Yurikoさんの映画レビュー・感想・評価

Yuriko

Yuriko

単館物が好きです。ストーリーよりも映像の美しさに惹かれます。実験映画とかのアートムービーが好きですが、あまり気取らずに色々観ていきたいと思っています。

映画(40)
ドラマ(1)

パプリカ(2006年製作の映画)

2.6

もっとゴシックで無秩序を期待してたけど、けっこー凡庸だったなという感想です。気味悪さを出すために日本人形とかもちょっと萎えた。色味も狙って発色を変えすぎで不自然さが勝ったかなという感じ。
君の名はを観
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.2

私の頭では付いていけず…最後までサイトーの存在が何なのか分からなかったし、何が起こってるのか掴めない場面も多々ありました。 
でも扱ってるテーマ(潜在意識とか投影とか)も魅力的だし、演出がすごい!
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.9

二が良い!二がかわいい!きゅんきゅんしちゃいました。
「絶滅すべきでしょうか、ねぇ、アンモナイト」、のメロディー好き!

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.9

アイナーがリリーへと変わっていく(戻っていく)様の流れが全体を通して良かった。
ゲルダが戸惑いながらも、リリー、彼女のそのままを受け入れていく心の描かれ方も素晴らしかった。

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.5

絶体絶命がちょっと頻発しすぎかなと思って、まぁ助かるんでしょ的な察しがきいて、思ってたよりドキドキしなかったかな。でも、助かり方は想像を越えるものだったので、飽きずに楽しめました。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.0

前半の展開が好き。
誰も悪者にならない温まる映画でした!

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.0

QUEENをまったく知らずにみました。
フレディ役の俳優さんの容姿に抵抗感を抱いてしまったのもあり…、あまり気持ちが盛り上がらず。

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.1

失踪した娘を娘の残したノートパソコンを頼りに、父親がネット上を捜索していく。facebook.tumbler.instagram…etcの写真、会話を便りに娘の足取りを探っていく。その都度立ち上がる犯>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

3.6

ドキュメンタリーを観てるよう。
大げさにドラマチックに撮らず、淡々とカメラが牢獄の退廃的な日常を撮す。
ビリーがボクシングでパンチをする時のゼーゼー漏れでる声が好きだったな。

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

3.3

2001年ごろの話だから、
今は進展してるかもしれないけど、
インドでは生理は穢らわしいものとして女性はその五日の間はベランダにこもっていたのですね。
そこまでではなくても、生理ってちょっと話題にする
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

5.0

最初から最後まで、秀逸。
エルサレムの町の爆破シーンにはじまり、 
石油採掘場の爆破シーン、
橋をトラックが渡るシーン、
すべてかっこよかった。
エンディングもよかった。
こんなにかっこいい映画を観れ
>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

3.1

小松菜奈のかわいさ。最後は結婚するくらいハッピーエンドを期待していた。

早春(1970年製作の映画)

3.5

ところどころにハッとするシーンがある。主人公が純粋で可愛らしかった。

>|