19chanさんの映画レビュー・感想・評価

19chan

19chan

洋画は絶対字幕で観ます

映画(901)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.5

成長・経験が多くなるほどに
あれもこれも、と欲張りになるけれど、
プーさんは自分にとって一番大切なことは何かを教えてくれる。
子供が成長して大人になっていくことは
無条件で良いことだと思っていたけど、
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.0

ジョーズみたいな話を期待していたら、
全然違った切り口からメガロドン登場。
もっと、
一般海水浴客を苦しめて欲しかった!
こういう映画お決まりの、
色々とツッコミどころは満載な中、
始めの方にリー・ビ
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.5

大きくなったり小さくなったり目まぐるしい。
あっちこっち目まぐるしい。
それぞれみんなが持つ愛情も目まぐるしい。
みんなの気持ちが違和感なく共感できる作品です。
予告でもあった通り、
研究所を持ち歩い
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.3

メイクはあまりしていないし、
おしゃれもダンスも真似したくなるようなカッコいいものではないけれど、
着飾らなくてもハッピーになれるんだって実感できる!
ドナは憧れの女性。
美人すぎるわけではないけれど
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.3

様々なヒーローがいる中、
銃や体力勝負の(特殊能力でなく)、
例えばボンドやイコライザーは結構完璧に仕事をこなすので、
遠い存在として憧れて見ている。
しかしトム演じるイーサンは、
肝心な時に失敗した
>>続きを読む

追想(2018年製作の映画)

3.3

「楽しかったー!」とか
「感動したー!」という映画ではないけれど、
心に残ってしばらく考えてしまう。
今夜こそは…!と妻にがっつく夫と、
臆病な様子で引いてしまう妻のやりとり、
全然飽きなかった。
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.6

男性版オーシャンズシリーズと同じく、
白人さん黒人さんインド系アジア系みんなで活躍するのがポイント高し!
海外セレブが、映画俳優のみならず、
シンガーやモデルさんも好きな人は絶対楽しめます。
まずリア
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

映画が始まってから長いこと、
「うむ、私はみんなとセンスが違うのだろうか、それともハリウッド映画ばかりを見過ぎてアメリカナイズされちゃったのだろうか」
なんて検討違いな疑問を抱いてから…。
後半で一気
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.3

やっぱり恐竜は島にいてほしい!
恐竜は昔は実在していたけど絶滅して今はいない生き物。
宇宙人などと違って、
リアルであってリアルでないもの。
人間と一緒に生活していけないであろうこの生き物は、
やっぱ
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.1

うーん難しい。
聖書とか宗教的なもの詳しくないからこの手の話は理解できない。
私なりの解釈は、
家は母なる母体。
母体を作り上げているジェニファー。
その中にいる公平平等なフリをした男性の悪魔(ハビエ
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.7

新しいタイプの人生ドラマ。
無理しなくていい、
過去から乗り越えられなくたって、
人生は続いて行くけど、
乗り越えられなかったからといって絶望ではないんだよ、
って優しく切なく私自身の弱さも認めてくれ
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.4

これは、
スターウォーズをとてつもなく愛する人のためだけに作られた映画。
スターウォーズ知ってる!普通に好き。くらいの人だと、
ひとつひとつのシーンがただの映画の流れとなって、
内容のみに面白さを求め
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

2.9

子供騙しにもならないような。
どの年齢層を狙っているのかも全くの不明です。
お伽話なんだけど実際にある土地の話しで、
時代設定も昔だけど昔すぎない感じ、
全てが中途半端。
高畑充希さん演じる奥さんの良
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.4

無駄なシーンがない。
映画によくある、
登場人物の生い立ちとかそういうシーンが最大限に省かれているから、
最初なら最後までテンポ良く見られる。
監督の人を飽きさせないようにする戦略、
私は気に入りまし
>>続きを読む

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

3.4

思っていた話と全然違って驚き。
ファッション業界のサスペンスだと思って見たら大間違いです。
あまり内容に触れると意外性が無くなるから、
気になっている方はどういう話か想像してから見ると楽しいかも。
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.4

普通によく出来ている映画なのですが、
なんでしょう、
作品全体の醸し出す雰囲気がまだ映画に慣れていない感じがしてしまうのです。
内容はよくできてる、
でも垢抜けていない。
ジャスティン・ビーバーのコー
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.4

終始涙がポロポロ。
何もない人生なんて無い、みんながんばってる。
でもオギーはその見た目から人より頑張らないといけないことがいっぱい。
きっと大人になってからも大変なことがいっぱいあるだろうけれど、
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.2

競技かるたと共に、
成長していく高校生達。
よくある青春モノだけど、
そこに百人一首というスパイスが加わることによって、
大人でも勉強になり楽しめる。
みんなまっすぐすぎるのが気になるところ。
今ドキ
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.5

ジェイクの眼がこわい。
己の欲のために一線を超えた行動が、
見ているこっちとしても、
やめとけよ!って止めたくなる。
悪に対する結末を期待していたから、
ある意味期待を裏切られる。
こんなに仕事に打ち
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

人生が音楽と共にある、ベイビー。
カーアクションと、音楽と、
ロマンスと、家族と、犯罪と、
色々な場面がうまく絡まり合ってる。
この映画のいいところは、
ベイビーと彼女が若いところ。
これがある程度の
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

4.2

今まで見た宇宙映画の中で一番面白かった…!
私は恐竜映画や宇宙人映画のパニックものでは、
どこか遠くの方で「こんなこと起きてくれないかな」と思ってしまう(戦争ものや実際起こりそうな殺人は別)。
それは
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.4

ふむふむ。
アベンジャーズが公開した後の時期にどう攻めてくるんだろうとワクワクでしたが、
さすが。
アベンジャーズやX-MENのネタだけでなく様々なジャンルの映画ネタが散りばめられていて、
エンターテ
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.4

ロック様も遺伝子操作されたガス浴びたんじゃないかっていうくらい無敵。
不死身すぎるし、
え、こんなんアリですかー!ってシーンが気持ち良いくらいあからさま!
いいんです、こういうのを求めているのですから
>>続きを読む

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

3.3

子供同士っていいですね。
いや、この映画に関しては大人がおかしいのか!
家族もおかしい、
街もおかしい、
でも子供だから何もできない。
実際に起きたら恐怖でそこらのホラー映画よりもよっぽど怖いと思うの
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.6

ずーっと2人で一緒にいてほしかった。
2人の愛は本物だった。
普通って何なのだろう。
少なくとも、今の時代だったらもうちょっと違っていたのかも。
エリオは、愛、家族、友情、才能、様々なものに恵まれてい
>>続きを読む

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

3.6

日本でこのようなことが起こったら、
服役した過去があったり、
ちょいちょい嘘つきだったりする時点で、
うむぅーってなってしまうと思うんです。
でもここはアメリカ。
生きるために危ないことに手を染めたり
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

スピルバーグ監督だからこそできた映画!もはや版権パラダイス。
そりゃあスピルバーグの映画に出られるなら使用オッケーにしますよね。
私はゲームやアニメに詳しくないし、
昔のポップミュージックも詳しくない
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.3

どんな生き物にも、
命を続ける、
より良く生きる、
という本能が備わっているのなら、
人の手で作られた産物にだってその気持ちが宿ってもおかしくはないと感じた。
ある意味、外来種と交配させられた生物だっ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.8

最高のひとこと!
今まで全部見てきた意味がここに集約されている!
ひとつひとつの作風やキャラクターの個性が光っていて、
笑えるシーンもあり、シリアスなシーンもあり、
あっと言う間の時間でした。
個人的
>>続きを読む

>|