あちゃちゃさんの映画レビュー・感想・評価

あちゃちゃ

あちゃちゃ

リズミカルな文章が好きです

映画(2358)
ドラマ(16)

検察側の罪人(2018年製作の映画)

-

難しい言い回しでぐるぐる話が進んでいくから、肩がかちこちになってケーキの名前すら頭に入ってこなくなる。ただでさえ固い単語を使うのだから、噛んだら撮り直してほしい。
松重豊かっけぇ!

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

地獄に落ちちゃったよ!ラース大丈夫かよ!心配だっつうの!

すーちゃん まいちゃん さわ子さん(2012年製作の映画)

-

「母親になったら今の私は全部消えてなくなる」って発想はめちゃめちゃに危険である。

緑の光線(1985年製作の映画)

-

この女が振り撒く不幸に微動だにしない周りの強さ

アラジン(2019年製作の映画)

5.0

あと100万回観ます。

アラジンもジーニーもアブーも、みんなみんなそこにいました。

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

5.0

またも水にたゆたうウエディングドレス。
タイトルセンスまじ抜群。
この人の映画の主人公たちは地面踏みしめて生きてる。

ブリザード 凍える秘密(2014年製作の映画)

5.0

死人や殺人者が出る前に縁を切って本当に良かった。あぶねーあぶねー。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

5.0

100エーカーの森はあなたの心、あなたの心を守ってあげられるのはあなただけ、あなたの頭であなたの心をいじめてはあなたがかわいそう。世界はあなたのものなのだから。

>|