村井優一郎さんの映画レビュー・感想・評価

村井優一郎

村井優一郎

東京流れ者(1966年製作の映画)

4.4

ハードボイルドすぎん?
構図もがっちり決まってたし、セリフもかっこよすぎ。こんなかっこいい映画あるかよ、、、って感じだった。
ただ今の感覚だと渡哲也の服装はダサい。

パターソン(2016年製作の映画)

4.7

この映画を見たあと、「詩 楽しみ方」で調べた。なるほどなと思った。

好きなシーンがいっぱいあって最高だったなぁ。

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

4.3

何日前に観た。
コーヒーとタバコを吸いながら過ごす時間、という繋がりが所々会話にも表れてる。単純に観てて心地良かった。

有りがたうさん(1936年製作の映画)

3.7

結構前に観たやつ。ばあちゃんが主役の上原謙が大好きだったって話を聞いて思い出した。まあかっこいいよなぁ。
昔の映画の話をおばあちゃんとしたりとかすると、さらにその時代のこととか知れて、感情移入できるね
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.6

飛行機で観てた。アニメ版とは違うところもあり、そこがなかなか良かったなぁ

ゴースト・ドッグ(1999年製作の映画)

4.4

ジム・ジャームッシュとwu tang clanのRZAでしょ、嫌いなわけないんだよなぁ。
音楽が普通にかっこいい。最後のシーンにかかってる曲ちょっと坂本龍一っぽくてこんな音楽も作れるのかと。
最初はシ
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

3.2

恵比寿ガーデンプレイスで鑑賞。いまいち良さがわかりかねるところはあったけど、ララランドの元ネタはこれかーってなったら、より一層ララランドが好きになった。
同じ年代のカラー映画ならカルメン故郷に帰るの方
>>続きを読む

スティーブ・ジョブズ(2013年製作の映画)

3.5

これ高2のころに映画館で見たんだけど、インターン先でもう一回観ることになった。俺はウィンドウズユーザーだけど、これ見るとマック使いたくなるね。
どうでもいいけどインターン先の代表がスティーブジョブスの
>>続きを読む

好きにならずにいられない(2015年製作の映画)

3.5

これにシンパシーを感じて大事なTSUTAYAの新作無料チケットを使ってしまう悲しさ。
なんかもっと救われてほしかったな…。主人公に対してなんとなく気持ちがわからんくないからこそ、映画くらいでは救われて
>>続きを読む

2つ目の窓(2014年製作の映画)

4.7

すごいパワー。こんなに「生」を感じた映画は初めて。

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

4.8

クソかっこよい映画なんだけど、かわいらしさとか茶目っ気もあって…。本当に最高映画。ジムジャームッシュほんと好き。
画面をいつまでも眺めてられんじゃないかってくらいきれい。監獄のシーンとか特に。
あと最
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.1

久々に青春映画観てしまった…恵比寿ガーデンプレイスの野外上映会ということもあいまってここ最近で一番エモかった

パーマネント・バケーション(1980年製作の映画)

3.2

全体を通してよくわかんなかったけど、カッコよさあった。お母さんの病室で笑ってるばあさんのシーンは好き。

ヴァンパイア(2011年製作の映画)

3.5

過剰なほどきれいな演出に、妙に現実味のないストーリー。高校のころだったら信じられないくらいはまってたかもなぁ…って思う。
いやでも本当に繊細できれいだから、そこは好き。

サンドラの週末(2014年製作の映画)

4.6

授業もバイトも無くなり、やらなきゃいけないことたくさんあるけど観てしまった。
ダルデンヌ兄弟の作品は前に「ある子供」を観て、それがなかなか忘れられない良い作品だったから他の作品も観たいなぁと思って観て
>>続きを読む

イロイロ ぬくもりの記憶(2013年製作の映画)

4.4

東南アジア映画ってこういうゆるふわな映像多いイメージ。まあ大好き。
内容は割とハードで苦難の連続、でも妙に共感してしまう。これといった救いがあるわけでもないのに、ゆるふわな映像と最後のシーンでなんだか
>>続きを読む

お嬢さん乾杯!(1949年製作の映画)

3.9

男向けの恋愛映画って感じ。終盤めっちゃ悶えてた。主人公の気持ちわかりまくりすぎる。
良かったところは原節子が手のひらにキスするところ、可愛すぎるやろ…死ぬ…。
まあ「カルメン…」とか「永遠の人」の方が
>>続きを読む

永遠の人(1961年製作の映画)

4.4

なんかタイトルいい感じだし、時間も短めだしって思って軽い気持ちで観てみたんだけど、思った以上にやられた…。最高すぎかよ。
序盤中盤憎しみで溢れてて、正直観てるのつらいし、夫マジでむかつくんだけど、その
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.0

結構期待してたけど、期待してなくてもそうでもなかったかと思う。
真ん中の構図はなんか意味あったのかな?

