楽しい事をやるさんの映画レビュー・感想・評価

楽しい事をやる

楽しい事をやる

にわかでも映画通を気取りたい!!
レビュー後に他のレビューを見ると真逆の評価だったりしてビビってます( ̄∀ ̄)

映画(82)
ドラマ(0)

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

2.6

自前の映画気になるリストに入ってたので視聴。事前知識無し。

点数の通りの評価です。なんだろう、、日本人が作ったセックスアンドシティ的な何かなのか?
各人には絡みは無いんだけど、それぞれドラマがあって
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

俺ジャンプ読み、家内初見(小栗旬好き)。
ギャグとシリアスが織り混ざった作品と言うのを知ってないとノリに付いて行けないかな、と考えていたら案の定だった。

また、家内曰く「小栗の良さが出てない」との事
>>続きを読む

モヒカン故郷に帰る(2016年製作の映画)

2.2

個人的にはそこまで引き込まれなかった。
うーん。はっきり言って良くある系のB級映画。
のんびり見たいとかいう方には向いていると思う。

大人の日常系映画と言うか、実際こんなもんなんだろうけど、モノマネ
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.3

原作は読んでた。
個人的に自分と重なった。
川井とは関わりたくない。

こうやってハシゴを外される経験って誰でもあるんだろうか?
この石田君まではひん曲がらなかったけど同じ様な経験をした事があるので気
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.3

あー、こういうこと言うととんでもなく叩かられるんだろうなぁ。
って分かってるから言わないでおこう笑

さて、映画のレビューだけど、どう見れば良いのか分からない…。ただ、皮肉な事に将来の仕事が恩人?と同
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

泣ける映画と聞かされて視聴。

確かに母ちゃんの愛が凄い!!
もう直ぐ死ぬ?大変だ!色々やるぞ!
娘へはその大きな愛でイジメを解決!蒸発旦那に頭を下げ、腹違いの娘だって一緒に仲良く暮らすぜ!!ヒッチハ
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.5

これで泣けなければ男じゃないと聞いて視聴。
ながら見だったので少し勿体無い事をしたかも😅
これぞ愛?これも愛?みたいなラストでした。主人公が色々やってたけど何してるんだからさっぱり分からなかった。
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.3

アメリカンな展開。
話を聞かない無謀な主人公と才能豊かなアーティストのサクセスストーリー。😅

展開が分かりやすいので少し目を離しても大体分かる。ただ、分かり易い故に冗長なのはご愛嬌かな?

それぞれ
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

2.0

期待が大きかっただけに低評価。
トムクルーズとかキャストが良かったり、宣伝も中々良かった。
それだけに点数が低くなった、ハロー効果ってやつだな。

何より主人公の行動とかパーソナリティが好きになれなか
>>続きを読む

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.4

前作楽しめたので2?も観ることに。
展開がアメリカンな感じで日本の陰徳美徳が全く無く、結局自己顕示欲が強いんだなぁーとただ感じた笑

全体的にアホな感じなのに伝わってくるものは理想や家族愛に対するメ
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

2.8

なんとも言えないかな。
面白いと言えば面白いしつまらないと言えばつまらない。
宇宙空間に一人で漂ってしまう場面は流石に怖かったが、もし自分も行くのであればそう言った覚悟はした上でいくと思う。

もう少
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.0

佐藤健がイケメンでした。
アニメは観てたのでストーリーは分かっての視聴。
ツレが言うにはもっと健がサイコになる過程を丁寧に表現して欲しかったとの事。

個人的にはCGが凄かった印象を受けた。ただ、他の
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

3.2

ヒーローものの王道を行く感じの話。何も考えないで観れるので楽。

少し冗長な所もあるけど無駄は無かったように感じた。ストーリーにスピード感があると良かった。

それなりに痛快なアクションでラストも期待
>>続きを読む

苦役列車(2012年製作の映画)

3.6

昭和後期のクズ男の話。今も昔も日雇いが存在し、将来に希望の持てないと嘆く若者がいる時代があった。
最終的にはハッピーエンドなんだけどそれまでの過程がなかなかクソい。

それと、やっぱり教育って大事だな
>>続きを読む

東京難民(2013年製作の映画)

4.1

久々に目を離せない映画だった。
まぁ途中夜の世界に足を入れた時に「あー、このパティーンね」と思ったが、その世界に染まる訳ではなく逃げ続けるというのが良かった。
この主人公も始めクソみたいな男かと思った
>>続きを読む

オブリビオン(2013年製作の映画)

2.5

なんか引き込まれなかった。
途中で観るのをやめた。多分オチも分かった。
なんかこういうの多くない?

