せぁさんの映画レビュー・感想・評価

せぁ

せぁ

  • List view
  • Grid view

ネバーランド(2004年製作の映画)

3.8

アニメや実写のピーターパンを
立て続けに併せて鑑賞したところ
もうすぐ配信終了しそうだった今作品を
その流れで鑑賞

ものすごく久々の鑑賞だったけど
すごくよかった
ジョニーデップがフレディハイモアに
>>続きを読む

PAN ネバーランド、夢のはじまり(2015年製作の映画)

3.5

アニメーションでよくみた
ピーターパンのイメージでいたから
最初はん⁇ってなった
全く別モノの『PAN』って作品
そう思ったら
いい感じのファンタジーとして
楽しめました

妖精の粉といったら
飛べる
>>続きを読む

ピーター・パン&ウェンディ(2023年製作の映画)

3.0

アニメーション版を観てからの鑑賞

アニメのイメージ強すぎて
別モノな感じがした

50年以上たってるわけで
現代風にアレンジされてたのは
いいと思うんだけど

ウェンディの
ネバーランドへの気持ちと
>>続きを読む

ピーター・パン(1953年製作の映画)

4.0

大人になってから初めて観たかも
っていうくらい
すっごく久しぶりに鑑賞

50年以上前のアニメーションとは思えない
さすがディズニーというべきかな

今でいう間、というのがほぼないので
展開はやめ
>>続きを読む

美女と野獣(1991年製作の映画)

4.0

実写版と併せて鑑賞

他のディズニープリンセス作品の
プリンスたちと違って
ビーストはベルに一目惚れしない
ゆっくり愛を育むのが素敵
だからこそベルも
ビースト姿のプリンスに恋するんだろうな

ビース
>>続きを読む

インモータルズ -神々の戦い-(2011年製作の映画)

3.7

ストーリーというよりも
映像がすごすぎて
引き込まれた感がある

3Dで観ると更に迫力が増して
すごいよかった

ギリシャ神話とか300好きな人とかは
好きじゃないかな

戦闘シーンだけじゃなく
拷問
>>続きを読む

プロムの約束(2023年製作の映画)

3.6

マンディヒドイなと思いつつ

ベンいい奴すぎるなとか

チャラそうなくせして
グレアムちゃんと考えてるじゃんとか

観ててけっこう楽しめた

ただただフツーにプロム誘うのじゃ
ダメなのね…
誘う方も誘
>>続きを読む

20世紀少年<最終章> ぼくらの旗(2009年製作の映画)

2.6

原作読んでないからか
展開が大雑把すぎて
なんだかどんどん
ついていけなくなっていった…

小学生の頃の曖昧な記憶や
忘れた思い出を
1人ずっと心に秘めていて
当時の妄想を実現させてしまおうとする
>>続きを読む

20世紀少年<第2章> 最後の希望(2008年製作の映画)

2.8

第一章に続き鑑賞

確か平愛梨が
この作品で注目されるようになったよね
目力というか圧すごい

ちょっとダラダラ感あった気がする
なんとなくでも
ともだちの正体とか
他も色々分かったりするのかな⁇って
>>続きを読む

20世紀少年 <第1章> 終わりの始まり(2008年製作の映画)

3.0

公開当時
観た覚えはあるんだけど
面白かったか⁇と言われると
そういう記憶がなかったので改めて鑑賞

とにかく出演者が豪華
ちょい役ですら知ってるような有名な人ばかり
そんな人たちが揃って
漫画原作映
>>続きを読む

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

-

太宰治がこんな
破天荒というか
クズというか
そんな人間だったの知らなかった

才能がある人ほど変人とは聞くけど
これが事実なら
ホントヤバいヤツなんだなって

そんな自分の人生振り返って書き上げた
>>続きを読む

さんかく窓の外側は夜(2021年製作の映画)

2.0

正直よくわかんなかったから
面白いわけでもないし
なんだったんだろ、って感じ

ミステリー⁇
サスペンス⁇
オカルト⁇

ジャンルもなんだかよくわかんない

2012(2009年製作の映画)

3.0

この時代に
ここまでの映像キレイなのすごいんじゃん⁇
って思った

現代版ノアの方舟的ストーリー
まぁ方舟のチケットは有料なんですが
才があるか金があるか
生き残れるのはその二択

高級車を持っていこ
>>続きを読む

いま、会いにゆきます(2004年製作の映画)

3.5

ファンタジーなんだけど
ファンタジーさをあまり感じさせない

雨の雰囲気がとても素敵
これを観てると
雨もいいなと思えてくる

同じ相手に
2度恋することの素敵さ
美しすぎて羨ましい

アーサーとふたつの世界の決戦(2010年製作の映画)

2.8

シリーズ進むにつれて
ギャグ要素多くなってる気がした

はちみつアレルギーくせに
蜂助けたり
蜂乗ったり
蜂の巣で女王蜂と会話したり
いやいやいや
つっこみどころ満載だった

結局マルタザールどうした
>>続きを読む

アーサーと魔王マルタザールの逆襲(2009年製作の映画)

3.0

2と3は前後編になっていたんだね
今回初めて知った

アーサーがミニモイサイズになると
あんな可愛くなるのに
魔王マルタザールが大きくなると
そのまま大きくなるんだね

ってか
フツーに恋したってこと
>>続きを読む

アーサーとミニモイの不思議な国(2006年製作の映画)

3.0

公開当時
3部作になるのは知っていたけど
続編になるにつれ公開劇場が減っていって
結局この1作目しか観てなくて
一気見しようと思って鑑賞開始

天才子役のフレディハイモアがかわいい
無邪気な役ぴったし
>>続きを読む

名探偵コナン 世紀末の魔術師(1999年製作の映画)

