Nonさんの映画レビュー・感想・評価

Non

Non

映画(402)
ドラマ(51)
  • List view
  • Grid view

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.7

レインコートのシーンとチェンソーのシーンのクリスチャンベイルが史上最強にサイコで大好き

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

5.0

映画音楽にこんなに奥深く、複雑なものだったなんて知らなかった。あんなに多様な楽器を使用しているのも、大規模な収録が行われてるのも何も知らなかった。モチーフの話だったり、映像に合わせてキーを上げたり下げ>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

4.5

ただただノーラン監督の頭の良さに圧倒される。どうやったらこんな脚本が書けるのか想像もつかない。

キャストが豪華すぎる。

シャザム!(2019年製作の映画)

3.5

楽しかった。こういうギャグ系のヒーロー映画好き

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.8

超難解映画。最後の返しまではこれといった大きな盛り上がりがなくだれるが、登場人物の把握とか会話の把握で必死。さすがどんでん返しは素晴らしかった。

もう一回伏線回収しに観たいな。

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.0

最後の種明かしまでずっとつまらなかった。まぁドラマ見てなかったからなぁ。
芸能界きってのおしどり夫婦は本当のおしどり夫婦なのか?ってところのセリフ一番笑った。偶然にも程がある笑笑

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

5.0

最高!
センスが素晴らしすぎる。音楽、カット、衣装、登場人物、演出、この映画の全てが大好き!これぞ映画だよって感じ。そうやっておしゃれにコミカルに描いてるけど、内容はすごい重い。戦争の非情さをこんなテ
>>続きを読む

セブン・サイコパス(2012年製作の映画)

4.5

好きー!!楽しかった!
ただのバカ系アクションエンターテイメント映画だと思ってたけど、一味違ったわ。ブッ飛びつつも、ただのブッ飛び映画で終わらないとこすごいうまいなって思った。めちゃくちゃのごちゃごち
>>続きを読む

2人のローマ教皇(2019年製作の映画)

3.8

この話のどこまでがほんとで、どこからが作り話なのか全く分からなかったし、ドキュメンタリー風だったから混乱した。

笑えるシーンが結構あって、少し重くなっても終始やわらかい優しい感じでよかった。

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.5

記者と警察のエゴによって人生を狂わされた男の話。警察のやり方がホントひどくて冤罪とか結構リアルに思えて恐ろしい。イーストウッド監督の派手さのない終わり方がよかった。そして今の時代だからこその映画ってイ>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

5.0

激アツ
レースとか車とか全く知らなかったけど、かっこよすぎて興味出てきました。レーサーってあんなかっこいいんだって。ほんとリスペクト。気持ち入りすぎて、レースシーンとか手をあげて一緒に喜びたいくらいだ
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.7

久しぶりに映画みた。
ドラマとかYouTubeとか観てばかりで、今年まだ2本目だけどやっぱ映画はいいわ。こんな感情溢れるんだ自分ってなる。

さすがアカデミー賞ノミネート作品。すごいよかった。とても現
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5


こんな重いものを軽い感じで観て、見終わったあとにずっしりくるって感じの映画。この監督の作品スノーピアサーを前に見たことがあったけど断然こっちのほうがいい笑。でも描き方とはやっぱ似てるなって。
お姉さ
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.8

めっちゃ映画だった。
上手く言い表せないけど、とても映画っぽかった。あぁ、「映画」観たって感じになった、久しぶりこの感情。

結構バイオレンスがきつかったけど、静けさとか美しさと上手く釣り合いがとれた
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

4.2

やっぱ映画館で観に行くべきだった。てかIMAXカメラで撮影されてたの知らなかった。知ってたらEXPOまで行く勢いだったのに。
映像もすごいけど、音がすごかった。

さすが、ララランドの監督だけあって、
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

もう、普通に良い映画。どんな人だってそれぞれ悩みはあるんだって。

本読んだことあったけど、ここまできれいに映画化できたのってすごいと思う。

Our Town の「oh earth you're t
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

4.0

正直ドキュメンタリー事前に見なければ良かったって思った。

ザック・エフロンをキャスティングしたのは、悪いことをするイメージが全くないからという、若者が持つリアルのイメージも利用していることに驚いた。
>>続きを読む

シチズンフォー スノーデンの暴露(2014年製作の映画)

-

正直自分のデータ集められてても気にしないしとか思ってたけど、後半男の人が「自由」が現在では「プライバシー」と呼ばれるようになったと言っていて一気に恐怖を感じた。民主主義の崩壊というのは別に大袈裟に言っ>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

4.7

めちゃくちゃ良かった!
2時間半あるけど全くダレないし、ずっとドッキドッキンだった。シャイニングはテレビで見て、あんま怖くないなとか思ってたけど、映画館で見るのは全く違うわ。ビビりまくってた笑 映画館
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.5

いや、すごいわ、
前半は難しくてあんま理解できなくてスローだったけど、後半の盛り上がりよ!あんな、新聞が印刷されるシーンがかっこいいと思ったことない。ちょうどジャーナリズムとかメディアを学んでるところ
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

4.5

あーそうだよね。自信持つのが一番大切なのだけどそれが一番難しいんだな。でもこの映画のおかげで自分の外見気にせずにはっちゃけよって思った。見る時期が良かったから勇気もらった

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.5

とても良かった。繊細な映画。
最近観た「僕と世界の方程式」って映画と似てる点が多かった。主人公の子が頭はずば抜けていいけど、コミュニケーションが苦手だったり、すべて数学とかで理解しようとしたり。母親と
>>続きを読む

グレート・ハック SNS史上最悪のスキャンダル(2019年製作の映画)

-

メディア学の授業受けてきたばっかだったからプロパガンダこれね!ってなった。もう情報がすべてを握る世界で、ここまでインターネットが発達してると何を疑えばいいのかも分からない。動画偽装までしてる時代だし。>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.8

人生初の映画館でのホラー映画鑑賞。たのしかった、これくらいなら!
子供時代も重ねながら一人ずつ過剰なほど丁寧に描いてたからすごい長い!3時間!!でもやっぱあの子どもたちはいくらでも見てられる😍

けっ
>>続きを読む

ビハインド・ザ・カーブ -地球平面説-(2018年製作の映画)

-

地球が平らということを真面目に信じている人がいることが衝撃で、理由が気になったので見てみました。

彼らの球体説に対する批判が、そのままそっくり彼ら自身に返されているのが皮肉。
社会からの孤立という点
>>続きを読む

ミニマリズム: 本当に大切なもの(2016年製作の映画)

-

ミニマリストはなんとなく知っていたけど、こんな社会に対する意味があるとは思わなかった。大量消費社会の問題のシリアスさを知ってこれに対抗するために行動しないと行けないと思った。
やっぱドキュメンタリーっ
>>続きを読む

>|