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

4.5

好きなやつだったーーストーリーも演出もすごい好きなやつ!
映画っていうより動く写真って感じ。固定の映像も長めの暗転も全部「写真感」を強めてた。
ストーリーもめっちゃ好き。結局最初に戻っちゃう的なね。す
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

4.3

ひっさびさに映画に釘付けになった。すごいスッキリした〜。
ショッキングな映画だけど、これがありえない事かと言われればそうではない。努力したり、機材に投資したり、リスクをとったりしなければ成功はないよな
>>続きを読む

undo(1994年製作の映画)

3.9

初めて岩井俊二観た。自分の周りに岩井俊二好きは結構多いけど、なんとなく好きな理由がわかった。
色んな意味で過剰だなと思った。セット、音、ライティング、演出…。現実離れしてるようで、生々しいような。でも
>>続きを読む

バベル(2006年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

明日朝早いのに軽い気持ちで観始めたのが最後、ずっと見入ってしまった。
本当にこの手の話に弱い。全く違うとも言えるストーリーが一本の糸で繋がってる。時間軸も電話の内容やニュースで明確にされていて、後半に
>>続きを読む

秋津温泉(1962年製作の映画)

4.6

美しすぎてうめきながら観てた。吉田喜重作品もっと早く観ておくべきだった…
岡田茉莉子もこの時代のすごい映画監督の映画に出演して、こんなに綺麗な映画を撮る人と結婚までして、そりゃ「今の女優は女優じゃない
>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

3.5

独特な表現がいっぱいあって、観てて楽しかった。こんなに不穏な空気が漂ってて、「最後はどんな終わり方するんだろう?」って思ってたらめっちゃハッピーで笑ってしまった。

カルメン故郷に帰る(1951年製作の映画)

4.6

最初の子供達が歌うシーン、浅間山バックのロングショット、リリィカルメンの衣装…他にも色々あるけどめっちゃ綺麗だなぁって思った。ガンガンにコメディで普通に笑ったし、その時代の最先端を生きるカルメン達の姿>>続きを読む

楽日(2003年製作の映画)

4.4

ちょっと前にオススメされた監督でずっと観てみたいなって思ってて、やっと観れた。
まあこういう観て、自分で考えるみたいな作品はかなり好き。アピチャッポンと似てるけど、違うような。この作品は観てる間に考え
>>続きを読む

ある子供(2005年製作の映画)

4.5

なんとなく観てみたんだけど、予想以上にいい作品だった。
ブリュノのことを三回くらい殺してやろうかって思ったけど、最後の最後には穏やかな気持ちになってた。「悪いやつだけど憎めないよね!」的な映画はありき
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.0

愛の話とか虐待がどうとかじゃなくて、ただある1人の人生の話。
俺はすごく悲しいなぁって思ったし、友達は意外に救いのある話だったって言ってたし、隣の席で観てた女の人は大号泣してたし、同じ映画を観てたはず
>>続きを読む

東京暮色(1957年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

いつものふんわりムードな感じじゃなくて、設定が冬だったり夜のシーン多めだったり、ライティングもいつもとは違う影を強く出すように作ってて、小津安二郎って悲しい話書くときにこんなにあからさまな演出するんだ>>続きを読む

美女と野獣(1991年製作の映画)

4.5

ディズニーランドは好きじゃないんだけど、なぜか昔からディズニープリンセスの映画は好き。観た後に切なくなって死にたくなるのわかってるのに観ちゃうんだよなあ。
特に美女と野獣は男の夢も詰まってるからなお良
>>続きを読む

秋日和(1960年製作の映画)

4.7

起きた瞬間から原節子を観たくてしょうがなくなったので観た。原節子は若い頃は華やかでいいけど、歳をとったらまた上品さが出てきてすごく美しいなぁ。
あと岡田茉莉子もめちゃよかった。なんでいつもコメディー要
>>続きを読む

羅生門(1950年製作の映画)

4.3

なんかカメラワークがすごいとか演出がすごいとか色々言われてるから、気にして観ようってしてたんだけど、なんだか普通に楽しんで観てしまった。
良い意味ですごいわかりやすいなと。多分セリフがなくても演技と演
>>続きを読む

ローマ環状線、めぐりゆく人生たち(2013年製作の映画)

4.8

最初のヤシの木おじさんのところは「?」って感じだったけど、そのあとのキャンピングカーの二人のところからもうすごい。最高すぎた。自分的に印象に残ったのはストリッパーが口紅とか顔の話をしてるのに、そのシー>>続きを読む

>|