potatoさんの映画レビュー・感想・評価

potato

potato

映画(324)
ドラマ(42)

ラガーン(2001年製作の映画)

3.7

こういう王道は良い
sholayあたりの時代のクラシックぽい土感が良かった

Kalank(原題)(2019年製作の映画)

4.6

うわ〜〜〜〜ワ〜〜〜〜!!!!これはえらいことだ。久しぶりに息をするのを忘れた3時間…
まあなんという映像美。どこまでも作り込まれてて高彩度で濃密!!とりわけ赤と金がおそろしく映えるね。すっごい!!!
>>続きを読む

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

4.3

空虚な人生を描いてるはずなのにどうしてこうもアツくなっちゃうんだろうね。極上!

私はモスクワを歩く(1963年製作の映画)

4.8

"гражданин! иди сюда"
"зачем?"
"пой ещё."

どこまでも軽快なエンディングにガツンと殴られました。なんと愛おしきかな!モスクワの駅のエレベーター、信じられないく
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.7

予言的作品だ!と思いながら観てたけど、映画がコロナを特定して予言したわけじゃなくて、こうして10年も前に感染症が発生したときの社会動態がここまで正確に予想できていたのに、今なお筋書き通りにしか進まない>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

タランティーノがカメオでしっかり殺されるあたりに心意気を感じてよかった

ザ・ハッスル(2019年製作の映画)

3.2

アン・ハサウェイのブリティッシュアクセントがちょっと下手くそでかわいかった
あ〜男の子、パーティで女の子に話しかけるにはの子か!!!!かわいいね

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

4.1

はれやかな救いの讃歌と、どす黒い歴史の趣き。この作品が今年(英国にて)ネッフリ公開されたというはからいに、歴史に対する真摯な姿勢を感じました

ブラピのカリスマ、すご!!なんだろう、どこまでもコミカル
>>続きを読む

キューティ・バニー(2008年製作の映画)

3.3

エマストーンかっっっっわいい〜〜〜〜!!!、!、!、!!!!、

紀元1年が、こんなんだったら!?(2009年製作の映画)

3.9

ウワ〜〜〜〜デモクラシ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!

面白かった
マイケルセラたそ〜〜〜〜〜〜〜

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.4

女の子版のスーパーバッドという感じ。想像してたのと違って結構はっちゃけてたなあ
同級生の女の子に恋に落ちてるあの子のときめきが手に取るように可愛かった。わかる〜〜!!!、わかるよ〜〜
ラスト泣いた
>>続きを読む

ザ・メッセージ(1976年製作の映画)

4.0

てっきり道徳ビデオ的なものを想像していたら普通にストーリーとして楽しかったので、あっさりワクワクしてしまった。ムハンマドの姿は一切映さないという教義に則る桐島部活やめるってよ手法

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.3

痛ましく悲惨な疾走感。ゾンビ映画なんかよりちっとも現実離れしてないぶん、一切途切れずにハラハラはするれけど、ワクワクは出来ない。手を取り合いひたすら駆ける二人の悲壮さに、ひたすら無事を祈り怯えることし>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.7

あらすじを読まずこういうアダプテーションは予想してなかったので冒頭からびっくりさせられたけど、懐かしい物語がこんなにシックでカラフルに展開される見応えはとてもあって郷愁。若草物語、小さい頃インフルエン>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.9

さんをつけろよデコ助野郎!

ハイテク退廃っぷりにブレードランナーぽさを感じて良かった。アツい

晩春(1949年製作の映画)

3.9

この絶妙に背伸びしたハイカラ加減のきらめきが私のチェリッシュする日本よなと思いました

>|