僧帽筋さんの映画レビュー・感想・評価

僧帽筋

僧帽筋

  • 127Marks
  • 20Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

温かく悲しい、とても良い話でした。
最後に誰かに必要とされたかった桜良
そのリクエストに応えて感情を吹き込まれたかのように変わっていった春樹。

死を悲観的に捉えず、人生の糧にしたりちゃっかり気になる
>>続きを読む

フューリー(2014年製作の映画)

3.5

戦争映画にハマってた頃だったので期待しましたが、なんとも言えない感じでした。
コンセプトがわかりずいのと、戦闘シーンがそこそこ地味なので。
2014、15年当時このブラピの髪型に憧れて真似してたなあ。
>>続きを読む

ブラックホーク・ダウン(2001年製作の映画)

3.5

アウトポストとかローンサバイバーとかの、近年の中東での史実を基にした作品です。だいたいこういう時、味方のヘリってなかなか救助に来れないのよね。
暗闇での任務が多く、痺れます。

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.0

とても完成度の高い作品。
ラストに全部持っていかれるが、よく考えたらあの環境で兵隊やってたらそりゃみんなPTSDなるよ。。

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

4.0

アフガンを舞台にした作品において、米兵と現地の村人との信頼関係がいかに大切かというのは勉強になる。
アクションよし、ストーリーよし史実に基づくということですがあまり覚えてない..

エネミー・ライン(2001年製作の映画)

3.5

戦争映画というより軍事アクション映画ですね。特に背景など気にせずアクションを観る映画でした。
地雷のシーンが絶望感満載で良かった。

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

3.5

精神的におかしくなっていく様子はベトナム戦争の映画に特に多いように思う。
物語は2部構成だが、個人的にはもっと繋がりがある方が良いので違和感があった。

地獄の黙示録(1979年製作の映画)

2.0

全体を通して非常に退屈であった。
変な期待をしていた。

シン・レッド・ライン(1998年製作の映画)

4.0

いい映画だったのは覚えている。
ただ詳しくは覚えていない..
南方の島での戦いとあって、日本を感じる作品である。
日本兵と鉢合ってふつうに日本語が飛ぶシーンは珍しく感じた。

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

4.5

私が戦争映画を観るきっかけとなった映画。戦争映画のほとんどの要素が詰まっている。
冒頭の戦闘シーンは語られることが多いだろうが流石に秀逸。行き詰まる銃撃戦でいつまでも観ていられるし、連合軍があの砂浜に
>>続きを読む

スターリングラード(1993年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

どうしても観たかった東部線線の映画。
束の間の海での休暇と、スターリングラードの凍てつく寒さが対比される。
全体を通してトントンと進むし尺の長さは全く感じない。そして全くのバッドエンドである。
この映
>>続きを読む

デイ・アフター・トゥモロー(2004年製作の映画)

3.0

ディープインパクトのようなスケールのでかいSFパニック映画。
あまり印象に残っていません。燃料も凍るくらいの寒気に慄きます。

ラッシュ/プライドと友情(2013年製作の映画)

3.5

夜中起きたら深夜帯の映画枠でたまたまやっていた。
ふだんこの手の映画はあまり観ないが、なんとなく観ているうちにニキ・ラウダに惹かれていったなあ。
ラウダの生き方そのもの、ハントの記者をぶん殴るシーン、
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.5

小学生の時に家族で鑑賞。
今年の地上波でも観ましたが、当時の記憶が一気に蘇ってきた。
みんな1人では死にたくないんだよね、寄り添うんだよ。愛する人と少しでも一緒にいたいんだよね。
映像の完成度も当時と
>>続きを読む

るろうに剣心(2012年製作の映画)

3.0

この前の地上波で鑑賞。
原作は少しだけ知ってます。
香川照之さんが最高でした。

パール・ハーバー(2001年製作の映画)

3.5

上映当時かすぐ後に教育の一環として学校で鑑賞したような記憶がある。
日本はがっつり悪役である。
大人になって戦争映画をたくさん観るようになって、これは戦争映画ではなかったなあと回想する。
ジョシュ・バ
>>続きを読む

