rnvnekoださんの映画レビュー・感想・評価

rnvnekoだ

rnvnekoだ

コンフィデンスマンJP 英雄編(2022年製作の映画)

4.2

この手の映画って見る側も構えながら見るから、続編が出る度に1つ前のインパクトを越えないとみたいなところあるけど、これでもかって身構えたその上を行くどんでん返し(答え合わせ?)を見せつけられたなって感じ>>続きを読む

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

4.0

漫画原作の通り、と言えばそうですが映画館で見る迫力と緒方恵美さんの乙骨くんの演技に圧倒されました。
めちゃくちゃ面白かった!

かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル(2021年製作の映画)

3.2

前作の実写版も見てたので、せっかくなので見ました。アニメ全話視聴した観点からのコメントです(漫画は読んでません)

結論から言うと、前作同様どうしても作品の特性上でもありますがアニメ映像とあわさって繰
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.2

GREAT PRETENDERを見た時からコンフィデンスマンみたいなアニメだよって話は聞いてたのですが、なかなか見る時間が取れず、ようやく見れました。
どこかでどんでん返しがあるのかな、なんて思って見
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.9

賛否両論の声もありますが、個人的には凄くいい映画だったなあ、という印象でした。

今の世の中(SNS時代?)の拡散力や炎上みたいなところを描きつつもSNSを通して新しいことにチャレンジできるというとこ
>>続きを読む

ゴジラ(1954年製作の映画)

3.3

初代ゴジラを履修。
戦後すぐの時代を感じる作品だった。
今のような全力バトル!と言うよりは人間模様中心だった。

キング・コング(2005年製作の映画)

3.5

ゴジラvsコングの余韻で観てみた。順番逆やな...。2005年の作品とは思えない映像のクオリティにびっくり。今の作品って言われても納得しそうなくらい。(モンスターハンターの映画思い出した)

めちゃく
>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

4.0

観たいとずっと思ってたけど時間が取れず、ようやく観れました。
やっぱこの手の映画は男のロマンみたいなものがモリモリ盛りだくさんでいいですね。
ストーリーのまとめ方も良かったと思います。

ゴジラシリー
>>続きを読む

映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット(2021年製作の映画)

3.5

浜辺美波さんが可愛かった。
学園の校庭にバンカーとか池があって、カート道にカートが走ってて面白かった。

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

4.2

昨日まで作品の存在すら知らなかったんですが、周りの友人達が観に行く、という声も多かったことと偶然後輩から誘われたこともあり早速観てきました。

結論から言うと、めちゃくちゃ面白かったです。

月並みな
>>続きを読む

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

3.9

いつも通りぶっ飛んでて笑っちゃうところも多かったけど役者勢揃いって感じですごく良かった!
TOHOシネマズ難波でチケ買ったつもりが梅田と間違ってたみたいでコナンくんばりに走った。足が痛い。

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

3.8

見てきました。
序破Qみて、??ってなってた自分的にはついてけるかな?と思ってましたが意外と今までのエヴァシリーズからするとわかりやすい方だったのかな、と思います。

ちょっとうるっとする場面だったり
>>続きを読む

モンスターハンター(2019年製作の映画)

3.2

みんなの知ってるモンスターとでかい音と炎撒き散らしてました!って感じの映画でした😇
見れなくない、っていう意見もあったけど終わり方もよくわからないし、設定的にも二つの世界を融合させる意味もよく分からな
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.5

シンジくんと一緒に状況理解できるまであたふたしてました。
理解できるまで、と書きましたが理解はできてない。
アスカ可愛い。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

3.5

アニメ全話見てから見ました。
自分の理解力でも何とか追いつけました。、

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.5

アニメ未履修だったので見ました。
断片的に見たり、パチンコの演出で見たりしたことはあったのでなんとなくは知ってましたがようやくです。
途中なのでいい悪いとかここがどうとか、書くのは難しいです。

ジョゼと虎と魚たち(2020年製作の映画)

3.7

当日誘われたのでみてきました。
ストーリーは割とベタな感じだったけど、登場人物の人間模様の描写がすごく丁寧に描かれていて良かったです。

特にキャラデザとアニメーションが個人的にはめちゃくちゃ好みで、
>>続きを読む

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

3.5

三国志のゲームをやってるので、せっかくだし見に行こう、ということで見てみました。

桃園の誓い〜赤壁の戦いまでを結末は同じで、過程をめちゃくちゃにした感じです。

最初の桃園の誓いのチープな感じを見た
>>続きを読む

約束のネバーランド(2020年製作の映画)

