おめでタイさんの映画レビュー・感想・評価

おめでタイ

おめでタイ

映画(102)
ドラマ(0)
  • 102Marks
  • 39Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬(2018年製作の映画)

3.2

勉強不足でスキタサンのことは知らなかったけど、みんなが評価するすごい写真家ってことは分かった。
ポールスミスとの対談は上映してる時間が短かったし、会話が一方的で必要あったのかはよく分からん。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.7

展開が一難去ってまた一難すぎたけど1番の衝撃は孫のメイジー、、、

迫力はあるし続編と考えずに観ると普通に楽しい。
オーウェンはキメ顔してんな〜って感じが分かっちゃってもかっこいい、、、ってなっちゃう
>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.0

いきなり大声でキレたりヒス起こす人が苦手なので感情移入が全くできず誰かがキレてケンカのシーンになるたびに、近所迷惑ぅ、、、って思ってた。
全体的にうるさい。

話も深くつっこむところがなくあっさりで、
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.3

途中まで八日目の蝉が頭の中にチラついてたけどこちらのほうが全然面白くて惹きつけられる。

クマもジェームスも古いパパも新しい家族もみんなみんな激ヤバ。

タイピスト!(2012年製作の映画)

3.7

ローズがかわいい!

キーボードと色合わせたネイルが良かった。

あの人差し指でタイプする感覚が楽しいの分かる。

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.5

アカペラバトルのところが良かった。
歌上手い人たちが楽しそうに歌ってる姿は見ていて楽しい。

ザ・ビッグハウス(2018年製作の映画)

3.7

アメフト会場のザ・ビッグハウスに関わる全ての人を映していて、人間観察してる気分になれる。

え〜そんなことしちゃうの〜?みたいな行動がいくつかあって文化の違いを感じる。
日本人でもやる人はいるかもしれ
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ面白かった。
キーラのオン眉前髪がかわい〜。

ハンソロとチューイの絆が結ばれていく様子が観ていて楽しい。
この後にフォースの覚醒を思い出してチューイのつらさを考えると悲しみが倍になるな。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.5

実話だと思えないぐらいすごい話。
こんな出来事があったのかっていう衝撃。

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

3.1

神木隆之介くんと古川雄輝くんかっこい〜って思いながら観てた。

八日目の蝉(2011年製作の映画)

3.0

たまに展開が遅くなるから飛ばし飛ばし見てた。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.2

脱獄物語だっていうことは知っていたし、ハンマーとポスターで脱獄方法は想像できてしまうけど、ストーリーとしてそれが出てくるのが最後の最後っていうのは驚きだった。

とてもおもしろく見入ってしまった。
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

3.5

ストーリーはおもしろかった
けどニューヨークに来た理由がしっくりこなかった。
空港に住むの楽しそう。

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.7

全体的に笑えるけど長澤まさみがバッドもってムロを追いかけてるシーンはすっごい笑った

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

映画館でこの映画の予告見るたびに泣きそうになってたから本編観たらやばいだろうなって思ってたけど案の定終始泣いてた。
特にどこかのシーンに感動したってわけじゃないし、自分でもなんでか分からないけど涙が止
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.7

家の中で登場人物がそれぞれ会話しているシーンは、ほんとうにとある家族の日常をのぞき見しているような感覚になる
演者がすごすぎ

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.3

大天使小松菜奈ちゃん
肌白すぎて消えてしまいそうな透明感だった

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.3

映像が忙しくて目で追うのが大変だけど飽きずに観られる
一コマ一コマ切り取ってポスターにして部屋に飾りたいくらい構図とか色使いが良い
BGMもとても良かった
日本文化がこれでもかと詰め込まれた非常に楽し
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.4

目が足りない
wikiに載ってるクロスオーバーしたキャラクターの一覧を後から確認したら全然見つけられてなかった、、、
日本の作品があんなに大々的に登場しているのは観ていて楽しいし嬉しい
また観たくなっ
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.0

ゲイリーオールドマンの雰囲気をまったく感じさせないヘアメイクがすごかった
映像もすごく良くて楽しい内容ではないけど観ていて飽きない
特にチャーチルがエレベーターに乗ってるシーンが良かった
たまにフッて
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.6

上司から一気にあれやってこれやってって言われてメモらず覚えてられるのかなって思ってた

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.9

最初の方は難しい会話が続いてて分かりづらかったけど、気づいたらめちゃくちゃ集中して観てた
ベンと印刷所のやり取りでイエッサー!からの印刷開始されたところの映像のワクワク感がすごかった

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.5

兄弟があの家庭の中で育ってきたこととか、この4人が出会ったこととか、GReeeeNとしてデビューできたこととか、全てがキセキだったと思えた

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.2

マチルダの服装とか植木鉢抱えて歩く姿とかめちゃめちゃ可愛くてかっこよかった
構図とかがすごく良くて惹きつけられる

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

4.2

メイジーの何か言いたそうだけど何考えてるか分からないような眼差しが両親に対してすごくあって、それと反対にマーゴとリンカーンの前では笑顔で子供らしくいるところが印象的だった
子供は想像以上に親のケンカを
>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

3.5

飽きずに観れたけどあんまり内容覚えてないからまた観たい

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.8

映像が本当にきれいだった
死者の国とか色彩の数が多いのにまとまりがあって綺麗に表現していたのがすごかったなぁ
あとミゲルのアップになる度に肌きれいって思ってた(当たり前)
ミゲルの吹き替えの子がばちば
>>続きを読む

大英博物館プレゼンツ 北斎(2017年製作の映画)

3.2

北斎好きが北斎についてひたすら語ってる
北斎のことがこれ観れば分かる
途中でちょっと寝た

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.5

大人でも楽しめるストーリー
ミニオンがほんとにかわいい

>|