いっしーさんの映画レビュー・感想・評価

いっしー

いっしー

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

4.5

marvelシリーズ。
キャプテンアメリカの物語第一作目!
スティーブとバッキーの友情が熱い!

ひ弱で病弱な青年スティーブが実験によってムキムキイケメンに変貌するというCGがとにかくすごいので必見。
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

4.1

marvelシリーズ!ソーの物語一作目!
アイアンマンやハルクとは打って変わってファンタジー要素盛り盛りの世界観に変化したのが1番のびっくりポイント。
同じ世界線でこれから物語がクロスして行く期待感が
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

4.3

アイアンマン第二作目!
天才対天才、アークリアクターvsアークリアクター。スタークが目をイキイキとさせながら物を作っている姿がかっこいい。

そしてブラック・ウィドウ初登場!
ハイテク機器と華麗な格闘
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

4.0

marvel二作目、ハルク初登場!
ご存知の通り本作はエドワード・ノートンさんがハルクを演じ、アベンジャーズではマーク・ラファロさんに変更されているのですが、甲乙はつけ難いです。
どちらかだけを知って
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.5

marvel最高で最上の第一作!
ここから物語が始まったと思うと感慨深い、一年に一回は見ているくらい大好きな作品。

mark IIIの装着シーンは最高にかっこいい見どころのシーン。初見当時はロボット
>>続きを読む

コードギアス 奪還のロゼ 第1幕(2024年製作の映画)

4.4

コードギアスシリーズ完全新作!
復活のその後を描く物語ですが、期待以上のものが見れて感激。見たかったコードギアスの良さがありました!

ルルーシュとスザクを彷彿とさせる、ギアスと戦略のロゼ、圧倒的な戦
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.8

殺人鬼人形のバタバタ新喜劇。
コメディホラーというのがしっくりくるくらいの恐怖度なので苦手な方にもピッタリ。
わいわいツッコミながら何人かで見るのにオススメ!

殺人鬼の精神が宿った人形ということは知
>>続きを読む

陰陽師0(2024年製作の映画)

3.9

山崎賢人さんはホントに何でもやるなぁ〜と思いつつも、見てみると好きな題材「陰陽師」なだけあって安定の面白さあり。
染谷将太さん演じる博雅のキャラがとても良く、正直晴明より目立っているくらいで彼が主人公
>>続きを読む

ゴジラxコング 新たなる帝国(2024年製作の映画)

4.4

最高の面白さ。怪獣映画とはこうでなくては!中身はないに等しいですが、その分頭を空っぽにして大迫力の怪獣vs怪獣のバトルを楽しめました。
コングとゴジラの人間味はパワーアップ、敵スカーキングの卑怯具合を
>>続きを読む

ロスト・フライト(2022年製作の映画)

4.0

ジェラルド・バトラーさんのかっこよさに惚れる、斬新設定と安定の面白さ。
飛行機の不時着、犯罪者との協力、テロリストとのバトル、一つ一つはよくみるジャンルでも合わさると意外にも目新しさが出てくる。
殺人
>>続きを読む

シティーハンター(2024年製作の映画)

4.5

Netflixオリジナル作品。最高の作品でした。
近年の新作アニメーション作品を見て設定や世界観を少し知っている程度ですが、問題なく楽しめました。
主人公「冴羽獠」と演じる鈴木亮平さんが合いすぎていて
>>続きを読む

クラメルカガリ(2024年製作の映画)

3.9

炭鉱町「箱庭」を舞台に地図屋の少女を主人公が巻き込まれる闘争と冒険!
同時上映された「クラユカバ」と設定と世界観は同じにしているものの、本作の方が青春っぽさとストーリーのわかりやすさが上なので個人的に
>>続きを読む

オッペンハイマー(2023年製作の映画)