3.8

早速見てきました。
ストーリーは漫画で読んでアニメ版も見ていたので知っていました。実写化でエマ役が浜辺美波ちゃんということもあって決まったときから楽しみにしてました。

アニメ・漫画原作の実写化は大体
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

日本中で大人気作品の鬼滅の刃、アニメ版はアマプラで見てた勢なので行ってきました。
お好み焼き食べてたら序盤10分見れなかったんですが、途中からでも一気に作品の世界観に入り込んでしまいました。

大人気
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.3

迫力はすごかったけど、ちょっとぶっ飛びすぎて笑っちゃった。
最後いぬやしきさん、マリちゃん以外には自分のこと打ち明けられてなかったね。
あと獅子神くん最後どこいったんだろう。

泣きたい私は猫をかぶる(2020年製作の映画)

3.6

Netflixオリジナル作品!
主人公はぶっ飛んでるけど、シンプルにわかりやすくて良かった。

よりこちゃん、めちゃくちゃいい子で泣ける。

ホッコリ系。日之出サンライズ!

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.0

上映当時みたかったけどタイミング合わなくて行けなかった作品。
実写化特有の残念感があるのかな?なんて思ってたけども杞憂でした。

ただ実写化するんじゃなくて、ひとつの映画として完成してたと思う。それと
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.8

1作目を見た勢いで鑑賞。
1作目を見終わった際に、犯人と動機はわかったけどどうして何度もループが発生したの?というところの答えがあった。

やっぱりシュタインズ・ゲート。
ゲルバナはでてこなかった。
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.7

知り合いのオタクから、ホラー系だけどオタクが好きなやつだから見てみ!と言われとりあえず見て見みた。

同じ時間を何度も繰り返して自分が殺される世界を変える、みたいな感じで「シュタインズ・ゲート」やんけ
>>続きを読む

架空OL日記(2020年製作の映画)

3.8

これ!といって凄いインパクトとか感動シーンとか、迫力があるわけではないけどありふれた日常の中の色んなシーンをリアルかつ、バカリズムの笑いの要素を詰め込んだ作品だった。

あるあるだなー、って思うところ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.5

後々考えると多少ツッコミどころはあったものの、映画の世界観に引き込まれて疲れてた割には見入ってしまった。

ストーリーは半地下暮らしの無職ファミリーがタイトルの通り金持ち社長ファミリーに寄生していく、
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.5

漫画をだいぶ前に読んでたけど、かなり期間空いて浜辺美波オタクとして鑑賞。
浜辺美波ポイントはあまり関係なく、派手なアクションと思い出しながらみたストーリーに3.5点。以上。

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

3.7

2020/1/1に追記
小説も読んで、シリーズもの作品であるということを知り若干加点。
小説版の違和感の残る部分を修正し、時間も含め整えた印象。小説で記述されている機関の存在とヒルコの背景についてもう
>>続きを読む

冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた Fine(フィーネ)(2019年製作の映画)

4.0

みなきゃみなきゃ、と思いようやく鑑賞。
超大作ギャルゲのストーリーと現実世界の物語のリンクがなんともいえないところ。

盛り上がりポイントはゲームとしてのシリアスポイントを省こう、という流れからの現実
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

今更だけど見た。前編ノーカット!って当時話題になってたのだけ頭に入ってたけど、
いざ見てみると序盤の本編シーンからの後半、目が離せなかった...。
面白かったと思います。

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(2019年製作の映画)

3.1

アニメ版を見てたのと、マンガ原作実写で登場する橋本環奈は信頼出来る、という謎の期待のもと鑑賞。
テンポがなんとなく悪くて、アニメ版でも見た事あるストーリーってこともありそこがより際立った気がする。
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

4.0

さすが三谷幸喜さん作品の一言に尽きる。
終始退屈しないストーリー、随所にある笑いどころ。
あっという間の2時間でした!
もう一回見てもまだまだ笑えるきがする。
小池栄子、美人やなー。

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.8

配信されてたので見てみました。
先週のBLEACH実写からのジャンプ実写シリーズ。
銀魂は、前作もそうだったけど、話のバランスがいいなあー。って思いました。
前半のギャグパートと後半のシリアスパート、
>>続きを読む

>|