NickyBrightnessさんの映画レビュー・感想・評価

NickyBrightness

NickyBrightness

映画(571)
ドラマ(8)
アニメ(0)

イコライザー THE FINAL(2023年製作の映画)

3.7

相変わらず、ロバート・マッコール役のデンゼル・ワシントンがかっこいい。今回は、どうしても観たくてAmazon Primeで有料で観てしまった。
Amazon Prime 年間結構払ってるのだから無料に
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.7

前作も最高だったが、この作品もいいね!

エレーナが開発した、次世代エネルギー「カリスト」が、使い方によってはEMP(電磁パルス)兵器として人間の脳を麻痺させる欠陥に気づく。

ボスレーって何人いるん
>>続きを読む

アーミー・オブ・シーブズ(2021年製作の映画)

3.2

伝説の錠前師ワーグナーが作った4つの金庫を、1つずつ破っていく。金庫破りが趣味の冴えない銀行家のディーターが、その腕前を買われて国際犯罪組織に加わる。

本当にあんな複雑な構造しているのかは、素人の僕
>>続きを読む

キル・ビル Vol.2(2004年製作の映画)

3.5

Vol1は二度目だったけど、Vol2は観ていなかったようだ。
死んだと思っていた娘がビルに育てられていた。
そして、ついにビルとの決闘になる。
パイ・メイから教わった必殺技、五点掌爆心が炸裂!
Vol
>>続きを読む

ある用務員(2020年製作の映画)

3.7

最近、阪元裕吾監督作品にハマってるなー。そう、もちろん「ベイビーわるきゅーれ」シリーズの大ファンだからだ。

本作品、U-NEXTが製作に関わっているのが理由か分からないが、他の阪元作品よりも本格的な
>>続きを読む

アイデン&ティティ(2003年製作の映画)

4.0

ロック系映画で大好きな作品の一つ。

2003年の作品だから、最初に観たのは15年以上前かな。なかなか配信されておらずやっと観ることが出来た。
原作・みうらじゅん、監督・田口トモロヲ、脚本・宮藤官九郎
>>続きを読む

ミセス・ノイズィ(2019年製作の映画)

3.9

タイトルから、僕も含め多くの人が、あの「引っ越し、引っ越し」騒音おばさん事件を思い出すだろう。実際、布団を早朝からバタバタ叩くシーンなんかは、まさにそのものだ。しかし、作品中のおばさん・美和子は柔和で>>続きを読む

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

4.1

タランティーノ作品で観てなかったのがこの作品。Amazon Primeだと有料なので、息子が持ってるU-NEXTのアカウントを借りて鑑賞。

タランティーノらしく、ユーモアも満載。
クリストフ・ヴァル
>>続きを読む

黄龍の村(2021年製作の映画)

4.0

「ベイビーわるきゅーれ」シリーズ大ファンの僕が、他の阪元裕吾監督作品を観たいと思って選んだのがこれ。都市伝説かと思うが、日本には地図にも載っていなく、日本国憲法が適用されない村や奇祭があると聞く。この>>続きを読む

ベイビーわるきゅーれ 2ベイビー(2023年製作の映画)

4.2

悪ノリで作ったような前作だったが、あまりの最高さに2回観てしまい、完全に「ちさと&まひろ」の美少女(笑)殺し屋コンビのファンになってしまったーーー。

そして、ついに待った「ベイビーわるきゅーれ 2」
>>続きを読む

流浪の月(2022年製作の映画)

4.5

凪良ゆう氏の原作は「本屋大賞」受賞直後に読んだので、概略は覚えてるが、詳細な描写までは覚えていない。原作もとても心揺さぶられたが、この重苦しい作品とテーマを演じた俳優陣:広瀬すず、松坂桃李、横浜流星の>>続きを読む

ソウルメイト/七月と安生(2016年製作の映画)

