acoさんの映画レビュー・感想・評価

aco

aco

映画(172)
ドラマ(16)

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

3.0

適当に流しみのはずが
最後見入ってしまった青春 。

食べる女(2018年製作の映画)

3.8

ながら見してたわりには
深いところまで最後はいってく

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

2.0

普通の男だったら
ここで抱き寄せたりするんだろうなぁ

医療従事者が観るべき映画じゃない
少なくとも私は観てもなにも
心に響かない
24時間介護している身からすれば 、
あぁ私って最低 医療従事者失格
>>続きを読む

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(2018年製作の映画)

4.3

映画って 新しい世界 新しい価値観
いろんなものを与えてくれるから好き

って思ってた 、

1番だいすきな映画 タイヨウのうた
の リウッド リメイク ♥️🎥

何回みても 内容しってても
1番だい
>>続きを読む

世界でいちばん長い写真(2018年製作の映画)

4.2

青春の1ページを切り取ったような
でも そんな単純じゃない
高校生なんて 何年前 、
ってゆう私でも うらやましくなる

単調やけど
ひさしぶりの ★4つ

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.5

本日1本目 、
最近こうゆうの多いよね
愛がなんだとか 、

の 先駆者(笑)

太賀はまじで ヒモ 最適 、
傷つけられ続けるのに 毎度毎度 、

3回まわって ニャーと鳴く 。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

2.8

誰も幸せにならん 、虚無感に駆られる 。

何みよか迷ってる中で出てきて
調べたら キャスト報道のやつやん 、
って はんぶん好奇心で観たが最後

この しんどさ 辛さを知ったやん 東出さん
最っ低な
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2018年製作の映画)

4.3

男子のシャツの背中に
点々と青いシミがつく 。
振り向いて 、一瞬の笑顔に
何年も魂を奪われるとは 。

婚前特急(2011年製作の映画)

3.5

「 2人を見てるとさぁ 、
本当の人って感じがする 。」
隣の芝生は青い そのもの
自分の立場と状況と似たような
けっきょく誰のことも 心からすきになれない 憧れだけで人を好きになっとんちゃうかって
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.0

コメディコメディ感 強いかと思いきや
奥深い 最後はでもコメディ

日日是好日(2018年製作の映画)

3.0

今は亡き樹木希林の偉大さ 、
以降 この姿を失った日本の映画界 。

黒木華の素朴な役者感が相変わらず好き
そして 茶道という日本文化を
精進し続ける美しさ

世界は今日から君のもの(2017年製作の映画)

3.5

わたしには何の取り柄も才能も
誰かに何かを認められることも
なにもない そんな気分 、
麦ちゃんにすら抱くうらやましさ 。

藤原さくらの “ 1995 ” が 後を押す 、

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

Queenの一生 、
二度と観ること 聴くことができない
偉人は死んでからしか評価されないってか 、ただただ 心がいたい

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.0

華ちゃんが好きで鑑賞 、
独特の幸せになりきれない存在と
なんでも屋は別れさせ屋でもある綾野剛
ここで洋次郎 、さすが 💍🌹👸🏻🤴🏻

3時間という長さに
途中 断念しかけた1時間後には
よき意味の真
>>続きを読む

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

3.8

けっきょくそうゆう立場
誰かの1番にもなれんくて
誰か一緒にいてくれる人を探して
誰かを心から好きになることもなくて
誰かから1番大切にされることもなくて
結局 愛がなんだの岸井ゆきの成田凌
このコン
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

1.5

あぁこうゆうものを
サイコパスってゆうんや ってくらい
内容知ってたら絶対みなかったやつ
見たらあかんかったやつ

苦手ってゆうんか
映画みて吐き気したの初めて

こうゆうのん好きな人には
いいんやろ
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.0

内容は覚えてないくらいに
ありきたり短編 、絵は綺麗 。

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

4.3

100万円貯まったら
自分を知らない街へお引越し 、
そしてまた100万円を貯めに働く 。

自分探しの旅がしたいなぁって
そんな生半可な気持ちで
観れる映画じゃない 。

ただただ 100万円貯める
>>続きを読む

バースデーカード(2016年製作の映画)

3.8

橋本愛ってこんな女優さんやったんや 、
って改めて思った まんまと泣くやつ
そして宮崎あおいは可愛い

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.0

Disney って 私みたことなくって 、
アナ雪の1も見てないねんけどいける?
って言いながら友達に連れられて💭❄️

さすが Walt Disney 、綺麗 。
とにかく絵が綺麗 そのひとこと 。
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.0

ちょっとしたホラーやん 、って
思ったのも束の間
魅入った映画 。

絵が綺麗なわけじゃないけど
ありきたりなヒューマン映画でもなく
深く考えさせられるわけでもなく
スッキリするわけでもなく
それでも
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.0

帝国の一 やと
勝手に思い込んでたくらい 、
けど 最後には題の意味に納得🤫♥️

テンポと笑いがいいよ〜って
言われてたものの途中まで
見るのやめようかとしてた💭
最後はいい話(?) なんか
見てよ
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

4.0

財布を落としても 携帯を落としても
帰ってくる日本 、って訳でもない
ホラーよりも現実味がある
自分にも起こり得るんやなぁと✨

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.8

“ 馬鹿どもが騒ぐせいで
ソーニャの声の記憶が
どんどん薄くなっていってしまう ”

あぁ そうゆうことかぁって 、ふと納得 。

頑固で強がりで意地はりで 、
そんな中でオーヴェの優しさと
真の人
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

3.6

お母さんがみとうのを横目でチラッと見るつもりがなかなか真剣に母親よりも見入ってしまったのを覚えてる 。

コンナオトナノオンナノコ(2007年製作の映画)

2.8

内容よくわからず 、私の価値観?

でもキャストが菅田将暉とか綾野剛とか成田凌とか宮崎あおいとか安藤さくらとかそんなんやったら大好評ってか 。
ってゆう意味ではよかったかな 。