ミズキさんの映画レビュー・感想・評価

ミズキ

ミズキ

洋画邦画関係なく見ますが、洋画のほうが多いです。ダジャレじゃないです。
星の数は時々変化します。
あと、レビューは基本甘めです。
楽しい映画が好きです。
今年ザベスト@映画館

映画(537)
ドラマ(0)

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

4.5

序盤。
早口で先制攻撃をぶちかまし、グイッとその世界に引き込まれる。
中盤。
テンポを落とさず、さらに深いところまで連れて行かれる。
終盤。
各キャラクターに魅せられ、エンドロールにより現実に引き戻さ
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.4

思春期。
17歳の一夏。永遠のように思えて、一瞬として過ぎてしまう。
僕たちの人生を左右するのはこういうかけがえのない時間なのかな、とか思ったりしました。
ラストシーンは、歴史に残るレベルに素晴らしか
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

テンポが良い。
インタビューを介してストーリーは進んでいくのだけど、なんとも辛辣でイーストウッドやドゥニ監督が作ったら見るに耐えないようなテイストになるところを、ユーモアを忘れずに、、っていうところが
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.3

人間が怖い。
予告編見てもどんな映画なのか全然分からないのでスリービルボード的な期待をしてました。
人間怖い。
常に不穏な空気感。異様な緊張感。どんな映画か分からないからこそ、余計な詮索が先行して、余
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.4

VRの世界…つまりゲームの世界じゃなきゃ出来ないこと。そして、現実世界じゃなきゃ出来ないこと。
その両方を見せてくれた映画でした。
現代の問題「スマホ依存症」つまり「非現実依存」の実状を踏まえて、ゲー
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.9

End of the half universe.....
謎のベールに包まれ続けた作品「アベンジャーズ インフィニティー・ウォー」
あらゆる予想を裏切ってきた。
MCUが始動して10年という節目の年
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.6

ぬぅ。
前作のスケールのでかさと英雄ストーリーに負けてしまった印象。レベルでいうとジオストームあたりかな〜ふつうに楽しめるけど、なんか規模が小さい、、世界規模なのは確かなんだけど黒幕に魅力がない→野望
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.8

アイアムアヒーローに続き、アタリな佐藤組作品でした!
木梨さんが適役すぎるっていうのもあるけど、主人公がいいですね。説得力がありました。
それにしてもシシガミくん、かわいそすぎるっていうのはあるよね。
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.8

熱くなった。
勝つって分かってるのに、見ながらよっしゃってなってしまいました笑
起承転結も丁寧に描いていて登場人物に感情移入できて、ストーリーも納得の出来!
本当に面白かった!

インド映画を映画館で
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.1

ズン、ズンズン、ズンドコ🎵…きよ、、ジュマンジ!!
太鼓の音がするゲーム、ジュマンジ。
ボードゲームからテレビゲームへと進化したジュマンジは、プレイヤーをゲーム世界へと吸い込みクリアするまで元の世界に
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.3

報道の自由は、国民の為にあるものであって統治者のためにあるものではない。
報道の自由と共に僕らは生きていて、それを間違った方向へ使ってはいけない。
正義のためにある報道を、金稼ぎの為には使ってはいけな
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.4

ウィンストンチャーチルという男。
嫌われ者。
言葉が聞き取り辛い。
怒りやすい。人を怯えさせ、妄想家…
でも
「今」のことだけに囚われず、「未来」を見通すことができ、
国民を想い、
言葉を魔法のように
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.7

まるで冷戦を表した映画でした
スパイ映画なのに派手なアクションで魅せる訳でもなく、大迫力な爆発シーンなどもなく、ただ静かに、物語は進み、待っているのは大きな展開。
主人公の心の脆さと、心の芯にある強さ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.6

再鑑賞!以前見たのが、かなり前だったし(あんまり覚えてなかった…)、突然見たくなったので…!
キャラ立ちさせたのは2作目ではなく、1作目からだったんですね!ストーリーがそれぞれ心に傷を負って、「負け組
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.4

最後にして最高の出来栄え。
マンガをシリーズ通して一気読みしたような感覚。登場人物の葛藤や情熱、そして青春をしっかりと見届けられて本当に良かったです。お疲れ様でした。
最初から最後まで非常に内容が濃く
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.7

なかなかしっかりとしたアドベンチャーアクションでした!
リブートね〜はいはい、、ってくらいの期待値だったから楽しめました。
謎を解き明かしながら、しっかりとアクション、、卑弥呼に関する謎は、超常現象み
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.3

一言で言ってしまうと、騙され足りない。
映画の広告の時点から「騙される」と言うのであれば、100%予想を裏切ってもらいたかった。
「騙される」と言われてしまうと、序盤から予想してしまうので、最後のオチ
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.4

