Dさんの映画レビュー・感想・評価

D

D

Filmarks:2018.08〜、レビュー1000本目標。映画に点数はつけない。映画ゲルニカの木より名言転用「隣人のごとく映画を愛するべきだ。映画を愛せない最大の敵は自分自信。」

映画(1544)
ドラマ(0)

アルタード・ステーツ/未知への挑戦(1979年製作の映画)

-

幻覚状態をビジュアル化したいわゆるトリップ映像、真理の探究に取り憑かれた天才科学者の苦労を熱演したするウィリアム・ハートのデビュー作、特殊メイクの神様ディック・スミスによる変容する人体の表現等。ケン・>>続きを読む

ティム・バートンのコープスブライド(2005年製作の映画)

-

ゴシック調に包まれたモノクロで陰鬱な生者の世界と、ビートルジュースよろしく歌って踊りまくる活気に溢れた生き生きしたカラフルな死者の世界が交差するロマンティック・ダーク・ファンタジー。
ティム・バートン
>>続きを読む

コララインとボタンの魔女(2009年製作の映画)

-

ストップモーション界の神様ヘンリー・セリック監督、スタジオライカ製作。表情豊かで、色鮮やかなユニークなキャラクターデザイン、エキセントリックに満ちた世界観で、冒頭から一気に魅せられる。言葉では表現出来>>続きを読む

ブラッド・ファーザー(2016年製作の映画)

-

‪復讐ものを演らせればメルギブの右に出るものはそうそういないほど、年季が違い過ぎる!!ブレイブハートのウィリアム・ウォレスのような役もいいが、実生活に接近したアル中の極悪非道なダメ親父がよく似合う(‬>>続きを読む

アウトロー・キング ~スコットランドの英雄~(2018年製作の映画)

-

待ち焦がれ、ついにNetflixに降臨した、‪期待値の高かった作品。だって、自分の中では完全にブレイブハート2の枠だったから。
‬物語はブレイブハートの直後から始まり、ウィリアム・ウォレスからロバート
>>続きを読む

ブレイブハート(1995年製作の映画)

-

アウトロー・キングのため、久しぶりに再鑑賞。
豪華出演者達による、スコットランド独立を果たす反逆のカリスマの英雄譚を描く所謂名作だが、時代考証、メイク、衣装、音楽、戦い等に大幅にアレンジを加えているも
>>続きを読む

パラノーマン ブライス・ホローの謎(2012年製作の映画)

-

ティム・バートンの「コープス・ブライド」、ヘンリー・セレックの「コララインとボタンの魔女」の直系スタッフが贈るスタジオ ライカ作品。セイラムの魔女裁判をロード・オブ・セイラムとは違う視点から見事に描い>>続きを読む

REVENGE リベンジ(2017年製作の映画)

-

今年の日仏代表のリベンジもの。
ミスミソウとREVENGE リベンジ。どちらもそれほど好きではないけど、話題作なのでお好きな人はどうぞって感じ。連続で2本観たのでまとめて書く。

ミスミソウは原作が持
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

-

今年の日仏代表のリベンジもの。
ミスミソウとREVENGE リベンジ。どちらもそれほど好きではないけど、話題作なのでお好きな人はどうぞって感じ。連続で2本観たのでまとめて書く。

ミスミソウは原作が持
>>続きを読む

チャイルド・プレイ/チャッキーの花嫁(1998年製作の映画)

-

オールタイムベストレベルに大好きなBlu-rayが到着した!
DVD廃盤、高騰してるのでこれは嬉しい!
ジェイソン・フレディチラ見のアバン〜OPタイトル〜ロブ・ゾンビのLiving Dead Girl
>>続きを読む

デッドマン(1995年製作の映画)

-

オールタイムベストの1本のBlu-rayが到着した!
この映画は面白いジャンル要素が全部入ってる!アバン・OP最高、デッドマン変身後最高、キャストが最高、音楽が最高!!!!
ジム・ジャームッシュによる
>>続きを読む

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

-

ルーニー・マーラーが好きなのでいつ間にかレンタルされててチェック!これは簡単に言うと、ルーニー・マーラー版タイタニック(名前もローズ)。
惜しいのはどこを主張させたいかがぼんやりしちゃってて、あんだけ
>>続きを読む

