Rylaxさんの映画レビュー・感想・評価

Rylax

Rylax

映画好きな大学生です。(╹◡╹)
アクション、サスペンス、ドラマを主にみてます!
基本的に記録用につかっており、気が向いたとき、思い入れのある作品にはコメントを残していきます!「もっとおもしろい作品に出会いたい!」という意味を込めてMaxを4.9で付けてます!
スコアが高いものは何回も観たりして愛着が湧き、スコアが高くなっているものが多いです。

映画(352)
ドラマ(2)

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.1

夏休み5本目。スクリーンでは3本目。
オーシャンズシリーズの女性版リメイク。オーシャンズ11、12、13を復習してからの鑑賞でしたが、そこまで復習は必要なく、シリーズはじめての人も十分に楽しめる作品だ
>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

4.1

夏休み4本目!劇場では2本目。
原作作者の宮下奈都さんが自分の地元の同じであること(友達の親戚だとか笑)、エンディングテーマが久石譲さんと辻井伸行さんのコラボであること、そして地元で唯一この作品を上映
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.3

夏休み2本目。劇場では1本目。
これだけ続くのにはやっぱり理由があるなぁとひしひしと感じる一本でした。作品を重ねている分の愛着という要因もあると思いますが、やっぱり他のアクション映画とは一線を画してい
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.0

記念すべき夏休み一本目。
久しぶりのアクション。のつもりでみたらごりごりのサスペンスチックなお話でした。本当にずっと状況が完璧にはのみこめず最後の最後にようやく理解できました。(ストーリの構成上それが
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.1

評判が高く観よう観ようとしていたもののあらすじを見て、自分はあまりコナンに詳しくはないので楽しめるか不安だったのでなかなか鑑賞に踏み出せなかったのですが、ふと思い立って上映終了間際に滑り込みました。>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.0

観よう観ようと思って先延ばしにしていた作品。
ドラックの快楽とその代償をどうしようもなくも魅力的なキャラクターたちの生活を通して、疾走感のあるストーリーで描く。ヤク中のストーリーは以前ウルフ・オブ・ウ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

良き青春映画でした。
日本との大学制度や宗教などの違いは感じたものの10代(高校生)の普遍的な心情や体験に共感できました。
個人的に、娯楽性を高めるためにもうちょっとアップダウンのある展開もあったほう
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

4.0

友人から無料鑑賞券をもらったので約1ヶ月ぶりのスクリーンでの鑑賞。
予告をみて興味はもっていたのですが、ストーリー上どうしても結末が予測ができてしまうので、鑑賞券を貰うまでは「まあ観に行かなくてもいっ
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.4

またまたまた是枝さん作品。かなり評判が高く、かなり期待をしての鑑賞。

いい雰囲気をだすYOUさんもさることながら主役の柳楽くんが本当にすごい。是枝さんの手法、力もあるのだろうけれど、本当に演技ではな
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

4.2

またまた是枝さん作品。先行で万引き家族を観た後すぐに観たもののマークするのを忘れていました。

高校生のときにはぜったい自分には縁がない(面白いと感じられない)と思っていた作品。20歳を間近に迎えた今
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.2

松岡茉優さん枠、評判がいいという理由から珍しく新作をレンタルしての鑑賞。

桐島ぶかつやめるってよ、ちはやふる、万引き家族に続き改めて凄い笑。そして自分が見る中で初めての松岡さんの主演作品ということも
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.2

予告をみて反射的に鑑賞。
5/24と公開から割と早めの鑑賞だったのですが遅れてのマーク。
是枝監督が日本一と評する役所広司さんが凄まじい。それに役でも演技でもついて行こうとする松坂くんも良きでした。(
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

4.2

万引き家族での凄まじい演技に魅せられ、他の作品も観たいと思い、安藤サクラさん枠での鑑賞。

感想
最初に感じたのは「あれ?思ってたのと違う笑」という感じ。あらすじを読んで割と明るいトーンで物語が進んで
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

4.1

松岡茉優最高。個人的にドSこと須藤さんも好き。上の句とはまた違った良さがありました。所々心情をそのままセリフに出しちゃうところがちょっと残念でした。
一番おもしろいといわれてる結びを観たいのに上映終了
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

4.2

ツッコミどころは結構あるものの、キャストが役にはまっていて、良きでした!
オープニングとエンディングの音楽がとても好きです!

