも全部引っくるめて、好き
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.5

シリーズ重ねて行くごとに、本当にインポッシブルになっていくなぁ。
その分おもしろく、濃くなっていって、このシリーズほんとに大好き!

やはりチームで連携してミッションをこなすのは好きだなぁ。
スペクタ
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

5.0

「純愛」とはなんだろう?と今まで分からなかったけど、今作で「純愛」というものにようやく触れられた気がしました。

愛を求めるマチルダと、愛を避けるレオン、そんな2人の愛のカタチに惚れてしまいました。
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.5

Survive

開始まもなく、運命の秒針が動きだし、ノンストップで緊迫した空気が続く。
戦争映画いえども、多少は安全な空気が流れるのが普通だが、この作品は安全な空気などなかった…。
飲み込まれる。
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

3.9

終始緊迫していて、見終わったあとめっちゃ疲れた。
騙し騙され、また騙す。
成功と人生を賭けて、騙し合う。
欲しい物は、成功なのか。愛なのか。それとも人生なのか。

求める、という行為は人間の弱さなのか
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

4.5

I don't know you,but I want you...

人生の歩み方。人生の楽しみ方。
そんなのはいくらでもある。
でも、
人生をいい方向に変えてくれる人に出会うのは数少ないはず。
>>続きを読む

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

4.0

自分だったら、、、

このことを考えられずにいられない映画でした。仕事に対する誇りと、愛する家族を想って、人類の行く末すら背負った取引。

こんな、重圧、耐えられない!

彼はやはり、すごい人だなぁ。

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

3.9

一枚の有名な絵にまつわる歴史と、1人の女性の人生の物語。
戦争時代を駆け抜けた彼女の人生。家族と一枚の絵をなくしても尚、生き続けた彼女は強かったと思いました。

人生の約束(2016年製作の映画)

3.6

西島さん、竹内さん、江口さん。お三方の演技に、感動しました。
人生の歩み方、それは人それぞれ。どこで何をしようが、大事なのは、そこに「誇り」があるのかどうか。

母と暮せば(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ファンタジーなんね〜。
二宮くんの感情の起伏には驚きました!

私も死ぬ時は、人に惜しまれるように、
そして、ぽっくり逝きたい。

杉原千畝(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

お涙ちょうだい。
それ以外は、良かったなぁ。

僕に、彼と同じ判断ができるのか…。
そう思って見ました。

時代が変わっても、正しい判断…か。

海難1890(2015年製作の映画)

3.9

予告編とか、全く見ずに鑑賞。
全然期待してなかったからか、とても面白く感じられました!キャラクターが魅力的だし、ああ!良き映画でした!

パディントン(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

可愛かったなぁ。
結局、ほっこりハッピーエンドなんね。
また、ほっこりしたいから、続編に期待!

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

原作読んだら、見ないでください。
ってか、オススメはしません。

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.8

過去と比べて、CGが格段にアップして、内容もこっちの方が好き。
クリスヘムワーズがいい味出してたなぁ。

アクションシーンはなぜか鳥肌が立って、少し感動してました。

続編やんないかなぁ

X-ミッション(2015年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

アクションは!
アクション!

アクションはすごい。

起終点駅 ターミナル(2015年製作の映画)

3.0

本田翼の変な演技は置いといて、、、

ほっこりしましたね。見ていて嫌な気持ちにはならなかったし、あったかいなぁって思いました。

ミケランジェロ・プロジェクト(2013年製作の映画)

3.4

史実に基づいてるから、歴史の勉強にもなったなぁ。コミカルだけど、ところどころ真面目なところが好き。バランスがね。

ただ、アッサリしてたなぁって、印象でした。
あんなにキャストが素晴らしいのに…。
>>続きを読む

ヒロイン失格(2015年製作の映画)

3.3

コミカルな演技が良かったなぁ。
ほんとにマンガっぽい映画だったけど、そこが良かったかなぁ。
終始、笑えたし、面白かった。

いやいや、ないベェってところも、それなりにノリで楽しめた。

ハゲのくだりは
>>続きを読む

ピクセル(2015年製作の映画)

3.0

アホかっ!!
って言いたくなる映画でしたね。

ゲームが現実世界でできるって発想はすごい良かったと思うけど、アホすぎやねん笑笑
ゲームのようなノリでストーリーも進めるから、世界を救うって感じではない。
>>続きを読む

天空の蜂(2015年製作の映画)

3.9

この作品の原作は東野圭吾が、あの福島の事件が起こる前に執筆した作品。
今だからこそ、胸に響くそのセリフの数々。全体の評価は低いけど、個人的にはかなり好き。綾野剛の演技も最高でした。久々のクレイジーでし
>>続きを読む

アンフェア the end(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

全員、死ぬんかーい

トゥモローランド(2015年製作の映画)

3.6

なんとも不思議な映画だったなぁ。
ってのが、見終わった後の率直な感想です。
心には残らないし、余韻もそこまでないんだけど、思い返すと……。
どこか印象に残る映画でした。

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.6

勉強を頑張ろうって思えた映画。

まぁ、家に帰ったら忘れてたけどね笑

有村さんに金髪はあんまりにあってなかったなぁ。でも伊藤さんの演技が素敵で見入ってしまいました。ほんとにいそうですよね〜〜。いや、
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.2

スケールが大きくなって、ほんとに
Mission:Impossible でしたね。
今までよりも、伏線も多く張られ、アクションもストーリーも格段にレベルアップしてました!

個人的にレナーが大好きなの
>>続きを読む

アウトロー(2012年製作の映画)

3.5

かっこいい!かっこいい!
かっこいいけど…。

他のボーンや007、M:Iとかのスパイ映画に比べると、キャラクターもしっかりとしてないし、見劣りする作品と思ってしまいました。


バス停での、帽子のく
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.9

終始、ドキドキしていた。
こういう作品は好きだなぁって思いました。
ああなって、こうなって、そうして、こうして……っていう騙す作品は面白い!

個人的には、インターネットの中の世界の描写が上手く描けて
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.6

ああ、こういう青春もいいなぁ。
ただ喋るだけ。暇をつぶすだけ。
でも、そこに居場所がある。それだけでも楽しい。
ほんと、人それぞれ色々な青春があるもんだなぁ。
その色々な青春を全部経験できたら、どれだ
>>続きを読む

>|