ミッドナイトクロス(1981年製作の映画)

-

‪HDリマスター版Blu-rayにて再鑑賞。めくるめく映像美によって乱舞する映像テクニックの数々に加えて、この作品は音の映画。特徴的なアバンが最後に全てつながって、よく出来過ぎていて、トラウマ映画にも>>続きを読む

デ・パルマ(2015年製作の映画)

-

ミッドナイトクロスの‪HDリマスター版Blu-ray‬発売に合わせて、デ・パルマ鑑賞!ヒッチコック愛に溢れ、ヒッチコック主義を追随し、視覚的に物語を語る手法を、デ・パルマが全フィルモグラフィを語り尽く>>続きを読む

ロード・オブ・セイラム(2012年製作の映画)

-

ロブ・ゾンビ映画の集大成として、セイラム魔女裁判をテーマにした本作だが、ロブ・ゾンビの悪魔趣味が渾然一体となり、観るものを選んでしまう趣きがあり、彼のフィルモグラフィーの中でも一番とっつきにくいのかも>>続きを読む

デビルズリジェクト〜マーダーライドショー2〜(2005年製作の映画)

-

オープニングの『ミッドナイト・ライダー』が終われば、すぐに俺たちに明日はないが始まる。ゲッタウェイ、悪魔のいけにえ、バニシング・ポイント等、前作を超えるオマージュだらけの構成!
保安官役のウィリアム・
>>続きを読む

ブック・オブ・ライフ ~マノロの数奇な冒険~(2014年製作の映画)

-

‪ハロウィンに続いてご機嫌なイベント、死者の日。やっぱりブック・オブ・ライフが観たくなる!実写だとスペクターのアバンタイトルがいい感じ!‬
デルトロ制作、メキシコの祝祭死者の日をテーマにした極彩色溢れ
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

-

‪ 11月になったので、ボーダーライン続編の関連作品再プッシュ!!今は観れる所が少ないけど、Blu-rayマストバイ!

米の辺境シリーズ3部作、厳寒地獄のスノーノワール。これでもうボーダーライン、
>>続きを読む

暗黒街(2015年製作の映画)

-

11月になったので再プッシュ!!去年の作品だが、今年ベスト級!ボーダーライン続編鑑賞前に、ステファノ・ソッリマの前監督作は必必必見↓↓

これは!物凄い才能が出てきた!暗黒街のステファノ・ソッリマ。噂
>>続きを読む

31 サーティーワン(2016年製作の映画)

-

2016.10.22 @ 新宿シネマカリテ公開初日イベント、ロブ・ゾンビ スペシャルナイト 70年代ハロウィンもの2本立て( 『マーダー・ライド・ショー』・『31』)& 高橋ヨシキさんのトークショーに>>続きを読む

マーダー・ライド・ショー(2003年製作の映画)

-

ハロウィン鑑賞(映画内設定1977.10.31)にぴったりな、70年代田舎ホラーで、極彩色のサイケデリックな映像と選曲センスが観るものを惹きつけ、ロッキーホラーショー&悪いけ2のオマージュが満載な地獄>>続きを読む

クロウ/飛翔伝説(1994年製作の映画)

-

ハロウィン前日のデビルズナイトにこそ、鑑賞に相応しい正当ドラゴン遺伝子継承者ブランドン・リーの遺作。ブレードランナーな闇夜に降り続ける雨、マッドマックス的な悪役たち、ダークナイトのジョーカーをも超える>>続きを読む

ゾンビ/ダリオ・アルジェント監修版(1978年製作の映画)

-

2年振りに行ってきました!2018年10月、川崎 CLUB CITTAにて開催された、ゴブリン生演奏付き『ゾンビ』全編上映+ベストヒッツショー!最初のゾンビが流れる時はもちろん、トム・サヴィーニのテー>>続きを読む

サスペリア(1977年製作の映画)

-

2016年10月、サスペリア ゴブリンシンクロ上映 @ 川崎 CLUB CITTA'の思い出。
映画史上最も美しいホラー映画とされている極彩色に彩られた1。この映画の映像美が目に焼き付いて、ゴブリン
>>続きを読む