3.3

映画に怪盗キッド初登場
灰原哀も初登場

キッドの存在が全面押し出された作品ではなく
実はコイツがキッドだったみたいな
ひっそりキッドだった
まぁ誰が見ても
こいつがキッドでわかっちゃいそうだけど
>>続きを読む

名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)(1998年製作の映画)

3.7

毛利小五郎の
警察時代のちょっとしたエピソード
これで銃の腕がいいって知ったよね

へっぽこばっかじゃなくて
ちゃんとカッコいいとこもあんじゃん
とか
妃さんが毛利小五郎を
ちゃんと理解してたってのも
>>続きを読む

名探偵コナン 時計じかけの摩天楼(1997年製作の映画)

3.5

懐かしい‼︎

何回も観てるからストーリーわかってるけど
改めてみて思ったのは
蘭しゃべりすぎや‼︎って
壁越しの爆弾解体と
よくやるじゃん‼︎って思ったけど
色々原因つくったきっかけ蘭じゃん
って思
>>続きを読む

バッテリー(2006年製作の映画)

3.6

よくある高校生の
キラキラした青春野球物語ではなく
中学生という
子供と大人の境界が曖昧な
思春期少年の野球物語

めっちゃ反抗期で
母親も弟にもあたる中学生を演じる林遣都が
眩しくて仕方なかったな
>>続きを読む

事故物件 恐い間取り(2020年製作の映画)

2.0

最初はホラーの雰囲気もあって
事故物件住みましたで
ホントかな、とか
いやいやないないって
ちょっと怖く
面白く観れたけど

後半ナニこれって感じで
急に安っぽい作品になってった

未成年だけどコドモじゃない(2017年製作の映画)

2.4

こういう
世間知らずお嬢さま役だから
こんな演技でもまぁまぁ観れるのかなって

娘を苦労させたがる父親って
いつの時代だよ、って思ったり

ビジュアルだけで結婚決めちゃうとか
中身は二の次とか
ある意
>>続きを読む

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

2.3

連載当時の
携帯電話を持たない頃の話を
どうやって描いてくれるのかなって
公開当時騒がれてたけど

見事スルーだったな

両親同士の交換再婚や
2世帯の同居という
設定だけを残した
別の作品って感じ

劇場版TOKYO MER 走る緊急救命室(2023年製作の映画)

4.0

最近の医療映画中でも
かなりよかった

東京MERだけじゃなく
横浜MERもいい
というか杏がよかった

ただただできる医者ってだけでなく
女の子の一面残してるとことか
じれったいなって思いながらも
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

2.0

ホラーなんだと思うけど
話すすむにつれよくわかんなくなって
後半⁇だった

お祓い⁇除霊⁇のとこは
なんか大体的にやってて
印象には残ってるんだけど

意味わかんなくなってしまったので
怖いともすごい
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.5

公開当時
4Dで鑑賞してちょっと酔った覚えが
でも悪くなかったなって

今回久々に鑑賞
火星に取り残されたわけだけど
記録動画撮ったりしてる姿見てると
ホント火星に1人⁇ってなる
それくらい主人公が前
>>続きを読む

桜蘭高校ホスト部(2012年製作の映画)

-

ドラマ見る前にみてしまって
原作読んでるにもかかわらず
途中から見てる感がでてしまって
わかんなくなってしまった…

配信されたら改めて見るとして
とりあえず記録

キル・ビル Vol.2(2004年製作の映画)

2.3

前作とは全然雰囲気違った
ちょっと長くていいから
1本にまとめられたんじゃ…⁇
と思ってしまった

復讐劇の始まりは
嫉妬からだったんだなって
殺し屋の嫉妬って恐ろしすぎる
ってか身籠ってたから見逃す
>>続きを読む

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

2.5

面白い…のか⁇
まぁいろんな意味で面白いのかな

日本人以外日本語しゃべってるシーンが
めちゃくちゃ聞きづらくて
慎重に日本語の発音をしてるのがわかる
日本をリスペクトしてるのか
ただただ日本人らしく
>>続きを読む

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

2.5

憧れ=恋っていう勘違いはよくあるよね
きっかけはそんなところだと思うけど
教師側本気になっちゃっダメでしょ
あしらえる大人がカッコいいのに
卒業していつか恋に…ってなった方が素敵でしょ

だから
漫画
>>続きを読む

ライアー×ライアー(2021年製作の映画)

2.0

なんか色々無理あるよな、って
漫画ならおけーみたいな内容だよね

こういう恋愛の仕方は
個人的にあまり好きになれなかったな
こんなに態度かわる男もイヤかな

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

3.8

何回も観た
何十回も観た

何度観ても面白いし
舞台版観てまた映画観たくなる

初めて観た時は
今までのジブリと絵のタッチが違うし
ジブリの世界観どうなの⁇って思ったな

いろんな人と出会って
助けら
>>続きを読む

奴隷区 僕と23人の奴隷(2014年製作の映画)

2.0

最初の方しか漫画も読んでなかったけど
興味惹かれてたので
映画を鑑賞

なんかつまんなすぎて
途中でどうでもよくなってしまったかな

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

3.6

素敵な話だった

私自身ゲームをあまりしないので
FFもやってなければ
オンラインゲームなんて未知なので
共感できるかと言われれば
うーん…となってしまうのだけど

ストーリーはわかりやすく
なんとな
>>続きを読む

劇場版ラジエーションハウス(2022年製作の映画)

2.8

ドラマ一気見しての
映画鑑賞

医療ドラマで
つまんなかったって今まであまりなかったんだけど
映画にするほどのものじゃなくない⁇
っていう意味含めて
ちょっとつまんなかったかな

恋愛ニブニブ奥手でき
>>続きを読む

>|