4.0

原子爆弾の制作者というべき男、オッペンハイマーの山あり谷ありの人生を生々しくも描いた本作。正直なところ面白いかと聞かれるとノーですが、見てよかったかと聞かれるとイエスというそんな映画。

「人は手にす
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

4.3

ハリーポッター最終章!
感動のフィナーレという宣伝文句に間違いなし。やっぱりホグワーツが出てくるとテンションが上がりますね!
ヴォルデモートの軍団とのシリーズ随一の魔法大戦、原作に準拠してキャラクター
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

4.3

ハリーポッター最終章!
ついにホグワーツ出番なしのサバイバルとなってしまいますが、緊迫感と容赦のない展開が魅力だと思います。その中でも変わらない友情に拍手👏
子供の頃は次々と退場していくキャラに涙して
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(2003年製作の映画)

3.8

可憐なエンジェルたちのセクシーアクション第二弾!今作も変わらずの作りで満足。
スパイや工作員のようでありながら普通に恋人がいて色々な活動をしていることを承知の上、というのが普通に危なっかしくて面白い点
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

4.0

美女3人のお色気スパイアクション!
TVシリーズがあったことには驚き。
シリアスとは程遠い笑顔溢れる戦闘シーンはコメディ感すら感じますが、懐かしい気持ちになりました。たまにはいいですね。
最近の類似設
>>続きを読む

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

4.0

ハリーの物語、大円団へと向かうクライマックス前夜祭。
最後のホグワーツ学園もの。
全体的に暗く陰鬱なシーンが多いところを考えると、賢者の石の温かみが恋しくなります。みんな大人になったね。

ダンブルド
>>続きを読む

バッドランド・ハンターズ(2024年製作の映画)

4.0

マ・ドンソクさん主演の滅亡寸前の世界を舞台にしたアクション映画。
人体破壊描写や爬虫類のような生き物と合体させられた人間が出てくるなどの世界観が魅力。マ・ドンソクさんの圧倒的なパンチ力もさることながら
>>続きを読む

クラユカバ(2023年製作の映画)

3.9

大正浪漫溢れる世界観と「クラガリ」なる地下世界、詰め込まれた設定が魅力。
狂言回しや捻った口上、まさに昔の紙芝居を見ているかのようなシーンの数々にハマるかどうかが作品を楽しめるかどうかの分かれ目かと思
>>続きを読む

名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)(2024年製作の映画)

4.0

毎年春恒例のコナン映画!
今年は個人的に好きな平次と和葉のカップリングにキッドも絡むというお祭り状態。さらにさらに衝撃的な事実も判明するということで、是非ともネタバレを踏まずに見に行って欲しいところで
>>続きを読む

ルパン三世 アルカトラズコネクション(2001年製作の映画)

3.8

ルパン三世TVスペシャル第13弾。
作品定番のヒロインが登場しない珍しい回、とはいえその分銭形がその役を担うくらいに焦点が当たっていて最高!
銃撃に推理にやっぱりカッコいいということを再認識。これは親
>>続きを読む

シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX(2018年製作の映画)

3.5

ぶっ飛びサメ映画ここに完結。
よくここまで続いたなと感嘆する一方でよく最後まで観きったなと素直に自分を褒めたい。後半からきつかった…

他作品の過剰なオマージュやとんでも超兵器の登場など設定周りが色々
>>続きを読む

ルパン三世 東方見聞録 アナザーページ(2012年製作の映画)

3.5

ルパン三世TVスペシャル第23弾!
狙うはマルコ・ポーロの東方見聞録のアナザーページ。ルパンでは歴史的な遺物には違う意味・もう一つの意味があったというような設定が多いですがこれもその一つ。
今作では日
>>続きを読む

劇場版ラジエーションハウス(2022年製作の映画)

3.5

ドラマ「ラジエーションハウス」劇場版。
良くも悪くもドラマの延長線上という感じ。
内容的にも地上波の2時間ドラマ(もしくは1時間2話)という形なので、配信で見たのでよかったですが、劇場で見ていたなら少
>>続きを読む

