シギさんの映画レビュー・感想・評価

シギ

シギ

ブラッド・パンチ タイムループの呪い(2014年製作の映画)

3.0

麻薬の精製に関わる三人組が、
同じ1日をタイムループしながら、
法則を見つけて脱出しようとする話。

タイムループものの醍醐味である、
「一周目」の違和感の伏線回収が無い。

タイムループに気付くまで
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

4.8

まず説明するわな。
死ぬほど面白いから絶対見て欲しいんやけど、とりあえず説明するわ。

舞台は、地下何百階もある、謎の施設。

主人公が地下48階で目を覚ますと、
牢屋に知らん人と2人で閉じ込められて
>>続きを読む

ウィッチサマー(2020年製作の映画)

4.0

魔女みたいな人食い生物から、
子どもを助けるホラー映画。

とにかく字幕がデカいのが良い。
登場人物の人数も、覚えやすくて丁度いい。

ホラーとして怖いかと言われれば、
そこまで怖くないものの、
モン
>>続きを読む

フロッグ(2019年製作の映画)

3.0

連続誘拐事件を追う刑事の家で、
怪奇現象が起こる。
果たして事件の真相は?
怪奇現象と事件の関係とは?

怒涛の伏線回収で話題の
ミステリーホラー映画。

推理ものが好きな人ほど
ハマれない気がする。
>>続きを読む

海底47m 古代マヤの死の迷宮(2019年製作の映画)

4.4

前作もまぁまぁ面白いのに、
軽く2倍面白い続編をかましてきました。

水着、美女、尻、サメ、恐怖、血、
視聴者がサメ映画に求める全てが詰まっております。

序盤から
「海底の砂を巻き上げてはいけない、
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.7

水中の檻に入りサメの餌気分を味わうアクティビティ中に、檻が海底まで真っ逆さまに墜落。サメ、酸素、孤独、恐怖と戦うシチュエーションホラー映画。

サメのパニック映画は多いものの、海面ではなく真っ暗な海底
>>続きを読む

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

3.5

4兄弟の上3人が戦死してしまった母親の為に、
最後の生き残りであるライアン二等兵を、
8人のチームが激戦区最前線まで助けに行く話。

スピルバーグって、
こんなグロいのも出来るんやね。
ファミリー映画
>>続きを読む

ドント・ヘルプ(2017年製作の映画)

2.0

強盗に入った家の地下に、悪魔祓い中の娘が監禁されていて、助けるかどうか迷う話。

悪魔がですね、
ダラッダラダラッダラ喋ってんのよ。

悪魔なら悪魔らしく、
序盤はドアを開け閉めして、
中盤から物を浮
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.7

蒼紫と左之助の弱体化が止まらない
「人誅編」の映画。

左之助なんて見せ場無しのサンドバッグでね、、、なに?監督優香ファンなの?

代わりにですね、瀬田宗次郎が全部持っていきます。
るろうに宗次郎でし
>>続きを読む

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

3.6

新感染のラストから4年後が舞台。
ゾンビだらけの韓国から命からがら逃げ延びた軍人が、金のために再び地獄に舞い戻るアクション映画。

ゾンビものは、スケールアップするごとにゾンビそのものの怖さが薄れてし
>>続きを読む

スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話(2019年製作の映画)

3.6

「スペシャルズ 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話」

自閉症ケア施設の慌ただしい日常を描いたヒューマンドラマ映画。

どの施設からも拒否されるレベルの子ども達を、無条件で引き取り続
>>続きを読む

呪[ノロイエ]家(2017年製作の映画)

3.4

50分やしアマプラで無料なので当たりだと思います。

家にまつわるホラー投稿映像が3つ出てくるんですが、
1本目2分
2本目2分
3本目45分ぐらいの配分です。

この構成の妙が効いておりまして、
>>続きを読む

カンフー・ジャングル(2014年製作の映画)

2.8

カンフーの達人ばかりを狙う連続殺人犯を、ドニーイェンが追い詰めるアクション映画。

ドニーイェンのバトルが見たいのに、
前座が5人ぐらいいて、
なかなかドニーイェンが全力で戦ってくれません。

一応パ
>>続きを読む

ラプチャー 破裂(2016年製作の映画)

3.2

蜘蛛恐怖症の女性が、
「その人が最も怖い物を見せ続けるとどうなるか」という狂った実験場に連れていかれるシチュエーションホラー映画。

メチャクチャ期待しておりまして。
恐怖のその先まで連れてってもらえ
>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

4.1

犯人逮捕のためなら手段を選ばない荒くれ刑事と、
暴力の塊のようなヤクザの組長が、
遊び半分で人を殺しまくる悪魔みたいな犯人を追い詰めます。

ヤクザとしては、組長を刺した連続殺人鬼を捕まえて八つ裂きに
>>続きを読む

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

3.0

「二度と戦争したくないよ!戦争に巻き込まれそうな法律は許さないよ!」という学生運動の指導者達と、

「敗戦でアメリカの属国に成り果てて情けない!自衛隊を軍にして日本を取り戻せ!」という三島由紀夫の、
>>続きを読む

オーディション(2000年製作の映画)

3.2

妻に先立たれた男が、映画のオーディションを利用して新たなパートナー選びをするが、とんでもない女に出遭うホラー映画。

こっっっっわ!!!!!

