りなさんの映画レビュー・感想・評価

りな

りな

レビューは下手の横好き状態ですが頑張って書きます!

受験生なってしまい映画を見ると罪悪感が生まれるので、なかなか鑑賞しませんが今年は過去に見たのを#ゆるい回想レビュー メインでmarkしていく所存です\(´ω`)/

ベストムービーは1位以外順不同です!(ベストムービーに入れてるのは3回以上みてやっぱり大好き過ぎると思った作品だけ、他にも色々ある)

わせだのいちねんせいになりました

映画(240)
ドラマ(0)

HICK ルリ13歳の旅(2011年製作の映画)

2.9

中学生くらいにみた。爽やか青春ロードムービー臭をぷんぷんにおわせといて、ナゼそうなるー?!?!とビックリするやつですヘ( ´Д`)ノ

見た当時、エディ君にドハマりしていた時代であり、他のレビューして
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.1

バイオハザード以外のゾンビもの初めてなんだけれども、コレは面白すぎるー!!

全編の数々の小ネタが本当いちいち面白くて笑える!!

ラストはどうなるんだ〜?!?!とドキドキしたけれど、一連のゾンビ大量
>>続きを読む

バンビ、ゴジラに会う(1969年製作の映画)

-

私も流行りに乗り遅れないうちにと…。

リンチ監督のダムランドみたいな感じかしら?と思っていたけど、あれとは全然違うシュールさだった…!!

最後の余韻がもの凄く不安な気持ちにさせられるんだけどアレは
>>続きを読む

リーピング(2007年製作の映画)

2.6

まだ寒いけれど花粉も飛んで春めいてきましたね〜 もうすぐ土の中の虫たちも蠢いてくる季節ということで、虫映画をレビューします。

小学生のときに午後ローで見たんだけれども、振り返ってみると内容も映像も小
>>続きを読む

マリー・アントワネットに別れをつげて(2012年製作の映画)

1.7

たぶん中3くらいのときに鑑賞!

バスティーユ牢獄が襲撃されてフランス革命が始まり、不穏な空気が漂うベルサイユ宮殿が舞台。そんな中、国中に王族や貴族の処刑リストが出回り始め、自分の大大大ー好きな同性の
>>続きを読む

グレッグのダメ日記(2010年製作の映画)

3.6

たぶん中3の春休みにみた。

なんといってもこの原作が大好き〜!!小学生のときたぶん全シリーズ読んだと思う。

グレッグはほんとに不甲斐ないダメダメ中学生です(笑) チーズエンガチョだの、人気者順位だ
>>続きを読む

早熟のアイオワ(2008年製作の映画)

3.4

中3の春休みに。

めちゃカワな幼いクロエちゃんが見れると聞き、見たけど話しが本当に暗いし、救いようがない……子供は親を選べないのは本当に可哀想…… 実話っていうのもありストーリーも……

あんな最悪
>>続きを読む

マチェーテ(2010年製作の映画)

4.0

ジャケからして好みすぎると思ったら、めっちゃ好みなやつだったw!!

派手派手アクション!!切れ味抜群の鉈でバッシバッシ悪い奴らをやっつけていくのは痛快!!どんだけ血圧高いんだよレベルに血がぶっしゃー
>>続きを読む

ニュー・ガイ(2002年製作の映画)

3.7

スクールカーストの犠牲者に…いじめられる。

斯く斯く然々あり刑務所へ。

刑務所仲間にイケてる人気者に
なる秘訣を伝授してもらう!

>>続きを読む

アンダーグラウンド(1995年製作の映画)

3.8

超ハイテンションなパワフルすぎるユーゴスラビアの鎮魂歌!

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

3.5

うーん、新年早々に重い映画を見てしまった(^_^;)

この映画をみて強く心を動かされたりはしなかったれど、鑑賞後に時代背景などを調べてみると本当に考えさせられます…。

マクマーフィーに施されたよう
>>続きを読む

アパートの鍵貸します(1960年製作の映画)

3.6

「アパートの鍵と持ち前のお人好しで目指せ管理職!!」な男のラブコメディー!!

バクスターがお人好し過ぎて色々な人に振り回されて「バクスターかわいそうっ!」と何回も叫んだことか(笑) 終盤でとにかく展
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

4.0

「皆さんがこの世に生を受けたのは奇跡といっても過言でないのです!誰一人欠けることの出来ない素晴らしい存在です!」と学校で言われても綺麗事ばっか言ってやがってコンニャロ( ̄Д ̄)とか思ったり、「生きてれ>>続きを読む

リアリティのダンス(2013年製作の映画)

4.1

今年ホドロフスキー監督映画デビューしたのでエルトポを年内に鑑賞しておきたかったのですが、何故か地元のレンタルショップ行くたび毎回毎回レンタル中…。東京の果ての町でこんなにあの映画に対する需要の高さがあ>>続きを読む

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

-

ゴロゴロしながらなんとなく見てたら終わっていた…。アランドロンのお顔が頗る美しいこと以外あんま覚えてないので、またいつか見直します(´・ω・`)なので点数は付けません〜

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

4.4

見ていてこんなにつらい映画は初めてだった…つらすぎて一気にみれず2回にわけて見ました。

トガニは朝鮮語で“坩堝”の意味。ろう学校の幼い子どもたちに教師たちが性的虐待や体罰が横行されてるにも関わらず、
>>続きを読む

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

3.6

グルヌイユ生まれつき驚異的な嗅覚をもつ天才の歪んだ欲望のお話し。

彼からしちゃ、この世のこの上なく甘美な匂いを捉えて香水にしたいという調香師としての純粋な欲望なのですが…彼が素晴らしいと考える匂いに
>>続きを読む

>|