ナックルガール(2023年製作の映画)

3.8

Amazonプライムオリジナル作品。
三吉彩花さんが魅せる殴り合いが魅力。
色々と言いたいことは出てきますが、三吉さんの素早いアクションや悪役伊藤英明さんのダークで脳筋な感じは好みだったので諸々含めて
>>続きを読む

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 前章(2024年製作の映画)

4.1

女子高生×日常系SF。
原作を全く知らなかったけれど、観に行って本当に良かったと思えるくらいに面白かった。独特な世界観で繰り広げられるほんわかした日常とその裏での何とも闇深いSF、それらが徐々につなが
>>続きを読む

ルパン三世 1$マネーウォーズ(2000年製作の映画)

3.7

ルパンTVスペシャル第12弾。
狙うは世界の王になれる幸運のブローチ!
きちんとしたルパン作品の流れがありながら経済的な戦いも行うという少し異色な本作。
ルパンってホントに何でもできるなーというのが正
>>続きを読む

ゴーストバスターズ/フローズン・サマー(2024年製作の映画)

3.9

ゴーストバスターズ正統続編。
スペングラー一家ニューヨークへ。
評価としては前作が良すぎたためか少し期待しすぎたかなという感じ。
冒険ものっぽい印象が強い前作に比べると今作では家族愛に焦点が当たってい
>>続きを読む

変な家(2024年製作の映画)

3.7

違う意味で騙された。
予告がいちばん面白いという作品。
怖い間取りを扱う前半は楽しめたが、後半になるにつれてジャンルがガラリと変わり別作品のように…何の前情報も入れずにみた方が評価が高かったかなという
>>続きを読む

ゴーストバスターズ/アフターライフ(2021年製作の映画)

4.2

新作のために再予習!
最高のアフターを描いてくれた作品であり、新たな「ゴーストバスターズ」に感謝!

田舎町を舞台に世界の滅亡がかかった冒険を繰り広げる新メンバーがとにかく素晴らしい。
主人公フィービ
>>続きを読む

ルパン三世 天使の策略(タクティクス) ~夢のカケラは殺しの香り~(2005年製作の映画)

3.8

ルパン三世TVスペシャル17弾!
全員女性のテロリスト集団が相手というこれまでの作品の中でも異色の内容。
ムキムキごつごつの敵たちと比べるとルパンたちの相手をするには足りなかったかなとあう印象を抱いて
>>続きを読む

ルパン三世 盗まれたルパン ~コピーキャットは真夏の蝶~(2004年製作の映画)

3.7

ルパンTVスペシャル第16弾!
狙うは不幸を招くブルズ・アイ。

誘拐される不二子。救出に向かうルパン。
もはや視聴者側からすると裏切る気しかしない展開だがまさにその通り。
ルパンももう分かってるだろ
>>続きを読む

スティーヴン・セガール 沈黙の鎮魂歌(2009年製作の映画)

3.6

スティーブン・セガール主演の復讐無双アクション!
これまでもコックだったり特殊部隊だったりという世界線で生きてきた彼は今作では元マフィア。マフィアのボスってこんなんだっけ?という常識を破壊してくる大胆
>>続きを読む

処刑人(1999年製作の映画)

4.0

最高のイケメン二人による必殺仕事人。真っ黒の服に身を包み、サングラスをかけた二人が銃撃戦をするシーンがいちばんの見どころ。トップの画像で選んだ人もいるのでは…

神からの啓示を受け、悪人を処刑していく
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダー555(ファイズ) パラダイス・ロスト(2003年製作の映画)

3.5

仮面ライダー555のパラレルワールドとして劇場公開された作品。
作品の中盤に公開されることが多い劇場版ということを考えると違う世界線ということにするのは絶対に正解!

オルフェノクが世界を支配し、人類
>>続きを読む

>|