たくやまさんの映画レビュー・感想・評価

たくやま

たくやま

映画(377)
ドラマ(0)

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.3

見た目性別人種なんて関係ない。世間からは笑い者にされていた者が集まって感動する1つのエンターテイメントを作りあげる。友情、愛、家族、仲間全てにおいて大事なのは相手を思う心。それぞれのキャラの心情が描か>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.5

実話なところが本当に怖い、何気なく暮らしていてもどこかで監視されている。知ってる方がいいこと、むやみやたらに情報を公開しない方がいい。

スピード2(1997年製作の映画)

3.0

大型客船で港へ突っ込むシーンは圧巻、ただキアヌリーブスじゃないのが物足りない。

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.6

青春をカルタ一筋にかける物語、夢中になれるものがあることがどれだけ幸せか分かる良い映画でした。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

最後のメッセージを受け取った瞬間、彼女がとった選択を自分が出来るかと置き換えて考えてみたけれどなかなか出来ないと思う。考えさせられる最高の映画でした。

THE WAVE ウェイヴ(2008年製作の映画)

3.3

独裁についての演習、何気ない感じで始まる演習やったけど、徐々に団結が生まれ何も怖くなくなり異常になっていく描写が見ていて怖かった。異端者はすぐに排除され指導者の言うことは絶対。今現在でもこの傾向無くな>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.8

人は他人同士でもどこかでつながっている。孤独ではない、出会うことはなんかの縁である。その1つ1つ出会いを大切に過ごし素敵な思い出とする。夜は短し歩けよ乙女いい作品でした。

帝一の國(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

駆け引きのやり合いがハラハラもんでおもしろい。帝一の好きな曲がマリオネット、らしすぎる。最後の一言で痺れました。

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

3.7

チャプター分けがちゃんとされてて見やすい。クリストフ・ヴァルツが助演男優賞を受賞するのがわかる。ハンス役は極悪非道で最後の最後まで自分は生きようとしてずる賢い。なかなか見ていて共感できる場面もあったな>>続きを読む

トリプルX:再起動(2017年製作の映画)

3.8

ヴィン・ディーゼルがかっこよすぎる。昔の仲間が登場したシーンはテンション上がったな〜。最初から最後までたのしめた作品です。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.9

相変わらず最低な奴らが昔と変わらずバカしていて面白い。上手くいかないのが人生。それを表している作品だと思う。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.8

ハリーポッターシリーズは元から好きでやっと見れた作品です。前シリーズに負けず新しいストーリーとして生まれて見ていて飽きない作品でした。

アメリカン・ギャングスター(2007年製作の映画)

3.6

デンゼルワシントン、ラッセルクロウ、2人ともかっこいい。内容は実話に基づいて作成されてるからリアリティがあって非常におもしろかった。

カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年製作の映画)

3.0

前作に比べると落ちたような気がします。スリルもありハラハラな展開だった前作でしたが今作はそこまでないので残念でした。

バレンタインデー(2010年製作の映画)

3.8

最後の最後までコミカルでラブロマンス
幸せな気持ちになれる映画でした〜
バレンタインデーにちなんで見たくなったけど良かった。
ちなみにアンハサウェイのドSぶりは好きな人からするとはんぱない。

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.0

人種なんて関係ない、勇気を出して何事にも挑戦し続けてこそ出会える幸せがある。
すごくいい作品でした。

プリズン: インポッシブル(2017年製作の映画)

1.4

アクションは最低やし、内容もあったもんじゃない。見るものではない。

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

世間では英雄って描かれているが、まさか裏でこんなことが起こっているとは思いませんでした。
サリーの42年の経験ではなく、サリー、乗務員、客、ニューヨークの人々全てが155人を救ったんだという言葉には感
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.5

CGを満遍なく使って、世界観を作り出してるのがすごい。やっぱりハリウッドはすごいな〜。内容はありがちやったような。原作が見たくなりました。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.6

ライアン・ゴズリングとラッセル・クロウ2人の掛け合いすごいおもしろかった。やっぱりラッセルクロウはかっこいい。

リンカーン(2012年製作の映画)

3.2

高校の時友達と観に行ったのを覚えてるけど、友達寝てたな〜。
ただ歴史物が好きやから最後まで飽きずに観たのを覚えてる。

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.1

嘘は罪である。だがときに、嘘が奇跡を起こすこともある。冒頭のワンシーンだけどこの一つの文には感銘を受けました。

デッドプール(2016年製作の映画)

3.8

クレイジーな映画。ぶっ飛んでるわ。
ところどころ色んな映画のシーンがオマージュ(パクリ)されてるから分かる人にはすごい面白い。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.6

トムクルーズと言えばやっぱりアクションや危険なシーンを全部自らやるところ。今作もあのシーンも……
しかも実話、オススメな作品です。

ゴジラVSビオランテ(1989年製作の映画)

2.8

ゴジラの中であまり好きではない。好みはあるとは思うけど。

顔のないスパイ(2011年製作の映画)

3.2

正直なところどっちかはっきりしてほしかったって思う。

ローグ アサシン(2007年製作の映画)

3.0

ジェイソンステイサム、ジェットリーのアクションがはんぱないです。

>|