ロッキー・ホラー・ショー(1975年製作の映画)

-

ハッピーハロウィン!
今年は川崎のロッキーホラーショー!に行けず、自宅鑑賞。元々はロックミュージカルの映画化だが、ファション、多様性、影響力等、どれを取っても70年代に制作されたとは思えないほどに、時
>>続きを読む

ハロウィン II(2009年製作の映画)

-

ロブ・ゾンビのコメンタリーを聞き、劇場公開版からの変更・追加を確認すると、アンレイテッド版こそがオリジナルであり完全版だと確信出来る大傑作。特に、エンディングの解説によると、Ⅱは意図的にマイケルではな>>続きを読む

ハロウィン(2007年製作の映画)

-

‪3大ホラーの一つで、偉大なるオリジナルのリメイクという高い壁を乗り越えて製作された傑作。オリジナルへのリスペクトが満載ながら、マイケル・マイヤーズの心の闇へ切り込み、はっきりとしたロブ・ゾンビ印が刻>>続きを読む

ハロウィンII/ブギーマン(1981年製作の映画)

-

新作のハロウィン:2018では、78年の1作目から、絶叫クイーンと呼ばれたジェイミー・リー・カーティスがローリー役を続投し、第1作と2作目の続編として戻ってくる。そして、新作の物語設定は、前作から40>>続きを読む

ハロウィン(1978年製作の映画)

-

新作ハロウィン:2018の全米公開日は、2018年10月19日。オープニング興収がシリーズ記録を更新し、ロブ・ゾンビ版の3倍近い7750万ドルという成績で、ITに次ぎR指定ホラー歴代2位、女性主役ホラ>>続きを読む

シャドー・オブ・ナイト(2018年製作の映画)

-

‪金曜にNetflixに降臨したもう一本も傑作だった!
今年一番の血祭り映画でフレッシュな人体破壊の連続。血飛沫、肉片、肉塊が迸ばしりまくって楽しませてくれる。出番が大増量した美人女殺し屋達もエゲツな
>>続きを読む

人狼(2018年製作の映画)

-

人狼韓国版鑑賞。アニメ版実写化成功の稀有な存在で傑作である事は疑いようがない。さすがはキム・ジウンと唸らされる事必須。ストーリー、キャラ、アクション、衣装等見事にアップデートされ、クール・ダーク・ディ>>続きを読む

人狼 JIN-ROH(1999年製作の映画)

-

第二次世界大戦十数年後、ドイツに統治された日本。童話 「赤ずきん」をモチーフにした革命を謳う勢力の一人の女性と、対反政府組織としての武装集団である首都警の狼の物語。ひたすら重ダークで切な苦しく考えさせ>>続きを読む

ベネズエラ・サバイバル(2005年製作の映画)

-

ベネズエラで社会問題となっている上流階級から身代金を巻き上げる誘拐ビジネスを描き、ベネズエラ最高興収記録。シン・シティ等のエリザベス・アヴェラン製作総指揮、脚本家兼監督はジョナサン・ヤクボウィッツ。ジ>>続きを読む

メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー(2005年製作の映画)

-

なぜ世界中に熱狂的なファンがいるのにメタル”は嫌われるのか?メタル・カルチャーのルーツを探る、11/11「メタルの日」に必見のドキュメンタリー映画。封入特典:メタル系譜図、2枚組特典映像: メタルゴッ>>続きを読む

メギド(2001年製作の映画)

-

史上最強の兄弟喧嘩。何がすごいって、この兄弟、兄の正体は、世界政府総統で、実は悪魔。ネタバレじゃなくて、DVDの裏にも書いてある。弟は米合衆国大統領っていうトンでも設定。そして気になる中身は、市民ケー>>続きを読む

ルシファー・ライジング(1972年製作の映画)

-

ケネス・アンガー制作の伝説的短編映画。古代エジプト神話イシスとオリシスの呼応から、マグスは目覚め、大魔王ルシファーを呼び出す儀式を始める。ルシファー・ライジングのサントラは、マンソンファミリーのボビー>>続きを読む

>|