マンマ・ミーア!
個人的には、んーって感じでした。
最近のミュージカルと比べてしまうと、、ご都合主義というか、なんでもありすぎるミュージカル。
ショーマンやララランドとかに比べると見劣りしてしまう…😅

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.1

やっと見れた〜
話は分かりやすい7人全員かっこいいし、アクション迫力あるし文句なしです!
ライフルとかでダバダバ倒されないのが良いよね〜1発1発、しっかりと打ってる!
悪魔の銃は、なんか、るろ剣思い出
>>続きを読む

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.5

頭ぼーっとしながら見れる作品です!
なにも感じず、なにも考えず、ただぼーっとあっという間に時間が過ぎました!
内容面は薄いし前作の方が遥かに上だけど、まあありっちゃありかな?
ヒットガールに免じて、ス
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

3.5

ようやく見れた!
こんなクラスに入れたら楽しいだろうな〜
みんな、あーだこーだ言いながらしっかり、協力してくれる…こんなクラスあんまないよ?!
最後のミュージカルやるシーンは、高校生にしてはちょっと、
>>続きを読む

リトルプリンス 星の王子さまと私(2014年製作の映画)

3.8

「大人になれ」
子供のころの純粋さというのは何にも代え難いものであり、今作はその「純粋」の大切さを描いた作品でありました。
久々にディズニー以外の海外アニメ映画を見ましたが、心がほっこりしましたね。
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

4.0

まさかの逆再生映画!全てが逆のサスペンス!普通のサスペンスはこの後どうなるか?とハラハラドキドキしますが、
この作品は、この前はどうだったのか?と展開して行く作品です。
妻を殺され、10分しか新しい記
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

4.5

「愛」

人を落胆させ
人を傷つけ落胆させ
そして 成長させる
ほろ苦さだって いつかは 爽やかになる
振り返れば いつでも君はいろんな表情をしてそこにいる
真剣な顔
怒った顔
泣いた顔
眠そうな顔
>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

3.7

ブラッドリークーパーが大好きなので、ずっと見たかった映画。

俳優を素材とすれば、監督はシェフ。つまり料理人である。この映画は一流の素材を不完全な料理人が作ってしまったのだ…、深みとコクが足りなかった
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.4

インド映画のすごいところは、後半最後の最後にピークを持ってこれるところ!
宗派の多いインドで、「宗教」に対して疑問をかけながら、貶すわけでもなく、そして重くなくテンポよくストーリーが進んでいってよかっ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.5

非の打ち所がないですね。
シビルウォーから早2年…久々にMCUの素晴らしい作品を見ました。
ストーリーの起伏からキャラクター、そして世界観まで、グゥの音も出ないほど完璧でした!
今回、特筆すべきは音楽
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.0

エロい、というよりエモい。

VFXを使ってるのにも関わらず、あたかもそこに本当に存在しているかのような映像美。そして滝や、森林など、壮大な自然の風景にも溶け込んでいて、さすがスターウォーズ7を抑えて
>>続きを読む

脳男(2013年製作の映画)

3.0

爆発シーンと、江口さん、生田斗真の演技が良かったかな。あと二階堂ふみ!
内容は、なんとも…^_^

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

3.5

なぜか、ずっとロバート・ダウニー・Jrが出てると思ってたー😂
出てませんねー。

アクションがとてもすごく、午後ローの「特選アクション」に選ばれただけありました。なかなかカッコ良かったです。
特に最初
>>続きを読む

フェンス(2016年製作の映画)

4.5

第89回アカデミー賞作品賞ノミネート作で唯一見てなかった作品(最後の追憶はNetflixを視聴していないので除きます)。
なんで見てなかったんだろう…と思っていたらビデオスルーされていたんですね。
>>続きを読む

路上のソリスト(2009年製作の映画)

3.4

ローバートダウニーJr.の必死な姿に感動しました。
その人のためにやってくことが、無駄となったとしても、その思いが大事であるのだなと思いました

裸足の1500マイル(2002年製作の映画)

3.6

学校にて鑑賞。
今年の夏にオーストラリアに行くから、少し昔のことが知れて良かったです。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.6

It’s a strange love story...
前にカナダ人のALTと話した時、そんな話をしたなぁ…。
1つの絵画を細かいところまで見たような感覚…絵は生きていて、複雑に別れ、しなやかに動く
>>続きを読む

アーティスト(2011年製作の映画)

4.3

白黒?サイレント?と今まで避けてきた作品…わかってたんだよ、分かってたんだけど、、面白かったです。
主人公の微妙な立場や感情の変化、それが大きくなって大変なことになってしまうまで、丁寧に描かれていたと
>>続きを読む

>|