ラルフさんの映画レビュー・感想・評価

ラルフ

ラルフ

フィルマークスを知ってからレンタルショップで気になるタイトルのDVDに手を伸ばし1本1本吟味しなくても面白そうな作品を沢山みつけられるのですっごい大助かり。

あと、うっかり観たことある作品を借りずにすんでます。

基本的に難しい考察とか苦手なので好きか/嫌いか、面白いか/つまらないかぐらいの感想です。特に可もなく不可もなくは平均★★★。

過去に視聴したストーリー忘れてる作品はとりあえず評価せず再視聴した時にでも評価します。

映画(1266)
ドラマ(392)

マザー!(2017年製作の映画)

-

なんなんこれ…。

ほんと、なんなんこれ?としか言いようがない。

何の前情報もなく観たのでただ長々と不快な行動を見せられた挙句訳の分からないカオスみたいな結末。

ほんと時間の無駄でしかなかった…。
>>続きを読む

不安の種(2013年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

キャストの無駄遣い感ハンパない。

原作も知らないしホラーとしてつまらない訳じゃないけど結局よく意味もわからないし時系列も変でタイムパラドックス的なやつ?って感じでラストも???だった。


あと津田
>>続きを読む

スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ面白かった。


徐々にゾンビ化していく過程がとても気持ち悪くて興味深かったしラストでようやく普通のゾンビ映画の冒頭的な終わりが最高だった。


まぁ結局
BJは何者?
レイプが目的じゃな
>>続きを読む

トラジディ・ガールズ(2017年製作の映画)

3.0

バズる為なら殺人までしちゃうJKがぶっ飛んでて面白かった。

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

3.0

ヒュー・グラントの作品はいつ見ても「ああヒュー・グラントの映画だ」ってなる。

アイム・ノット・シリアルキラー(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

間違ってないよ…、

うん、タイトルは全然間違ってない…、

でもね、

ラストまでそれなりにソシオパスとシリアルキラーの攻防にハラハラしてたの、でもラストで突然「えっ.......」って展開になって
>>続きを読む

血を吸う粘土(2017年製作の映画)

2.5

いやいやいや…、笑っちゃうから。
1人目の犠牲者から笑っちゃうから。

粘土だけに造形を変えてくるってのは面白い。

でも笑っちゃうから。

チェイサー(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ハル・ベリーは強い女が良く似合う。


まぁちょっととばっちり被害者が多いのはアレだけど…母親の執念はすごい。



警察の切迫感のなさにイライラ。
待ってるだけじゃ大切な人は一生消息不明のままになっ
>>続きを読む

今日も僕は殺される(2007年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

毎日色んな人生のシチュエーションで殺されるっていうストーリーに惹かれて観たけど前半まではそこそこだったのに後半がね…。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

音楽に疎くてレディー・ガガの曲はTVとかで見て知ってる位で自らCDとかで聴いたことないレベルの人間だったから最初にブラッドリー・クーパーと一緒にステージに上がった時のレディー・ガガの圧倒される歌声に感>>続きを読む

犯罪の女王(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

タイトルからもっとおばさんのサイコ的なサスペンスを期待したけれどこれはこれで面白かった。

これぞ韓国の世話焼きアジュンマ(おばさん)って感じ。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.5

世の中にはこういう(犯罪行為は別として)血の繋がりを持たない家族ってのも沢山あるんだろうなって思った。


色んな問題を抱え寄り添い生きてる感じ。嫌いではなかった。


安藤サクラの演技も素晴らしかっ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

これは映画館で観たら良かった作品なのかもね。

終始静寂なシーンなのでちょっとした音にビビったと思う


てかあんな世界になって赤ちゃんを産むのは流石に無理すぎん?赤子泣くのが仕事やん?無言で出産の痛
>>続きを読む

最後まで行く(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

相変わらずイ・ソンギュンの声は渋いし、チョ・ジヌンの演技は良い。


ストーリーも最後まで飽きさせない展開で良かった。


あと、カバン1つ携えてのラストは笑った。

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.5

死を前にしても精一杯に人を愛し命を全うしようとする若者の話。


よくありがちなお涙頂戴ものとは違う感じのジメジメした作りじゃないので良かった。

幸せのレシピ(2007年製作の映画)

3.0

再視聴。


キャサリン・ゼタ・ジョーンズの凛とした美しさたるや。

彼女のようなボスがいる職場ならハイハイ従っちゃうな。

スウィンダラーズ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりのヒョンビン。

詐欺師モノお約束のいい感じのどんでん返しでラストまで楽しめた。


名脇役のパク・ソンウンとペ・ソンウもいい味出してる。


コミカルな役の多いアン・セハも結構好き。

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

これ吉田羊も太賀も好きで公開時映画館に観に行きたいと思ってた作品。


いや泣いてまうやん。

初っ端であんな子供時代見せられたら普通に引くぐらい泣いてまうやん。涙腺崩壊やん。完全に映画館で観んで良か
>>続きを読む

モールス(2010年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

評価良さげでずっと気になっててようやく観たけど吸血鬼モノだったのね。


少年と少女が徐々に心を通わせてく感じよかった。血をみても我慢して突き放してたり。


あと、いじめっ子集団のボスがいじめられっ
>>続きを読む

ザ・ガールズ(2014年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

復讐は勝手にすればええけど自分まで同じクズになってどないするん?クズが傷つくのは自業自得やと思うけど関係ない人巻き込み過ぎん?


あと、死人まで出てあそこまで追い込まれてまだイキがってる男がアホす
>>続きを読む

グラスホッパー(2015年製作の映画)

3.0

ストーリー自体は別にそんなだけどキャラクター単体のストーリーは良かったかも。

山田涼介がいい演技してて
鯨と蝉の闘いがいい。

ミリオネア・ドッグ(2014年製作の映画)

3.0

ホームアローンみたいなキッズムービー。

犬がかわいいし大人でも楽しめた。

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.0

面白かった。

色んなストーリーの矛盾。
そして、ラストまで楽しめた。


人生で一度も闇鍋したことないんだけど一生食べたくないなってなる。

蝋人形の館(2005年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

「ワン・トゥリー・ヒル」のチャド・マイケル・マーレイと「SUPERNATURAL」のジャレッド・パダレッキの共演。

ストーリーはそこそこ楽しめた。
蝋人形だらけの町すごいし
気持ち悪いし
窓から覗く
>>続きを読む

>|