パンおいしいさんの映画レビュー・感想・評価

パンおいしい

パンおいしい

映画(355)
ドラマ(37)

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.9

愛が人種や信仰を越えて人の心を動かすの、とっても素敵😭

敵が善人に絆されてこっそり逃してくれるみたいなシチュエーションが大好きなのでそういうのがたくさん見れて最高でした✌️

真白の恋(2015年製作の映画)

3.3

真白のお父さん無理すぎる 心配だからって親だからってなんでも言っていいわけではない

モリのいる場所(2018年製作の映画)

3.3

生きるのが好きだからもっと生きたいって歳取ってから言えるのとっても素敵ですね

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.7

日本の深夜アニメでやりそうな話だ ヒロインと友達のやり取り好きです

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.8

伝え方が悪くて周囲ととすれ違っちゃうとことか最初は奥さんのためだったけどだんだん世の人を救うために頑張るとことかまんぷくの萬平さんみたいで最高だった 愛だよ愛

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年製作の映画)

3.7

母さんがどんなに僕を嫌いでもあんなにすてきな友達ができたら人生大成功じゃない?

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.3

合理的に生きてたら不必要に人と関わらなくなったというだけでコミュ力ゼロじゃなくない......????とか考えてイライラしたのであらすじ読まないで観ればよかったな

母なる証明(2009年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

被害者がまあまあやばい女なとことか、隠蔽のために殺されたおじさんが未成年を抱く変態なとことか、罪被せられた男も障害持ってるのとか、いちいち一筋縄ではいかないの、好き

ラストのヤケクソダンスのこときっ
>>続きを読む

食べる女(2018年製作の映画)

3.3

自分にとって大事なものがなんなのかわかってて、それを大事にできる女は強くてきれいだね

食欲と性欲をむすびつけて描きたいんだろうけどただ下品に感じてしまったな

運び屋(2018年製作の映画)

4.8

ブツの中身を見て一瞬ヤベッてなっただけでそのあとサクサク仕事こなしてガンガン金使ってマフィアのボスにブラックジョークなんか言っちゃうアール、見ていて爽快でした💰盗聴の音声に合わせてチンピラが楽しそうに>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

強盗に入られたおじいちゃんが強い映画とは聞いてたけど強いだけじゃなくてサイコパスだったの予想の斜め上で笑っちゃった ホラー映画だけど設定が意外と深くて楽しかった 終わり方もゾワゾワしますね、好き

名前(2018年製作の映画)

3.2

面白い設定なのに全然引き込まれなかったなあ

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

3.7

樹木希林の無自覚クソババアの芝居うますぎて嫁の気持ちになって震えた 是枝監督男性なのにあの感じをリアルに描けるのヤバい あと子供を撮るのがすこぶるうまいよね ごはんがとーっても美味しそうだけど私もあの>>続きを読む

アンダー・ユア・ベッド(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

なんだかつらすぎてずっと手をギュッと握って観てしまった

千尋がグッピードタキャンしたシーンでああ人間ってこんなもんだよなって絶望したから、最後名前を思い出して呼んでくれた時に救われたような気持ちにな
>>続きを読む

おじいちゃん、死んじゃったって。(2017年製作の映画)

4.3

お涙ちょうだい系かと思いきや意外と淡々としててそれがとてもよかった 岸井ゆきのさんのお芝居が良い 彼氏にちゃんと大事にされてて安心しました(愛がなんだを引きずりすぎ)

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.2

才能溢れる若い女が落ち目のアル中に振り回されてるの普通にイライラしてダメでした

告白(2010年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

誰でもいいんだったら自分とか憎んでるやつをまず殺めろよっていうやり切れない気持ちをドッカーンと解消してくれる森口先生による爽快復讐ムービー

地面に這いつくばって泣く森口先生の姿が、ただの復讐の鬼では
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.8

平坦な毎日をぶっ壊して特別になりたかったけれどこんなことする時点で特別じゃなかったってやらかしたあとで気づくの愚かすぎてめっちゃ人間だしめっちゃ大学生だね

やっちゃいけない垣根を超えるきっかけが
>>続きを読む

イノセント・ガーデン(2013年製作の映画)

3.4

ストーリー薄いけどそれでもグイグイ観れちゃう画面の美しさと不気味さ

殺人の追憶(2003年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

犯人が全然つかまらなくてどんどん追い詰められていって自分の目も信じられなくなって出た「ちゃんと飯は食ってるか?」の言葉が優しくて悲しくてなんとも言えない気持ちになった

怪しい彼女(2014年製作の映画)

4.3

元気の出る映画🙆‍♀️生まれ変わってもまた同じ人生を歩みたいって言い切れるのすてきだな

本筋とは関係ないけど「男は下半身が災いのもとなんだ、短い棒で一生を棒に振るんだ」みたいな台詞めっちゃ笑いまし
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

「大金なんて価値がないのよ今の私には」って言い切ったリンすごくカッコよかった バンクが一発儲けて調子に乗ったクソユーチューバーみたいなこと言い出した時もうダメだこいつを殺すしかない🤦‍♀️と本気で思っ>>続きを読む

ミツコ感覚(2011年製作の映画)

3.3

気持ち悪いもの(不倫)をちゃんと気持ち悪く描いているの却って好感だなという気がしてきた 三浦は結局なんだったんだ

正しい日 間違えた日(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

正しいも間違いもなにもそもそも既婚者なのに地方で女の子ナンパしてる時点ですべてがまちがえてませんかね

君が君で君だ(2018年製作の映画)

4.5

見てるこっちまで頭がおかしくなりそうだったぜ.....!

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.8

アクションシーンがゴリゴリに泥臭くてよかった バーテンダー役のビル・スカルスガルドさん、顔がいい

>|