あきほさんの映画レビュー・感想・評価

あきほ

あきほ

映画(571)
ドラマ(0)
アニメ(0)

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.0

あまり好きじゃなかった。ムズムズ、モヤモヤ。。でもそれがねらいだったら、まさに。あのサイテーな感じとか、空気わかるからこそ胸が痛い

ブルーベルベット(1986年製作の映画)

4.0

狂気とか表と裏とか。気持ち悪さが平然と。見えないだけで、こういう世界は溢れてるのかな。怖いね。

芳華-Youth-(2017年製作の映画)

4.4

色彩が美しいのは言わずもがななんだけど、戦争のシーンがあまりに残酷で、でもこれが実際におこなわれていたのだと思うと苦しくなった。そして、それでも時間が経てば普通に生活する(していくしかない)のだと言う>>続きを読む

黒猫・白猫(1998年製作の映画)

5.0

よかったーー。。
ジプシー音楽も心地よいし、なんと言ってもあのラスト!ハッピーエンド最高。

田園に死す(1974年製作の映画)

4.2

いつか見た夢の中みたいな映画だった。非現実こそ、実は現実なのかもしれない。

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

4.2

好きな映画だった。小さい頃の夢のような本当のこと、不思議な出来事など思い出した。私も神様にいろんなことを祈っていたから、あぁ、すごくわかるって思った。だけど神様は万能じゃない。信じてたものに裏切られる>>続きを読む

台風クラブ(1985年製作の映画)

3.8

中学生男女の危うさがコミカルかつパワフルに描かれていた。それでいて退廃的なので頭が混乱した。思春期。何を考えているのかわからない怖さ。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

良い。魅力的な主人公たち。気高くて孤独な黒人の天才。見てて気持ちが良かった。

エヴォリューション(2015年製作の映画)

3.6

理解しようとすると難解だけど、すげぇディストピア感。ヒトデってなんかのメタファー?

私をくいとめて(2020年製作の映画)

3.5

わかる。ツラい。でも多田くんとの恋愛にはあまり共感しなかった。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.6

カリスマってすごいし、怖い。もし現代にヒトラーがいたら。恐ろしい。

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.6

どうにかなる訳じゃないんだけど、それがまたよかった。
憂鬱で、学校ではイケてない自分と、家では好きな事をやって最高な自分。でも勇気を出してみたり、空回ったり、想像通りにいかなくて絶望したり。それでも大
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.6

テルちゃんの気持ちも、仲原くんの気持ちも、マモちゃんの気持ちもわかるし、ただただつらい。好きすぎてその人になりたいのも、自分の領域にズカズカはいられてウザく思えたり、自分がない人を見てイライラするのも>>続きを読む

欲望の翼(1990年製作の映画)

3.4

薄暗くて湿っぽくて、ブルー。台詞が詩的で、なんてキザなの…。諦めてる男って色気あるし、カッコイイのは認めるけど、なんかずるい。のめり込むと辛いぜ。ただ、忘れられない存在ってだけで救われた気になった。そ>>続きを読む

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

3.9

好きだった。青春なんて知らない私だけど、わかる、わかる、わかる…の連続。
なにものかになりたい。そういう得体の知れない不安と欲望に苦しむ。そして昔のキレイな思い出。美化されるのはわかってるけど、最後の
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

3.4

つらいです。救いの手を差し伸べてくれる人にも頼れない。光と絶望だった。きっとわかってはいる、おかしいことや、ひどい環境のこと。でもその世界しか知らないし、諦めているから、そうすることしかできない、依存>>続きを読む

泣く子はいねぇが(2020年製作の映画)

3.6

うーん切ない。母になるって大変。大賀がよかった。父になる自覚ってちゃんと芽生えるのかな。ただだらしなくダメなやつとは思えなかった。だけど、結局もう取り返しのつかないことってあるんだな、それが自分への報>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.8

オープニングかっこよい。グロいシーンとかイヤなシーンもあったけど…男がクズ…
ラスト切ない。男性優位な社会にドロップキックしていくリベットがサイコー。でも本当に胸糞悪かった。ラフト切なすぎ。。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.0

はいおもしろい!最高だねクソだ。
映像がカッコよすぎだろニヤニヤ&ゾクゾクした。クズはクズ。

サイコ(1960年製作の映画)

3.5

クール。狂ってんなーと思った。有名なシーンも見れて満足。

ロマンスドール(2019年製作の映画)

5.0

とてもよかった。美しさ。
高橋一生の心の弱さ、グッときた。「バカばっか」の言葉が心に刺さった。

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

5.0

めちゃくちゃよかった。納得がいった。理解とかじゃない。ゲンドウとシンジくんのシーン。素晴らしくて震えた。泣いた。

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.8

みんな弱いしクズなんだけど憎めなかったりぶっ飛んでて見ててスッキリする。ラスト最高!狂ってて最高!

最高に素晴らしいこと(2020年製作の映画)

3.0

切なくてやるせない。本人にしか分からないこと。でもどうして?って思ってしまうと思う

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

人が壊れる瞬間。社会が作り出す狂人、悪人はいくらでもいる。優しい社会になって欲しい

>|