これがですね、
「痛くて怖い」という前情報と、
コメント
>>続きを読む

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

4.5

何回見てもカッコいい、、、

四乃森蒼紫戦が一番。
もはや速すぎて何がどうなっているのか見えない、剣術というよりカンフー。

盲剣の宇水がザコいのと、二重の極みカットはいただけないが、アクションシーン
>>続きを読む

ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷(2020年製作の映画)

2.7

呪怨を伝言ゲームで繋げていって10人目が作ったみたいな映画。

エンドロールの入り方だけセンスの塊でした。

舞台が海外になるのは全然いいけど、
伽耶子と俊雄は残さなアカンくない?!

もうゾンビ映画
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.5

伝説の殺し屋が、組織に逆らった罪で世界中の殺し屋に狙われるアクション映画。

1.2見といた方が分かりやすいけど、ストーリーなんてあってないようなものなので、一番面白い3から見ても大丈夫です。

超絶
>>続きを読む

マーターズ(2015年製作の映画)

2.0

女の子がカルト教団に拷問されるグロ映画。

このジャケット写真で、
このタイトルがついてたら、
映画に求められるものはただ一つ、
グロさだと思うんですよ。

ホステルとか、ソウみたいな、
目を背けたく
>>続きを読む

レディ・オア・ノット(2019年製作の映画)

2.7

大富豪の家に嫁いだ喜びも束の間、
一族の伝統により、夜明けまで逃げ切らなければ殺される、死のかくれんぼゲームに参加させられるサバイバルホラー映画。

敵側にも、ノリノリで撃ってくる人や、本当は参加した
>>続きを読む

ズーム/見えない参加者(2020年製作の映画)

3.3

全編 zoom画面のみで撮影されたホラー映画。

zoomコックリさんしてたら、
悪霊が来て1人ずつ殺される話。

デジタル背景や、画面のフリーズ、顔の加工などの「zoomあるある」をホラーに絡めて、
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.4

アル中の主人公が、行方不明事件に関わっているっぽいが、事件当日も酔っ払っていたので記憶が無く、所々思い出しても誰も信じてくれない。独自の調査で彼女が辿り着いた事件の真相とは?みたいな話。

誰も彼も裏
>>続きを読む

ラ・ヨローナ~泣く女~(2019年製作の映画)

2.0

死霊館シリーズスピンオフ。

子どもを水に沈めて殺す女幽霊ラ・ヨローナから、子どもを守ろうとするシングルマザーを描いたホラー映画。

シスターは見た目が死ぬ程怖かったやんか、だからスピンオフでも面白か
>>続きを読む

浅田家!(2020年製作の映画)

4.3

実在の写真家の活動を基にした、
奔放な次男が家族の写真集を製作し、
写真を通じて様々な人達と出会う話。

ハンカチ用意してご覧下さい。
家族に思い入れのある方はタオル。

最初はユーモア全開で自分の家
>>続きを読む

ザ・ハント(2020年製作の映画)

5.0

人間狩りを楽しむ金持ち達と、
狩られる側の獲物達との
シチュエーションスリラー映画。

おもろっっっっっ!!!!!!!

あーおもろっっっっっ!!!
最高の映画。

現在ホラー映画界はブラムハウスとA
>>続きを読む

ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-(2020年製作の映画)

3.4

安楽死殺人を繰り返すドクターデスと、
それを追う刑事バディのミステリーサスペンス映画。

中山七里原作なので、
目を背けたくなるような嫌な殺害方法と、
ドンデン返しと伏線回収は約束されております。
>>続きを読む

バクラウ 地図から消された村(2019年製作の映画)

2.3

村の長老の死をきっかけに、村が地図から消えたり、UFOが現れたり、馬が押し寄せたり、人が殺されたりする映画。

「見事なまでに狂ってる」というキャッチコピーと、このとんでもないあらすじ紹介、そしてカン
>>続きを読む

ドアロック(2018年製作の映画)

3.8

女性が狂気じみたストーカー行為に遭うサスペンスホラー映画。

いいよ良作よ!

韓国では4桁の暗証番号を押すだけのデジタルドアロックが流行っており、最近のマンションは100%の普及率なんだそうで。
>>続きを読む

バイオハザード ダムネーション(2012年製作の映画)

2.0

昼間のシーンばかりだし、
敵もリッカーとタイラントしか出ないので、
バイオハザード感は薄い。
エイダウォンが出てくるのだけが救いの映画でした。

でもハズレまでは行かないし、
レオンとゾンビの共闘シー
>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

3.8

バイト先の銭湯が、
夜は人を殺す場所として使用されていた。
偶然目撃してしまったボンクラ主人公が巻き込まれていく、かるーくサスペンスで、ゆるーくコメディな映画。

これポスターがアカンくない?
怖くて
>>続きを読む

バイオハザード ヴェンデッタ(2017年製作の映画)

3.7

ゲームのバイオハザードシリーズ主人公、
クリスとレオンが、
ウィルス武器商人によるテロを防ぐCGアニメ映画。

もうね、
オッサンはね、
ドア開ける為に3つの石板を集めたりクランクを手に入れて仕掛けを
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

5.0

劇場に行くとまず、
パンフレットの列の長さに驚くと思うんですが、それを並んででも1500円の薄っぺらい本が欲しくなるぐらい最高の映画だということです。

テレビ版のラスト2話でガッカリして、
旧劇場版
>>続きを読む

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.5

冴えないボーイスカウト3人組が、
ゾンビに立ち向かうコメディホラー映画。

歯がないおばあちゃんゾンビに噛まれても大丈夫なところ、悔しいけど笑いました。

グロいシーンも多々ありますが、
童貞少年達の
>>続きを読む

>|