LEEさんの映画レビュー・感想・評価

LEE

LEE

映画(2094)
ドラマ(14)
アニメ(0)

シン・仮面ライダー(2023年製作の映画)

4.2

いろんな意味で話題になった本作を今更ながら鑑賞
因みに仮面ライダーシリーズは一切見た事ないです


仮面ライダーとショッカーとの人類の存亡を賭けた戦いを描いた本作
まず映画の作りとしてショッカーの幹部
>>続きを読む

沖縄やくざ戦争(1976年製作の映画)

3.7

千葉真一が出ているので見てみた一本
ヤクザ映画は普段見ないけど、楽しめる作品だった


沖縄を巡るヤクザ同士の内紛を描いた本作
登場人物の大半がどうしようもないヤツで、それに加えて数も多いので結構見て
>>続きを読む

魔界転生(1981年製作の映画)

4.0

リメイクもされた名作映画を今更ながら鑑賞
とてもパワフルな作品だった


天草四郎を筆頭に未練を残し死んだ人々が現世に甦り、復讐を果たす為徳川に反旗を翻すというSF時代劇
日本史をあまり知らない人でも
>>続きを読む

カンフートレジャー龍虎少林拳(1981年製作の映画)

4.4

劉家榮監督作を久々に鑑賞
改めてカンフー映画の楽しさを教えてくれた作品だった


早逝の武打星である傅聲とその実弟であるチャンポンのコンビがお宝を巡って王龍威らと対決するというお話
まず本作はそもそも
>>続きを読む

ロードハウス2 復讐の鉄拳(2006年製作の映画)

3.5

ロードハウス、17年ぶりの続編
とはいってもお話は繋がってないので本作から見ても無問題


前作はシンプルな話なんだけど、その中にロマンスやカッコ良さがギュッと詰まっていて不思議な魅力ぁあった
だけど
>>続きを読む

若い貴族たち 13階段のマキ(1975年製作の映画)

3.6

「若い貴族たち」という漫画の実写化
主演は志穂美悦子で、千葉真一もちょこっとだけ出演している


何作か志穂美悦子の主演カラテ映画を観てきたけどそれらの作品の彼女はいつも清く正しかった
しかし本作の志
>>続きを読む

獅子よ眠れ(1992年製作の映画)

3.7

闘龍レーベルでリリースされた一本
楽しい作品だった


本作は以前レビューした黒豹天下に似ている
アランタン主演・プロデュースで、脇を豪華俳優陣で固めて奇想天外なアクションを展開する…
黒豹天下が好き
>>続きを読む

1944 サイパン攻防戦80年目の真実(2022年製作の映画)

3.6

硬そうな邦題だけど実はコマンドアクションな一本
思わぬ拾い物だった


サイパンでの日本軍との死闘を描いている本作
正直ストーリーは最終目標がぼんやりとした状態で進んでいくのでイマイチテンションが上が
>>続きを読む

続・片腕必殺剣(1969年製作の映画)

4.2

名作片腕必殺剣の続編
エンタメ面でパワーアップした作品となっていた


武林を騒がす八大刀王の魔の手から妻を守るため、男は再び刀を取る!というストーリー
前作に比べると結構簡潔な作りになって、とにかく
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.2

戦隊ヒーローのアメリカ版であるパワーレンジャーの映画版
普段やってるモノの劇場版という訳ではなく、本作一本からなるオリジンとなっている


僕は戦隊ヒーローを見ずに育ったので今回はシンプルに映画として
>>続きを読む

柳生一族の陰謀(1978年製作の映画)

4.3

言わずと知れた名作を鑑賞
語り継がれるのも納得の作品だった


3代目将軍の座を狙い、それぞれの思惑が交錯するというお話
オールスター映画ということもあって登場人物がかなり多くて、尺も長め
台詞も時代
>>続きを読む

Z108地区 ゾンビ包囲網(2012年製作の映画)