4.4

デレク・ツァン監督の「少年の君」に非常に感動してしまって、ずっと観たかった作品。「少年の君」での主役チェンだったチョウ・ドンユィが、本作品でも安生役で魅力的な演技をしている。

今時の、中国・香港映画
>>続きを読む

さようなら、コダクローム(2017年製作の映画)

4.2

末期癌で余命僅かな父・ベンと、音楽業界の仕事がうまくいっていない疎遠の息子・マット、そしてベンの看護医・ゾーイの三人が、最後に古いフィルムを現像するためにカンザスに旅をするというロードムービー。

>>続きを読む

Lift/リフト(2024年製作の映画)

3.5

作戦自体が無茶苦茶であり得ない設定だったがまあまあ面白かった。
チームのそれぞれの役割がはっきりしていて、気軽に観るにはおススメ。

ハード・ヒット 発信制限(2021年製作の映画)

2.4

正直つまらなかった。チャンホ繊維の高リスクの株売って、大暴落、その恨みを買って自動車に爆弾が仕掛けらてしまう。
息子の怪我もあり得ない状況だし、何だか適当なストーリーだった。

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.2

ウェス・アンダーソン監督作品は初めてだったが、非常に面白かった。
グランド・ブダペスト・ホテルで働くコンシェルジュのグスタヴと新米のホテルのボーイ・ゼロとの交流。そして大富豪の伯爵夫人マダム・Dとの関
>>続きを読む

素晴らしき日々も狼狽える(2022年製作の映画)

3.8

野外音楽フェス、鹿児島の「WALK INN FES!」のドキュメンタリー映画。僕の大好きだった、Hi StandardやBrahmanなども出ていて面白かった。Amazon Primeのせいかも知れな>>続きを読む

search/#サーチ2(2023年製作の映画)

3.6

前作のSearchはとても面白かったけど、このSearch#2はあまり面白くなかった。犯人をSNSやGoogle Map、Facebookなどを駆使して徹底的に探していくと言う手法は同じだが、女子高生>>続きを読む

ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード(2021年製作の映画)

3.4

前作「ヒットマンズ・ボディガード」の方が面白かった。
ブライス、キンケイドに加えて、彼の妻のソニアも交えて大暴れする。

しかし、EUのパワーグリッドって一箇所にあるものなのかねえ。

スカーフェイス(1983年製作の映画)

4.0

ブライアン・デ・パルマ監督、大好きなアル・パチーノ主演の本作品は何度観たか覚えていない。

麻薬王へののし上がって行くトニー・モンタナの疾走ぶりは観ていて飽きさせることは無い。

ディア・ドクター(2009年製作の映画)

3.8

小さな農村・神和田村で、唯一の医者を営む伊野治(笑福亭鶴瓶)。そこへ、総合病院の御曹司で、まだ研修医のくせに赤いBMWを乗り回す研修医の相馬啓介(瑛太)がやって来る。

村民達から慕われる、伊野だった
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

4.1

1度目は公開直後に、そして今回2度目の鑑賞。

ナタリー役・キャメロン・ディアス、アレックス役・ルーシー・リュー、そしてディラン役・ドリュー・バリモア、今ではもう立派な女優さん達だが、2000年当時だ
>>続きを読む

ミレニアム2 火と戯れる女[完全版](2009年製作の映画)

3.4

「ドラゴンタトゥーの女」は、ダニエル・クレイグ&リスベット役・ルーニー・マーラの方を観てしまったので、ミレニアムは2から観ることにした。

一瞬見ただけで画像を記憶してしまう才能を持つリスベット。
>>続きを読む

カジノ(1995年製作の映画)

4.5

スコセッシ&デニーロの映画はどれも傑作だけど、この作品は何度観ても面白い。前回観たのは、多分15年以上前なので大体のストーリーは覚えていたけど、3時間の長さを全く感じさせなかった。

1980年代のカ
>>続きを読む

ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~(2020年製作の映画)

