しみずさんの映画レビュー・感想・評価

しみず

しみず

映画(1061)
ドラマ(0)

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.6

自分のたまらん要素だけでできてる。
もうダメなのよ、熱い男たちの絆。
自分がそういうタイプじゃないからかな。
これでもかってくらいの落涙。
羨ましいし、憧れるし、カッコええ。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.8

なにあのキラキラ、羨ましい。
全部が今の自分にグサグサ刺さって何か変な涙でた。
しかも最後にはまるっと包んで背中を押してくれた。
タイミングが良すぎる最高の出会いをした。

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.5

レディバード愛おしい。
大学編、社会人編、結婚編、子育て編、、もうずっと見てたいたい。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

フィルロード&クリストファーミラーのが観たいよーーーーーーーーーー。

母という名の女(2017年製作の映画)

4.2

理解できないし不快だが面白い。
あの美魔女の誘惑、、断れんかなー。
シャーリーズセロンとかだったら断れないなー。
いい顔してた最後。

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

4.1

これ系弱者すぎるな。
勉強したいけど順番とか全然分からん。
まずこれから観てよかったのかも分からん。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.1

見なきゃ見なきゃと思いつつ後回しにしてた是枝作品を初めて鑑賞。
やっぱいいんだな是枝さん。
思ってた以上にすごい家族だったな。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

あの子があの子に謝ってあの子があの子を許してあげるシーンは絶対に必要だと思うんだけどな。

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

4.6

前作『カルテル・ランド』もすごかったけど、今回も衝撃だった。
ペンやカメラが武器よりも強い時代だと、、、信じたい。
震えるラスト。

女は二度決断する(2017年製作の映画)

4.5

まじか、やるのか、、いややらんのか、、え?やっぱやるん?!しかも!?
こんな軽い作品じゃないけど。
侍魂、素晴らしいラストでした。

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.3

ホアキンさんの佇まいと音。
たまらんかった。
タイトル以外の前情報なしで観に行ったからめちゃくちゃ面食らった。いい意味で。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.6

ウェス・アンダーソン映画でうっかり涙するとは。
始まった途端、画一発でもう興奮が止まらない。

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.9

人間的にはちょっと大事な部分欠けちゃってるけど、すごい人はやっぱすごいわーってなる映画好き。
ケヴィン・スペイシー版どんな感じだったんだろ、気になりすぎる。

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

4.1

リンクレイターだから、会話劇はもうそりゃいいですよね。
ただ後半はらしくなくウェットに偏り過ぎてたような、、。

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

4.2

パトリオット・デイは去年のベスト2。
あちらは事件解決までの群像劇。
こちらは事件被害者の青年の事件後のお話がメイン。
併せて観たい作品。
主人公が自分と同い年で境遇やクズっぷりも似ていてグサグサグサ
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.7

想像してたよりソフトだった
韓国映画はきつーいやつ期待しちゃう

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

3.8

中盤あたりで話し終わるじゃんと思ってたら、、、、

心と体と(2017年製作の映画)

4.6

まー美しい。
こんなに素晴らしいラブストーリーお久しぶり。

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.9

地下鉄と演説が胸熱でした。
すんごいメイクとすんごい演技。
普通にチャーチルさんがいる感じ。
ダンケルクもう一回観直そ。

>|