1.4

台湾産ゾンビ映画
監督のジョーチェンはゾンビファイトクラブも後に監督している


結論から述べるとつまらない!
確かにゾンビとの銃撃戦など見せ場っぽいところはあるし、90分もないんだけどめちゃくちゃ体
>>続きを読む

宇宙からのメッセージ MESSAGE from SPACE(1978年製作の映画)

4.0

和製スターウォーズとでも言うべき一本
堂々たる作品だった


世界でヒットを飛ばしたスターウォーズの日本上陸前にSFブームに乗っかり製作された本作
かなりスターウォーズのパクリ…影響を受けた部分は多い
>>続きを読む

神探大戦(2022年製作の映画)

4.2

ジョニートー組であるワイカーファイ監督作品
彼の共同監督作であるMAD探偵の続編っぽいけど、見てなくても問題はなしな作品だった


ラウチンワン扮する精神疾患を患った元警察官が連続殺人事件を追ううちに
>>続きを読む

ガチデン 堤防伝説(2006年製作の映画)

3.8

ガチバン…ではなく韓国映画
チョンドゥホンがアクションに携わっているので鑑賞


昔伝説の不良集団、ノータッチ族として名を馳せた主人公が街に帰ってきて波乱を巻き起こすというお話
このあらすじからも分か
>>続きを読む

JM(1995年製作の映画)

3.4

近未来2021年……もう過去だけど、を舞台にしたSFアクション
嫌いになれない作品だった


記憶の運び屋である主人公が命を狙われるというストーリー
今見るとこれが当時の製作陣が思い描いていた2021
>>続きを読む

風のファイター(2004年製作の映画)

3.6

千葉真一の映画でお馴染み、大山倍達を韓国サイドから描いた一本
これもチョンドゥホン案件で、出演もしている


けんか空手極真拳と似たような部分もあるが、本作の特徴としては在日朝鮮人として差別されながら
>>続きを読む

トランスフォーマー/リベンジ(2009年製作の映画)

4.0

7年越しに続編を鑑賞
相変わらずハイカロリーな作品だった


かなり前に前作を見たので人物関係など飛んでいるところもあるけど、お話は結構シンプル
だけどサムが大学デビューする前半含めて掛け合いが面白く
>>続きを読む

ロードハウス/孤独の街(1989年製作の映画)

4.1

リメイクも発表された一本
とにかくカッコいい作品だった


荒くれ者が集まる酒場の用心棒として雇われた主人公が街の支配者との対立に飲み込まれていくというお話
シンプルなストーリーで114分という尺なの
>>続きを読む

女必殺五段拳(1976年製作の映画)

3.5

志穂美悦子の女必殺拳シリーズ最終作!
とはいっても前三作とはお話は繋がってないし、監督も違うので本作から見ても全く問題はない


ストーリーは空手の達人である志穂美悦子が麻薬事件に巻き込まれるというお
>>続きを読む

ダイ・バッド 死ぬか、もしくは悪(ワル)になるか(2000年製作の映画)

3.8

リュスンワンの初期作
4つの短編を集めた作品となっている


本作は4つの短編から成っているんだけど、面白いのはこの4つの短編が繋がっていること
短編一つ一つはそれぞれである程度成立しているんだけど、
>>続きを読む

香港極道ストーリー(1988年製作の映画)

3.3

酔拳の棒のおっさんでお馴染み、ツイパクラムの監督作
因みに香港極道ストーリーという邦題がついているけど、舞台はほぼタイだったりする笑


男たちの挽歌から始まる香港ノワールブームに乗っかり警察と犯罪者
>>続きを読む

ボディガード牙(1973年製作の映画)

3.2

千葉真一の初期カラテ映画
一応原作の漫画があるらしい


大山倍達演じる大山倍達っぽい人の弟子である千葉真一が自身の流派の宣伝のためボディガードをやるというストーリー
この設定といい、物語の展開でも「
>>続きを読む

燃えよ!ピンポン(2007年製作の映画)

4.0

卓球を題材にしたコメディ映画
純粋に楽しい映画だった


この手のタイプの映画の感想を書くのが一番困る
凄い楽しい作品なんだけど、ただただ楽しかった!としか書けないから笑
無理やり書くとすれば本作は卓
>>続きを読む

悪魔を見た(2010年製作の映画)

