鮎煮さんの映画レビュー・感想・評価

鮎煮

鮎煮

映画(290)
ドラマ(1)

不能犯(2018年製作の映画)

2.0

真剣佑がいちいちかっこいい、やっぱ黒髪で真面目っぽい役が一番似合ってるなあと。間宮くんあんな大事な役だったんですね、普通にびっくりした。驚いた。

チェリーボーイズ(2018年製作の映画)

2.0

しょうもない。本当にしょうもない。けど面白い。童貞を捨てる物語を楽しむのではなく友情がどんなに必要で良いものか楽しむ映画だと思う。これは。「クンニになれたじゃん!やっとほんとのクンニじゃん!」って喜ぶ>>続きを読む

さよなら、退屈なレオニー(2018年製作の映画)

4.0

フィルム、世界観、ファッション、生き方。レオニーと映画の全てが好きになった。高校生は常に進路を考えなければいけないよな 周りになにするの?大学行くの?働きなさい、ここの大学行きなさい、勉強はしてるの?>>続きを読む

音楽(2019年製作の映画)

5.0

シネマスコーレで舞台挨拶をやるってことで咄嗟に思い立って行きました(フッ軽故に)前々から気になっていたのですが、アユニ・Dちゃんがいいねしていてもう行くしかねえな!ということで。
私は森田がめちゃくち
>>続きを読む

赤ずきん(2011年製作の映画)

2.5

リアルにこんなことが起きたら人間不信になって一生家出れなさそう。過酷な冬だが愛に溢れてたなあ。ピーターの顔が好きすぎて永遠に見ていた。最後、また会えたのね 良かった良かった どうか幸せに暮らしてくれ

虹色デイズ(2018年製作の映画)

2.5

こんな青春をしたい(が、映画にする必要性を感じられなかった)横浜流星とできた彼女がいなかったらマジで死んでいた。

ポラロイド(2018年製作の映画)

3.0

ポラロイドで撮られると写り込んでいる影に殺されてしまうというホラー映画。その霊(影)が怖くなくて安心した。うわー、くるんだろうな、くるんだろうな…きた!となる(つまりタイミングがわかりやすい)のでそん>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

4.0

良い意味で気持ち悪くてすき。殺人を、死をアートとするサイコパス殺人鬼。60人以上殺してきた男。先に言うがオチはネタでしかない。ズコッ、となってしまう。それを覚悟で見てくれ、オチに期待はするな。(なんだ>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

5.0

人生の最底辺まで陥ってしまった小さな港町で暮らしている兄妹。足の悪い兄と、自閉症を持った妹。足が悪いせいで仕事を辞めざる負えなくなってしまい、妹を売春に掛ける。毎日がその繰り返し。終わりにつれて、今ま>>続きを読む

月極オトコトモダチ(2018年製作の映画)

3.9

男女の友情は成立するのか、レンタル友達(ヤナセ)を使って検証するライター。ヤナセと一緒に音楽を作る同居人。純粋な友達心から、嫉妬心、好意へと変化していく。やっぱり男女の友情って成立しないんですよ。シラ>>続きを読む

アンダー・ユア・ベッド(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

大学に入るまで存在が皆無だったような、生きてるか死んでいるかわからないような生活をしていたところに指した一筋の光。名前を呼んでくれただけ、たった一度、コーヒーを飲んだだけ。それなのに、幸せと感じ、生き>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.0

私も飲食店でバイトしてるけど、恋は雨上がりのようにの店長とリアルの店長は同じくらいの歳(なはずですが)なんでこうも違うのか、漫画の世界になればいいのにと今日働いていて思った いやそう簡単にはいかないの>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.0

一緒にいるのが当たり前になっても一緒にいてくれる、いなくならない関係となにも言わずとも安心させてくれる人なんてこの世には存在しないし男女の友情は成立しない、

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ(2017年製作の映画)

2.5

高橋一生×カメラ=めちゃくちゃに良い。独特な世界観が似合いすぎている。なんかチワワちゃんみあるなって思ったら監督が同じだった。ただのエロ映画じゃない。エロでさえも美に見えてしまうほど美しかったなあ、高>>続きを読む

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

5.0

他の方が言ってるように、ストレンジャーシングス感はマジである。パッケージがそんなような雰囲気で似ていたから、という理由で今回借りてみた。(前々から目をつけていたが映画館にはなかなか行けず、やっとの思い>>続きを読む

マスターズ・オブ・ホラー(2018年製作の映画)

3.2

短編集を何個か集めて映画にした、という感じ。意味は理解できなかった。伝えたかったこととか、なにもわからなかった。けど先が読めないしゾクゾクした。こんなに怖いと思ったことは生きてきた中であまりない。意味>>続きを読む

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

4.0

「私語やメールやツイートはくだらないことばかり」という校長の歌っている歌の歌詞、うわっ、私じゃん。という気持ちになった。私だけじゃなくて日本全体が、ですかね。まじでくだらね〜!となることも多いですし。>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