4.0

スキージャンプって、K点の意味さえ良く分かっていない僕だった。本作品ではあの感動の金メダル獲得の裏に、地道で過酷な練習や、テストジャンパーという裏方に支えられていたのか、ととても感動した。

ビル35
>>続きを読む

暗数殺人(2018年製作の映画)

2.8

知能的でサイコパスな殺人鬼カン・テオの、警察を撹乱させるような供述に振り回される警察。だが、執念で捜査を続けるキム・ヒョンミン刑事を描いた作品。韓国のクライム系は結構面白い作品が多いけど、これは正直つ>>続きを読む

シャイロックの子供たち(2023年製作の映画)

4.1

Amazon Primeで¥100でレンタル。
池井戸潤氏原作の犯罪や不正に絡む作品は大体面白い。この作品では、頼りなさそうに見えて、実は見事な推理と悪い奴らを懲らしめるプランを考えつく西木役・阿部サ
>>続きを読む

あの頃輝いていたけれど(2022年製作の映画)

3.0

元アイドルで売れないミュージシャンのヴィンスと、自閉症だがドラムの才能のある少年スティーヴィーが出会い、音楽を通じて心が通じ合うという、まあありがちなストーリー。最後、スティーヴィーにはツアーに参加し>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

2.8

1995年頃がベースになってるらしく、懐かしい渋谷の風景と、興味無いけど当時の邦楽ヒット曲をバックに出演している女優達が魅力的。
特に、池田エライザと山本舞香の女子高生姿はとても似合ってた。
韓国映画
>>続きを読む

アウトフィット(2022年製作の映画)

3.8

なかなか変わった設定で、オーダーメード仕立て屋の中で起きる出来事でほぼ完結してしまう。

1956年のシカゴ。娘のように慕う受付嬢のメイブル(ゾーイ・ドゥイッチ)とロンドンからやって来た丁寧な仕立て屋
>>続きを読む

BAD LANDS バッド・ランズ(2023年製作の映画)

4.7

この作品、めっちゃ面白い。安藤サクラの演技最高!!

大阪あいりん地区をベースに活動している特殊詐欺グループに属するネリ(安藤サクラ)と刑務所から出てきた血の繋がらない弟・ジョー(山田涼介)によるクラ
>>続きを読む

雪山の絆(2023年製作の映画)

4.0

1972年に実際に起きた、ウルグアイ機のアンデス山脈雪山での墜落事故をベースに映像化した作品。パブロ・ヴィエルチによる同名小説が原作とあるが、僕が15歳の時に読んだ「生存者」(ピアズ・ポ−ル・リ−ド著>>続きを読む

プチ温泉芸者(2000年製作の映画)

2.5

たまには、超〜くだらない映画でも観ようかなっと思って、Amazon Primeで、星4点以上の作品を探していたら遭遇した本作品。
タイトル通りお色気が入ったB級、いやC級映画だった。。。

出演してい
>>続きを読む

HUSTLE ハッスル(2022年製作の映画)

4.3

僕は熱狂的なサッカーファン。バスケはあまり興味も無いし、アメリカでNBAの試合も観たこともあるけど、そんなに興奮もしなかった。でも、このNBAスカウト・スタンリーとスペインのストリートバスケで発見した>>続きを読む

オペレーション・フォーチュン(2023年製作の映画)

3.8

ガイ・リッチー&ジェイソン・ステイサムのスパイアクション映画となれば観なきゃならない!

全体的にエッジが効いていて面白いけど、MI-6の機関内の2つの組織が手柄を奪い合って作戦を妨害したり、俳優とは
>>続きを読む

ミス・シャンプー(2023年製作の映画)

4.0

ヤクザのタイと美容師見習いのフェンとのちょっと変わった台湾ラブコメディ。台湾マフィアが主役なので、結構エグい場面もあるが、全体的に気楽に楽しめる映画だった。最後も意外な展開で良かったな。

フェンに助
>>続きを読む

>|