4.7

甘い人生が面白かったので同じコンビの本作を鑑賞
144分を全く感じさせない作品だった


婚約者を惨殺された主人公が犯人を見つけ出し壮絶な復讐劇を開始する…というお話
話運び自体はとってもシンプルで目
>>続きを読む

イレイザー:リボーン(2021年製作の映画)

3.6

シュワちゃんの名作アクションのリブート
意外と?楽しめた作品だった


本作に何を期待しているかによって評価は結構異なると思う
本家みたいなレーザーガンが飛び出すド派手なアクションを期待すると肩透かし
>>続きを読む

フィスト・オブ・ザ・コンドル(2023年製作の映画)

4.1

JW効果かマルコサロール主演作がまさかの公開ということで急ぎ劇場鑑賞
不思議な作品だった


コンドル拳の秘伝書を巡る双子の戦いを描いた本作
語り口として回想が多用され、回想の時系列もバラバラなので見
>>続きを読む

チャンピオン(2002年製作の映画)

3.8

実在した韓国人ボクサーである金得九の人生を描いた一本
中々ヘビーな作品だった


試合中のダメージが原因で亡くなった本作の主人公である金得九
その最期に向かって映画は進んでいくので正直見ていて辛いし、
>>続きを読む

霊幻道士XII 英叔復活だョ! 全員集合(2021年製作の映画)

3.7

シリーズ12弾!
11作目ではぼんやりと出ていたラムさんに似た登場人物が本作では遂にガッツリ登場している(11作目と12作目は別に繋がってはない作品ではあるけど


本作は正確にいうとキョンシー映画で
>>続きを読む

必殺女拳士(1976年製作の映画)

4.1

女必殺拳を組み替えたようなややこしいタイトルの一本
千葉真一と倉田先生の共演作でもある(同一画面には映らないけど


利権争いが原因で殺された父の仇を討つ為女ドラゴン志穂美悦子がアメリカから日本に降り
>>続きを読む

ダーティハリー2(1973年製作の映画)

3.7

シリーズ第二弾
1作目を見たのは約5年前なので、シリーズの繋がりみたいな部分にはここでは言及しないでおきます


今度の敵は私刑を行う謎の集団
警察の中でもアウトローである主人公の立ち位置との対比が面
>>続きを読む

チョン・ウチ 時空道士(2009年製作の映画)

3.0

カンドンウォン主演作
なんだかもったいない作品だった


500年の時を経て悪と対峙する道士の姿を描いている本作
感触としてはタイムソルジャーズのリメイクであるアイスマンに近い
過去と現代のギャップに
>>続きを読む

霊幻道士XI ~燃えよ! 九叔道士の桃剣(2021年製作の映画)

3.7

シリーズ11弾!
原題を見るにXの続きになるのかな?何はともあれ面白い作品だった


お話は尺が短いということもあって非常にシンプル
錢小豪演じる道士と街に出現した怪しげな教祖?との対決を描いている本
>>続きを読む

真一文字 拳(2009年製作の映画)

3.8

日本製カンフームービー
愛のある作品だった


師匠の仇を討つために主人公は日本に渡り「笑い」を学ぶ…というお話
こう書くと伝わるか分からないけど、感情をあまり出さない主人公が日本の笑いに触れることで
>>続きを読む

スーパー・ミー(2019年製作の映画)

3.0

ネトフリで配信されている大陸映画
主演はニヤけ顔が印象的なダレンワン


夢の中で手に入れたものを現実に持ち帰れる能力を手に入れた主人公
お宝をたくさん手に入れた事で一気に大金持ちになるが…というスト
>>続きを読む

チャック・ノリス in 地獄の刑事(1974年製作の映画)

3.7

こんな邦題がついているけど実は南拳北腿の王道が主演の作品
チャックノリスはラスボスとして出演している


元々冷面虎のように李小龍用にあっためていたらしい本作
その面影は端々にあり、まず監督がローウェ
>>続きを読む

>|