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.2

前作のおもしろさ、MARVEL最新作、異常なまでの前評判から鑑賞!

ふざけすぎ笑。この一言に尽きます笑。前作の第四の壁を超えてくるスタイルはそのままに、アクションやギャグはパワーアップしていました!
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.7

万引き家族、海街Daiaryに続けての是枝監督の作品。前評判も高いことから期待をさらに膨らませての鑑賞。作品を観る前に司法への問題提起という主題を把握したつもりで挑み、見事期待を上回る内容で返り討ちに>>続きを読む

マスク2(2005年製作の映画)

3.9

子供の頃に観たのを思い出した。
怖いと思いながらもなんだかんだいって楽しんでみてた笑

万引き家族(2018年製作の映画)

4.6

初体験の先行上映なるものにて鑑賞。
さすがの話題作ということで田舎の映画館でもお客さんがいっぱいでした!
テーマがテーマということもあり、自分の上映時間のお客さんは自分より高齢の方がほとんどでした。(
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

4.0

経済が好きなのでお勉強がてらに鑑賞しようと思ったところ、ゴリゴリのコメディタッチでびっくりしました笑
今まで観てきた作品の中で最長の179分でしたが、怒涛の展開の連続で飽きることなく観ることができまし
>>続きを読む

世界の中心で、愛をさけぶ(2004年製作の映画)

4.0

森山未來くん好き+感動を求めての鑑賞。
カセットテープを使って過去の記憶を紡いでいく手法はおもしろくて、個人的に良かったと思うのですが、「そんなことする!?」と思ってしまう場面がちらほらあり、所々リア
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.3

狐狼の血を観るつもりでいたのですが、田舎なので回数が少なく、上映時間が予定と噛み合わなかったので、急遽なんとなく「おもしろそう」と思ったこちらの作品を鑑賞しました笑
原作も未読で、全くの予備知識なしで
>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

4.1

またまた吉田大八さん監督ということでの鑑賞!
ある日突然宇宙人に覚醒するというぶっ飛んだ話を吉田さんがどう見せるかに期待して鑑賞に臨みました。
感想
「なんだこの話(笑)」というのが一番の印象。それは
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.2

観よう観ようと思いながらも先延ばしにしてきてようやくDVDで鑑賞。
ずっとミュージカル映画はあまり好みでは無いと思い、2ヶ月程前に「おもしろいらしいし、チャレンジしてみよう!これでミュージカルもありだ
>>続きを読む

西遊記(2007年製作の映画)

3.5

子供の時に見たのをおもいだしました。
金閣と銀閣がこわかったのを覚えています笑

怒り(2016年製作の映画)

4.8

ネット上での評価が異常に高いことと森山未來くんが好きなことから鑑賞しました。
「絶対犯人当ててやろう!」と意気込んで観てましたが、案の定無理でした笑。それどころか、進んでいく展開ひとつひとつに翻弄され
>>続きを読む

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(2007年製作の映画)

4.4

大好きな映画「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八監督の長編デビュー作ということで鑑賞しました。(たぶんそうでなければほとんどの人はこのタイトルを見て借りようとは思わないと思います笑)
あらすじを確認し
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.1

普段あまりアニメはみないのですが、タイトルと癖のある絵に惹かれて観ました。
多彩な独特の表現であっという間にオリジナリティ溢れる新しい世界観に引き込まれ、終始楽しみながら鑑賞できました。人によって好み
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.7

復習が間に合わず1日遅れで鑑賞してきました。終始感動と興奮がとまりませんでした。とても3時間近くもあったとは思えないほど密度が濃く、あっという間に時間がすぎていきました。特にラストは開いた口が塞がりま>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.1

ザ・エンターテイメント映画としてとても面白かったです。自分は田舎に住んでいるので3Dで観たのですが、おそらく4DXで観ると映画というよりはテーマパークのアトラクションのようなものになり得ると思いました>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.8

評価が高かったので上映終了する前に飛び込みで鑑賞しました。普段映画館ではこういうトーンの映画は観ないのですが、新しい体験ができました。(この映画がずば抜けて優れているだけかもしれませんが。。)
ただ、
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.9

脳死のアクションとしては大いに楽しめました。個人的にはもうちょっとストーリーがしっかりしていればより良かったかなと思います。ラストの一言はちょっと楽しみになりました。

>|