ワカさんの映画レビュー・感想・評価

ワカ

ワカ

映画(761)
ドラマ(0)

ブラック・ボックス(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

こういう生き地獄みたいなのって一番怖いよね。

最後の描写的に、トーマスのバックアップは残ってるから、また記憶の植え替えは可能→失敗したらトーマス2号〜も記憶の暗闇に取り残されるって感じ?こわ!!
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.0

ローズ少佐のキャスト変更でキャラも大きく変わっちゃったのが馴染めきれず…。
悪役の最後がどちらも呆気なさすぎ感。

ネコのミヌース(2001年製作の映画)

5.0

猫好きは観るべし!!!🐈💛💛

とにかく登場猫たちがみんなカワイー!
ミヌースの人間だけど猫っぽい仕草も好き。吹き替えの声もかわいかったし合ってたと思う。
シモンにも癒やされた。
ティべの優しいけどナ
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.0

ハルク、後半になるにつれ理性的に。
ティム・ロスが良かった。

トニースターク出てくるあたり、マーベルの世界観共有の醍醐味というか、映画同士繋がるの面白いな〜って思い始めたマイレボリューション。

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.5

ようやくちゃんと観た!!面白かった!
ブラックウィドウに向け、MCU追いつき作戦スタートです。

未来警察(1985年製作の映画)

2.5

なかなか謎なキャスティング。なぜジーンシモンズ(笑)
ハイテクなのにディスプレイの画質悪かったり機械がデカい&ぶ厚いのは時代を感じるね〜。

全体的に間延びしてる感じでアクションシーンも途中で退屈にな
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.5

名作と言われる映画は、何年経っても色褪せないんだね〜。もっと早よ観とけば良かったシリーズ。

ダンスも歌も演出も最高。

Make 'em Laughではコズモのカートゥーンアニメのような動きや表情が
>>続きを読む

A Film About Coffee ア・フィルム・アバウト・コーヒー(2014年製作の映画)

3.5

収穫・焙煎・調理
3つめが1番身近で注目しがちだけど、全ての過程や流通のこと、携わる人達の情熱、いろいろ知れて良かった。

収穫の現地の発酵シーンが楽しそうで好き。
大坊コーヒーのマスターの職人感がか
>>続きを読む

ボーン・コレクター(1999年製作の映画)

2.5

設定は面白そうなのに、大事なところがテキトーすぎる…。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.0

本当に20年後に演者が再集合してるってだけで胸熱。

前作同様ダメ男たちの生き様、突き抜けてて最早爽快。
トイレの個室で再会シーンがハラハラ面白かった。

続けてそのまま前作観ちゃった。

ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人(2008年製作の映画)

4.0

好きなものを共有し、一緒に楽しむ。理想の夫婦像。
アートの専門家でもないし、大金があるわけでもないけど、素直な作品愛やアーティストに対しての尊敬があるからこそ良い作品に巡り会えたり周りからの信頼がある
>>続きを読む

ハロー、アゲイン(2014年製作の映画)

3.5

これも一つの死への向き合い方。
短いし場面も限られてるけど、良い話だったな。

透明人間(1992年製作の映画)

3.5

退屈しないで観れる。ストーリーや展開も分かりやすい。透明人間も大変なのね。アリスが良い人でよかった。
人を操ってタクシー乗るシーンが面白かった(笑)

ブレイブ ストーリー(2006年製作の映画)

3.0

宮部みゆきは好きだけど、これは原作読む前に映画で見てしまった。
絵や演出は子供向けと思いきや、内容はなかなかヘビー。

犬の生活(2014年製作の映画)

2.5

枠組みされたデザインがかわいい。
大人は会社では忠犬だ…

オープン・ウォーター(2004年製作の映画)

3.0

実話ってのが最悪。後味悪いです。
低予算故か画質がホームビデオっぽいけど、リアル感でてた。

めかくれ(2019年製作の映画)

3.5

静と動のメリハリがすごい。
使ってる色も限られてるのに大迫力。
懐かしみのあるじめっとした怖さ。

板門店のエアコン/ACイン板門店(2018年製作の映画)

3.0

国同士のピリピリした問題だけど、コメディチックに作られてた。
最後の水かけあうシーン良かったな。

猫、かえる Cat’s Home(2019年製作の映画)

3.0

ゆるい感じかと思ったら意外とドロドロしてた。
切ないねえ。

さよなら、人類(2014年製作の映画)

3.0

シュールで難解だなあ〜。
全編スタジオ撮影で、パートごと完全なワンカットなので、コントを観てるような気分。

ゆる〜い雰囲気だけど後半はやや残酷なカットあり。胸糞悪い。
多分それ含めて哲学的な映画だと
>>続きを読む

ナビゲイター(1986年製作の映画)

4.0

古き良きSFファンタジー!
前半は、デイビッド目線で一気に年月が経っている脚本が謎だらけで面白かった。

宇宙船にいる変生物、好きだな〜
弟、雰囲気残りつつイケてるティーンになってたのが良かった。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

飯テロ映画。どの料理も美味しそう…。

サルサやスカやレゲエ、ラテンミュージックに合わせてダイナミックに食材や調理の様子が描かれていて、観ているだけで楽しい!💃🕺

父と子の絆のストーリーも良かった。
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.5

構成が秀逸だった。
登場人物も場面も限られてるけど飽きずに観れた。

知らない方がいい事ってたくさんあるよね…。
ペッペが1番かわいそうだな。

全編通して観ると平和なシーンの方が怖い。

イリュージョニスト(2010年製作の映画)

3.0

絵本が動いてるみたい。
人物のデフォルメや動きのアニメーションがクオリティ高い。

ストーリーは切ない…。

赤い闇 スターリンの冷たい大地で(2019年製作の映画)

3.0

事実ってことが恐ろしい…。
目を背けちゃダメな歴史だけど、観てて辛くなった…。
赤ちゃんとスープのシーンは胸糞悪すぎる。

いつの時代もジャーナリズムは真実を伝えるべきものであってほしいネ。

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

草彅剛の演技は流石としか言いようがない。
仕草や表情ひとつひとつが、役になりきってて単にメークやセリフの上で成り立つものでは無いものだと思った。髪を切って作業着で男性の姿なのに凪沙を演じ切っていたのが
>>続きを読む

ブラフマン(2015年製作の映画)

3.0

ライブ行きたくなったな〜

人間味あふれるバンド。
曲作りの仕方が独特だった。

スローなブギにしてくれ(1981年製作の映画)

4.0

本日を山崎努の格好良さを知った記念日にします。

思ってたより面白かった。みんな破天荒でクズで狂ってるな〜〜!
にゃー→わん からのスローなブギが流れるシーンが好き。昭和の哀愁やお洒落な感じもいい。
>>続きを読む

Acid Rain(原題)(2019年製作の映画)

3.0

ぐるぐる回るトリップ映像や動き方が好き。
痛いシーンやだなあ

好きにならずにいられない(2015年製作の映画)

3.0

フーシ報われてほしかったな…
大男と少女の組み合わせはやはり鉄板。

邦題と邦ポスターどうにかならんのか。

>|