TAMAKIさんの映画レビュー・感想・評価

TAMAKI

TAMAKI

映画(187)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.8

災害物のアルマゲドン。B級感の宣伝で懸念してたが、見てみると意外と嫌いじゃない!

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.3

最初のCGアニメは笑った!
踊るジャッキーも笑った!

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.4

B級感たっぷりでお届けしたかったと思うが、キャストが豪華だとそこまでな気がしました。

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.4

パート3にもなると、こういったお話しになりがち。でも、そこはピクサー作品。期待以上の内容!!

ブライト(2017年製作の映画)

3.1

期待してただけに、ガッカリ。
何となく途中でわかってきて、裏切りも足りない気がした。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

パンズラビリンスからギレルモわ変わってない。周りが評価し出して来たから、それが今に至る。好きな物を形にするってのは憧れるわー!

レッド・ファミリー(2013年製作の映画)

3.5

ラストにかけてのリアルな拷問が衝撃的!お国柄が描く人間模様や文化感の違いはヒリヒリさせてくれる!是非、日本の文化も取り入れたリメイクを見てみたい!

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.0

ほのぼのな気持ちになりたければパディントンに限ります!ヒューグラントの悪役っぷりも、老けたヒューが合間心愛っていい味が出てた。ストーリーも前作同様、申し分ない作品。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

クリント・イーストウッドの才能はどこまであるのか、底が見えな過ぎて圧巻!
本人を出演させてのこの出来栄えは、他の監督でも類を見ない作品!

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.1

新し感はキャストだけって感じ。
もう少しストーリー内を見直す必要があるかと。マンネリ化が著しく感じた。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.9

最近のロック様は貫禄が昔より増して、いるだけで作品が安心して見れるよ!
新しいジュマンジで見てて爽快感もあり、ストーリーの運びも溢しがない!

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.8

リドリースコット様々ですな!
エイリアンはリドリースコットにつきる!!
間違いない!

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

2.9

どことどこを繋げてんねん!!
ちゃんと原作好きな人の事も考えてよ~。

俺たち ポップスター(2016年製作の映画)

3.7

作中に使われてた音楽に興味!
なんちゃらドンキー♪
最高です。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.8

まさに新しいゾンビ映画。
密室内(電車内)のゾンビはやはりハラハラしますわー!

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.5

イッツ、シュール!
まさに理解不能なお下品映画。
なのに、後味が悪くない!!

ドリーム(2016年製作の映画)

3.9

女性蔑視が色濃く出てると思いきや、多数の人種差別問題もチラホラと。

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.1

シリーズが続くに連れて人間感が増すと思いきや、「そこは猿なんかいっ!」と言うシーンがチラホラと。
だからか、少し強引過ぎて、個人的にはシリーズの中では一番無かったかと。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.3

かっこいいトムだけじゃない!と、理解させてくれる作品。本物はこれ程かっこ良くないらしいですよ。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.9

現状のアメリカ映画界に直球で挑んできたと思わせる作品。だからこそ、黒人問題の重要性に鋭く入ってきて良かった!

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

ルークのあのシーンが冷めた。どのシーンか言わずもがなです。

>|