アルマゲドン(1998年製作の映画)

3.5

おそくディープインパクトと同時期かつ当時小学生として観ているので色々曖昧。
記憶に残ってるのはディープインパクトかな。動物のビスケットのエロいシーンと小惑星にパパが残るシーンは覚えてる。

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

4.0

もう20年以上前かなあ。
小学生ながら友達ん家でジュラシックパークとかアルマゲドンとか、ハリウッド好きなおっちゃんのおかげでよく観てたわ。
文字通り当時はかなりのインパクト受けました。津波って言えない
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.5

小さい恐竜が主役。
もう当時の記憶で3.5ということで。
最期アロサウルが爆吠えするシーンが印象的。あってるかな。

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

4.0

記憶がある中で、人生で2番目が3番目くらいにちゃんと観た映画だった気がする。
当時はホラー映画のような感覚だったかも。
改めて観るとね、スピルバーグを感じるし細部も良く大作ですね。

アナコンダ2(2004年製作の映画)

3.0

もはやテレ東の午後のロードショーかなんかで観た気がする。
クズ役の科学者がとことんクズで話自体はいつものことながらわかりやすい。
蛇の乱行パーティーは名言。

アナコンダ(1997年製作の映画)

3.0

有名なモンスターパニック系をひたすら観てた時期に鑑賞。
正直いちばん記憶にないかも..
ヘビは丸呑みなので自分と相性悪かったかな笑

グリズリー・パーク(2008年製作の映画)

3.5

ストーリーはありがちなモンスターパニック。ちなみにヒグマは初です。
これを機にパニック系の映画はいったんお休みした気がするなあ。

スパイダーズ(2000年製作の映画)

3.5

1か2を観たんだけど多分こっち。
人に寄生するパターンは当時衝撃だったな。

クロコダイル2(2001年製作の映画)

3.5

唯一観たワニ映画だった気がする。
飛行機が墜落して生き残ったけど、そこは人喰いワニの住む世界みたいな話。
悪と善もはっきりしている。
当時は純粋な気持ちでスリルあるB級モンスター映画を観ていて、振り返
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

4.0

モンスターパニックが好きだった頃、とりあえず観ようで観た。
これが原点なんですね。勉強になったというのが感想。CGなんて無いから人がちぎれるシーンとかはアナログ満載です。

パラサイト(1998年製作の映画)

4.0

多分12歳くらいの時と大人になってから再鑑賞してる気がする。
イケてるやつ役で若き日のジョシュ・ハートネットが出てます。1度目の時はハートネットなんて知らなかったよ。。

モンスターパニックにハマる人
>>続きを読む

ザ・グリード(1998年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

かなり昔の記憶。
サメでもワニでもヘビでもなく、ミミズ。
ミミズではなく親玉はでかいエイリアンでした。
パントゥーチが生きていたり、浸水する中悪の組織からも逃げるシーンは今でも覚えている。

ディープ・ブルー(1999年製作の映画)

4.0

高校生の時モンスターパニック系にハマっていたのだが、その要因となった1作。
善悪の対比がわかりやすく、捕食シーンも迫力がある。
モンスターパニックのおすすめ作品。
サクッと観れてしまうが、ラストシーン
>>続きを読む

スカーフェイス(1983年製作の映画)

4.5

ゴッドファーザー観てからマフィア作品見たい欲が高まり視聴。
荒っぽいモンタナにどこか日本のヤクザ映画の雰囲気を感じる。北野武監督でリメイクを...
モンタナの最期もどこか北野武を感じる。

ゴッドファーザーPART III(1990年製作の映画)

4.5

前作に立て続きに視聴。
シリーズ完結編。
ゴッドファーザーシリーズは好きだ。こんなにも好きなのに長らく観ないと忘れてしまうので10年おきくらいに観よう。
オペラハウスでの銃撃戦ってこの作品だったかな?
>>続きを読む

>|