KenichiShibataさんの映画レビュー・感想・評価

KenichiShibata

KenichiShibata

映画(1531)
ドラマ(16)

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

-

ベン・スティラー(堀内賢雄)で配信終了間近なので鑑賞。ナオミ・ワッツが出てるのは知ってたけど、アマンダ・セイフライドやカイロ・レンことアダム・ドライバーが出てるのは知らなかった。何より驚いたのはワッツ>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

-

10年以上前に字幕スーパーで観て以来。今回はテレビ吹替の93分版。今度はファイナルカット版で観るか…

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

-

日本で今まで観られたのは93分程度のバージョン。今回観た完全版は120分。序盤の動機等が足されてるようで積荷を運ぶシーンあたりは短縮版と同じなのかな?橋を渡るシーンは手に汗握る展開。

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

-

2001/9.11からビン・ラディン確保までに何故10年掛かったのか?それが分かる。

サウスポー(2015年製作の映画)

4.0

ロッキーシリーズのダイジェスト版+チャンプを足したような内容なのに、しっかり泣かされた。ウィテカーの登場以降はギレンホールに人間味が出て、ストーリー展開に拍車がが掛かる感じ。

スーパー・マグナム(1985年製作の映画)

3.0

元祖デス・ウィッシュシリーズ第3弾!1作目「狼よさらば」から10年経って2作目「ロサンゼルス」そして3年後に今作。今作の2年後に4作目。そしてブロンソンは一度引退した後にカムバックして作った最終作が1>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

4.0

1972年の「狼よさらば」のリメイク。オリジナル版は一応観ているけど、勿論オリジナル観てなくても全然楽しめるし思いのほか面白かった!「狼よさらば」でモヤモヤしたことを綺麗に解消してくれたのがリメイク版>>続きを読む

もっと猟奇的な彼女(2015年製作の映画)

3.4

前作から15年経ってからの続編!おい!肝心のチョン・ジヒョンは出なくて彼氏役のチャ・テヒョンだけが再登板かい!キョヌの母親役も続投してた。

実際には15年も経ってるのに、チャ・テヒョンの外見が大して
>>続きを読む

怪しい彼女(2014年製作の映画)

4.3

Huluの配信終了間際に駆け込み鑑賞。久々の韓国映画。予想のつく展開だけど、まさかまさか泣かされるとは予想外だった。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

濱津隆之さん、もっと映像作品出てくれないかな。他にも観てみたい!

殺人者たち(1964年製作の映画)

-

リー・マーヴィン主演だけど、事実上の主役は、ジョン・カサベテスやん

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

IMAXで映画観るの初めてだったけど、まぁスクリーンの大きいこと!後方に座ってたのにスクリーンが大き過ぎて字幕と画面を同時に観れなかった。

トム・クルーズがジャッキー化しているとゴーストプロトコル辺
>>続きを読む

ヒーローマニア 生活(2016年製作の映画)

-


犯罪が蔓延している地方都市を舞台に、それぞれの正義を貫き結党し成敗していく話。漫画が原作だけど、根底は「狼よさらば」ではないかと思う。特に片岡鶴太郎が扮するオジさんの動機は嫁いだ娘が妊娠したから、
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

-

俺的アメリカ製ロシア映画 第二弾!
ジェニファー・ローレンスが祖国ロシアの為にアメリカに殴り込みに行く?
1日早くレンタル。全米で今年の3月初めに公開して日本でも3月末に公開して6月末にはソフト発売っ
>>続きを読む

レッドブル(1988年製作の映画)

-

俺的アメリカ製ロシア映画 第一弾!
シュワ扮するロシアの刑事が犯人追ってアメリカへ殴り込みに行く!今さら初めて全編観た。角川盤のブルーレイは吹替2種収録で、シュワ不在で「SF超人ヘラクレス」の製作者、
>>続きを読む

>|