しみずさんの映画レビュー・感想・評価

しみず

しみず

映画(1081)
ドラマ(0)

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.3

同じ年にタクシー運転手とこれ見れてよかったな。1980年と1987年。続いてた。
自分が産まれる少し前て信じられんな。
そいえばサニーにもデモのシーンあったな、あれもこの時代あたりかな。
セットで観る
>>続きを読む

輝ける人生(2017年製作の映画)

4.4

いろんなもんが詰まってた。
泣いたり笑ったり苦しくなったりホッコリしたり、少し体揺らしたり、キュンとなったり、また泣いたり
でもって最後は清々しくなったり。
忙しかった。
役者陣もうたまらんす。

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.5

レバノンやパレスチナのこと全然知らなくて色々と理解するのに必死だった。
とても勉強になった。
でもって観たら分かる、世界中誰にだって刺さるやーつ。
見れて本当によかった。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.2

可愛い。。
ベンチに座ってるだけで泣けてくる。
プーさん名言製造機。
ピグレットが一番好き。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.0

あさちゃーーん☺️
ひぇーーーーー😱
善玉東出くんの会話の回し方めちゃわかる。

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.3

最高な仲間たちの最高な死にっぷり。
超楽しかった。
死に方がなかなかだから万人に勧められる感じじゃないけど。

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.8

なんでかねやっぱ韓国版のほうが好きだなー。
日本だし、当時がっつり世代ってわけではないけど小学生くらいだから、親しみは持てたんけど。
なんでかねー。リメイクってのは難しいねー。

ブレス しあわせの呼吸(2017年製作の映画)

4.3

身体の動き、表情で映画史に残る数多のキャラクターに生命を吹き込んできたアンディ・サーキスがこの映画を撮った。
希望に満ち溢れまくった涙だった。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.7

ステイサムかっこいいす。
これからも闘い続けてほしい。
サメ映画なんでハラハラドキドキしたかったけど、ステイサムだから安心感でてしまった。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.2

でっかくなったりちっちゃくなったりするのが単純に好きみたい。
さーアベンジャーズが楽しみになってきたー。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.3

みーんな超いいけど、
ブランシェット姐さんが個人的にはダントツNo. 1、最高、たまらん。

銀魂(2017年製作の映画)

2.5

原作は未見。
全く笑えなかった。
自分には合ってないみたい。
銀魂ではなく福田さんが。

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.0

ニノ、たまらん
キムタク、まーたまらん
吉高ちゃんのキス後のセリフ、ちょーーたまらん

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.3

さらっとしっかりテーマ盛り込んで、ギャグもアクションも最高てレベル高すぎ
あと毎作ピクサー観ると映像の進化で感動する
小龍包かわゆ

セラヴィ!(2017年製作の映画)

3.9

500m飛ばされた後でさほど怒ってない新郎のことが最後にめちゃくちゃ好きになった。笑った笑った。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.5

たまらん緊迫感でしたな
映画で知るたくさんの世界の知らん部分
名言めちゃあったな

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.3

ゴーストプロトコルからは安心して楽しめる。
冒頭のダイジェストのせいで何となく裏切り者分かっちゃう。
まあ割と早い段階で確定するし、超楽しかったからいいけどね。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

どんなテーマ性を盛り込んでもいいけど、単純にドキドキ・ワクワク・ハラハラが前作より目減りした印象。
ラストどっちにしろ納得できない展開。

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.6

自分のたまらん要素だけでできてる。
もうダメなのよ、熱い男たちの絆。
自分がそういうタイプじゃないからかな。
これでもかってくらいの落涙。
羨ましいし、憧れるし、カッコええ。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.8

なにあのキラキラ、羨ましい。
全部が今の自分にグサグサ刺さって何か変な涙でた。
しかも最後にはまるっと包んで背中を押してくれた。
タイミングが良すぎる最高の出会いをした。

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.5

レディバード愛おしい。
大学編、社会人編、結婚編、子育て編、、もうずっと見てたいたい。

母という名の女(2017年製作の映画)

4.2

理解できないし不快だが面白い。
あの美魔女の誘惑、、断れんかなー。
シャーリーズセロンとかだったら断れないなー。
いい顔してた最後。

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

4.1

これ系弱者すぎるな。
勉強したいけど順番とか全然分からん。
まずこれから観てよかったのかも分からん。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.1

見なきゃ見なきゃと思いつつ後回しにしてた是枝作品を初めて鑑賞。
やっぱいいんだな是枝さん。
思ってた以上にすごい家族だったな。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

あの子があの子に謝ってあの子があの子を許してあげるシーンは絶対に必要だと思うんだけどな。

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

4.6

前作『カルテル・ランド』もすごかったけど、今回も衝撃だった。
ペンやカメラが武器よりも強い時代だと、、、信じたい。
震えるラスト。

女は二度決断する(2017年製作の映画)

4.5

まじか、やるのか、、いややらんのか、、え?やっぱやるん?!しかも!?
こんな軽い作品じゃないけど。
侍魂、素晴らしいラストでした。

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.3

ホアキンさんの佇まいと音。
たまらんかった。
タイトル以外の前情報なしで観に行ったからめちゃくちゃ面食らった。いい意味で。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.6

ウェス・アンダーソン映画でうっかり涙するとは。
始まった途端、画一発でもう興奮が止まらない。

>|