ピカチュウがおじさんのままじゃなくてよかったな…混乱する…実写のポケモンってめちゃくちゃ気持ち悪そうなイメージあったけどカビゴンも、プリンも、コダックも全部可愛いし愛おしいな。本物のピカチュウもめちゃ>>続きを読む

ガール・イン・ザ・ミラー(2018年製作の映画)

2.5

インディア・アイズリーちゃんがめちゃくちゃ綺麗。なりたい。オチがスカッとしないよなあ。

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.5

過去に囚われず未来に進むの、偉い。家族より愛を選ぶのはすごいハイリスクだけども別世界の別人として生きているようなものだもんね。1はちょっと怖くて後から面白くなって、最後の展開に感動!って感じだったけど>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.0

主人公のどんどん強くなってく姿、めちゃくちゃよかったな。イスラエル・ブルサードまじで顔が偉い。恋したい。素敵すぎるな、オタク気質っぽくて完璧すぎたんですが。夜中に見たのでドキドキしたけどそれを吹っ飛ば>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.5

撮るためなら、ネタになるなら、人の命だって犠牲にするんだな。醜いけど美しい。相棒、ああなるって心のどこかでわかっていたりしたのであーあ…ふーん…(少し悲しい)という気持ちでしたがまあハッピーで終わるよ>>続きを読む

バグダッド・カフェ(1987年製作の映画)

3.5

和解して、家族になって、一つになった感じ。音楽も服のセンスもフィルムも全部好きだ。一人一人とどんどん打ち解けていくジャスミン、変わって明るくなって些細なことで怒らなくなったブレンダ。最初はジャスミンに>>続きを読む

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

姑めちゃくちゃムカつくなー!はやくいなくなれー!と思ってましたが姑がいないと成り立たないよな、この映画。この時点でもうネタバレなのか?一応ネタバレということにしておこう。
妖精たちが閉じ込められて、マ
>>続きを読む

最凶女装計画(2004年製作の映画)

4.3

つらいときに見たら元気になれると思う、この映画。知らない間にゲラゲラ笑ってるしダンスのシーンとか仕返しするシーンとかすごい楽しい気持ちになる。見終わったあとの「世界が変わった感」がすごい、なにも変わっ>>続きを読む

IDOL-あゝ無情-(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

2期BiSを愛していて、人生を捧げていて、世界を変えてもらって、だからこそ解散が未だに受け入れられなかったけど少しでも痛感するために少しでも知るために見に行った。泣くのもわかってた。後悔するのもなにも>>続きを読む

ズーランダー(2001年製作の映画)

4.6

とりあえず世界観が神、顔ランも神、深く考えずに"リラックス"して見たい時にはこの映画に限る。めちゃくちゃ良かった。出会えて良かった。たまたま見かけて気になって借りたけどあたりでよかった!また見たいと思>>続きを読む

ナポレオン・ダイナマイト/バス男(2004年製作の映画)

5.0

ナポレオンのファッションセンスめちゃくちゃ好きだな PEDROの名前の由来になったのとアユニ・Dさんが好きなのを理由にこの映画を見たが、めちゃくちゃに良かったしやっぱりアユニさんのセンスに間違いはない>>続きを読む

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

1.5

椎名中心の世界の割には少なめなんだよな 椎名が主人公なわけではないけれど

食べる女(2018年製作の映画)

2.8

何をどれだけ食べても太らない体型と、何を作っても美味しくなる腕と、自分を全部わかってくれるような人と、無制限の愛が欲しくなるような そんな感じ 一味を山ほどにかけた牛丼を食べながらのこの映画はとっても>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

4.2

R+E=❤️(私的に凄いここの友情と愛情がグッときたし2人が大好きになった)
上映後、寝てたとか前の方が良かった、という声が感傷的になってる中で聞こえてきてクッソー!!!!冷めるなー!!!!平日の学生
>>続きを読む

楽園(2019年製作の映画)

3.5

豪士みたいないい人が、優しくしてくれた少女を殺すとはとても思えないなとわたしは思ってます 何の情報も無し、唯一知ってたのは実話を二つ混ぜた?ということだけを知って観に行きました。観終わった後の感想は「>>続きを読む

お米とおっぱい。(2011年製作の映画)

1.5

こんなしょうもないことで1時間半も話し合いするの、めちゃくちゃ面白いな。見終わった後の「1時間半もなにしてたんだろう…ていうかなんなんだ…なんなんだったんだ?」感がすごい お米とおっぱいが川に浮かんで>>続きを読む

ライカーLaikaー(2017年製作の映画)

3.0

愛ゆえに、構ってほしいが故に、自分だけ見てほしいがゆえに 嘘ついたり嫉妬するようなことをわざとしたり絶対に振り向くようなことを言ったりするの、すごくわかる 自分もそういう気質があった時があるからこそ、>>続きを読む

>|