何者(2016年製作の映画)

3.7

でも人間ってこんなもんじゃない?って感じの就活あるある映画。
登場人物の殆どが見た事ある顔で豪華なキャスト。演技も自然に見れた。
佐藤健はカッコええなぁ。


就活に励む学生の話なのだが、SNSを使い
>>続きを読む

第9地区(2009年製作の映画)

3.7

あらすじを読んでから視聴。エイリアン系なのでスプラッターッ!という先入観を予め無くせて良かった。
移民差別が背景にある作品らしく、エイリアンではなく同じ人間だったらと言う視点で観ても楽しめると感じた。
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.8

タイムスリップ系だとばかり思ってたらお父さんだけ若返りして家族の為に奔走する話。
予備知識無しで見たので期待値を大きく上回り大変楽しめた。


バスケの経験や学園生活で年の功が活きたりと楽しめる箇所は
>>続きを読む

ネバーランド(2004年製作の映画)

3.3

予備知識無しで評価が良かったので視聴。期待値高め過ぎてそこまで楽しめなかった。
ただ、冷めた子供を相手にする主人公は素晴らしく大人に見えた。俺もああ言う対応?が出来る大人になりたい。


ストーリーは
>>続きを読む

映画 あたしンち(2003年製作の映画)

2.8

安定のあたしンち。お母さんと娘の人格が入れ替わって…、と言うような作品。
がっつり泣ける訳でも無く、決してつまらなく退屈なものでもない無難な作品。


普段のあたしンちだと日常系な短編アニメだがSF要
>>続きを読む

ティーン・ビーチ・ムービー2(2015年製作の映画)

3.6

前作を踏襲した内容で、主人公達が夏休みから日常生活へ戻り互いのギャップを感じている最中、映画のキャラが現実にやってくるという流れ。


前作よりミュージカル成分が強く感じた。しかしながら、現実世界の人
>>続きを読む

ティーン・ビーチ・ムービー(2013年製作の映画)

3.2

映画の世界に入り込むというストーリー展開はありがちだが、映画世界の予備知識有りの主人公が映画世界に入り込んでしまうのでやりとりが新しく感じた。


アメリカのありがちなお下劣なギャグは全く無く、飽くま
>>続きを読む

フレフレ少女(2008年製作の映画)

3.8

視聴した時が丁度沈んでるタイミングだったので心に響くものがあった。
俺も作中の一部の人間と同じように応援は無意味と考えていた側の人間だったが、この作品を観て考えが全く変わった。


ストーリーはコテコ
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.5

言わずと知れた名作。子供の頃からずっと観てた。そのおかげで、観ていた年代毎に気持ちが分かる。


敢えて多くは言わないが、やっぱりラストの締め方がニクい。大人になって昔にノスタルジーを感じつつ、目の前
>>続きを読む

座頭市(2003年製作の映画)

3.7

騒がれていたのをようやく視聴。タケシが監督だからてっきり原作も?なんて思ってたけどちゃんと元ネタありなのね。


結構グロいって聞いていたけどそうでもなかった。これならエイリアンとかの方が余程グロい。
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.4

いきなり全員死亡から始まる地獄生活。私は高校が男子校だったので思春期の日常に女性がいるというのがイメージ出来ないが、リアルな作風が好感が持てる。


とは言っても舞台は殆ど地獄だったり、生まれ変わった
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.7

原作既読からの映画視聴。だいたいコケるこのパターン。しかしながら、コレはイケる!!
下手したら原作より楽しめるかもしれない。


それにしても大泉洋にはエンターテイメントの神様がついてるのか?彼が映像
>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

2.2

予備知識無しで、友人が楽しいと言うので視聴した。しかしながら正直いうと詰まらなかった。恐らく原作は楽しいのだろうという良くあるパターン。


良いシーンとかがカットされてるんだろうとは思うが2時間程度
>>続きを読む

(不)完全人間(2013年製作の映画)

3.6

弟が素晴らしく献身的だが、兄にはそれが情けなく感じてしまう。
それはよく分かる。何故だか分かる。
そして悪い妄想をしてしまい…。という話。


自分が兄の立場になったら恐らく気分によっては疑心暗鬼にな
>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

2.3

佐藤健が一人二役をするので演技力には目を見張るものがあった。他の登場人物も演技派がいたので割とその辺りは違和感なく楽しめた。


ストーリーはもしも話しを新しい切り口で見せたような作り。スピード感はあ
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

1.0

途中までは楽しかった。おそらく人種差別やら社会問題やらを意識して作成していると感じた。


外の世界や未来は素晴らしいと吹き込まれているのは人間社会でも同様で、実際外や未来にはただ食べられたり、搾取さ
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

2.7

昔観ていて面白かったから観た訳だが、過去のキャラが割と出て来る。
だが、お馴染みのキャラが当たり前のように出て来ても「見たことある?かな?」位の印象で話がどんどん進んで言った。


それとあまり主人公
>>続きを読む

秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II 〜私を愛した黒烏龍茶〜(2008年製作の映画)

3.2

安定の鷹の爪だった。
今回は泣ける場面や伏線回収が秀逸で、1よりも楽しめた。
鷹の爪らしさが発揮できてると個人的には感じた。


1は映画のアニメ部門で賞を取ったとか宣伝の方法も自然で見せ方も違和感が
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

2.7

まさかのジャニーズがオ○ニーやら殺人をする、センセーショナルだと感じた。
それにしても森田剛の演技が凄い!
他の演者の方も素晴らしかったが、主人公には目を見張るモノがある。


演出もまた良かった。忘
>>続きを読む

俺はまだ本気出してないだけ(2013年製作の映画)

3.2

原作を読んでたが映画はどんなものかと視聴。
堤真一の見た目が良いので違うでしょ、とは感じたが演技を見て納得。


ストーリーは知っていたがコメディタッチな演出は好感が持てた。

>|