YoshimasaMutaさんの映画レビュー・感想・評価

YoshimasaMuta

YoshimasaMuta

幸せのちから(2006年製作の映画)

4.0

言わずともの名作、人生にインパクトを与えた作品の一つ、夢があるならそれを守り続けて成し遂げるまであきらめない。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.9

ドロップボックスのオフィスでzozotownを経営するアンハサウェイの話

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

4.3

The city is yours は未だに聴いてしまうくらい好きな映画の一つ。なによりjamme foxかっこよすぎた。

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.2

ウィルスミスがめっちゃ好きな自分にとっては微妙、好きじゃなかったらもう少し低評価してたかも。
時間、死亡、愛のメッセージを抽象度上げて映画にしてるけどなんかもう少しうまく演出できたのでは?と思ってしま
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.3

なにが生きるなのか、なんのために生きてるのかの問いを踏まえて現代社会の見難いところと本質を突いてくる、デビィッドフィンチャー節が効いてて映画全体は暗い感じで、セブンを思い出させる。
最後の結末は初見の
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

実話からの映画化というのもあって、物理的に痛いところはヒシヒシ伝わってくる。
一人の人間として自分の信念を捻じ曲げずに国家を信仰し貢献する話は観てて前向きになれる。