享楽さんの映画レビュー・感想・評価

享楽

享楽

twitter @Noir252525s
鑑賞した作品の良さをできるだけ多く汲み取れるよう(主体として率直な感想プラスアルファの客観的な良さ)に努めています。スコアは基本的に☆3以上でgood、☆4以上が好み、☆5で文句無しに愛せる作品。

映画(595)
ドラマ(0)

ボヤージュ・オブ・タイム(2016年製作の映画)

4.6

映像美は最高でケイト・ブランシェットのナレーションも綺麗にマッチングしている 人類と自然或いは地球の神秘を伝えた作品。ドキュメンタリーらしいドキュメンタリー作品。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.5

割とフィルマークスでウォッチ数が多くて、一部の界隈で話題になったけどそんなに衝撃的でもない。結局覆面の正体がわかったところでカタルシスになるような演出としては自分の目には映らなかった。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.7

孤独な生活とは言え、映画館の建物の上階に一人暮らしとは羨ましい。ただ音漏れが煩いんだろうかなどと思ったりも。映画の内容はファンタスティックな恋物語で、セクシャルな表現で言うとあの露骨なセックスシーンと>>続きを読む

追憶(2017年製作の映画)

4.1

ちょっと古風な感じが強い。スマホとハイブリッドカーだけが新しくて、それ以外のモノは何というか昭和〜平成初期的な風景なんですよね。古けた岸辺の家の中で付近に可憐に咲いている花の映し方ね。思わずウルっとき>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.2

良い。同じマーベル映画だとアントマン的な面白さがある。15歳ならではの主人公の抜け目がアクションに現れていて、その表現も笑える。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.0

作品鑑賞中は淡い高校生の恋愛物作品として羨ましく観ていたが、割とセカイ系的価値観として閉塞性の強い印象が今となっては強めに残っている、難病系恋愛物語の副作用的なところなのか。見方によっては意地悪なメッ>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.5

クールさが半減したぶん快活なコミカルさが増加している続篇作品でした。英国の外へと世界を拡張し人間関係のネットワークが拡がっていて、この広大さに前作以上の面白味を感じた一方「やれば面白いだろう」という実>>続きを読む

コロンブス 永遠の海(2007年製作の映画)

3.5

パッケージだけ一目見てコロンブスの伝記映画かっ!?と思い観ようとディスクを手に取って再生したところ75分の映画…ということで全然思っていた作品の中と違った…コロンブスが好きな歴史家のご夫婦が祖国の偉人>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.3

実話に基づいた話であり副題でネタバレしているので驚きはあまり無いが面白い話ではある。執拗にグーグルアースを眺め続けていたら記憶と地形がマッチして偶然にも奇跡が起こったときは微笑んだ。養子を取った夫妻の>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

4.5

ウディ・アレン調。ジェシー・アイゼンバーグが役などハマりしてますね。彼の表情ってあんまり変化に富んだ方ではないと思うんだけれど、脈略によって同じような表情でも滑稽に見えたりカッコよく見えたりダサく見え>>続きを読む

(2017年製作の映画)

4.6

鑑賞中涙は流れなかったものの実直に感動できて、心が動かされたところはある。前半部は映画というよりテレビのドキュメンタリー番組的な真剣さ/切実さがありますよね。これ、劇中劇の良さがよく反映されているなー>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

4.2

久しぶりにしっかり映画を鑑賞した。最近公開された作品だと「散歩する侵略者」に類似している。
原作が三島由紀夫ということでそこそこ話題になったようだ。
このような全体的に一貫したテーゼのない曖昧な作品は
>>続きを読む

>|