asさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • asさんの鑑賞したドラマ
as

as

映画(265)
ドラマ(24)
  • List view
  • Grid view

クイーンズ・ギャンビット(2020年製作のドラマ)

-

チェスがまったくわからなくても十分楽しめる作品。

衣装、小道具、セットまで、
世界観を考えてとても丁寧に
作り込まれている。
少しトーンを抑えた映像に魅了された。

ベスは、家族には恵まれなかったけ
>>続きを読む

0

ミセン-未生-(2014年製作のドラマ)

-

仕事とは、生きるとは、人間関係とはを、考えさせられる、素晴らしい作品。

1話目が辛すぎて、観るのが止まってたが、主人公は冷静に周りを見つつ、どんどん成長していくので、辛さはなくなる。

なにごともや
>>続きを読む

0

スタートアップ: 夢の扉(2020年製作のドラマ)

-

夢と希望と大きな愛の作品。

若者たちが元気だと
未来は明るいと思えて
とても前向きな気持ちになれた。

ジピョンが切ない…
ジピョンみたいな思いこそが、
恋ではなく愛なんだって
つくづく思う。
ハル
>>続きを読む

0

太陽の末裔 Love Under The Sun(2016年製作のドラマ)

-

息つく暇もなく次々にいろんなことが起きて、あっという間に見終わった。

軍人と女医って、よく考えたら最強のカップルじゃないか。

主役の二人以外の脇役陣、特に病院スタッフがみんないい味で、見ててとても
>>続きを読む

0

星から来たあなた(2013年製作のドラマ)

-

宇宙人になりきる男、キムスヒョン。

とても切ないストーリー。
奇想天外なんだけど信じさせてくれる
韓国ドラマの演出力。

チョンソンイの喜怒哀楽、
必要以上に悪すぎるジェギョン、
いい人すぎるフィギ
>>続きを読む

0

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~(2017年製作のドラマ)

-

若い二人が眩しすぎて、
終始大家さん目線で鑑賞。

藤原紀香似のエラ、
ブルースリーみたいなコーチ、
ソリちゃんの着地点はとても良かった。
ずっとかわいかった。

裸のシーンが多いから、
パクソジュン
>>続きを読む

0

青い海の伝説(2016年製作のドラマ)

-

とにかくシムチョンがかわいかった。

先入観、差別、偏見が一切なく
強いものに立ち向かい、
弱きを守る。
最後はワンダーウーマンのように
見えた。

前半の顔芸やコミカルなシーンも
最高。
家着に至る
>>続きを読む

0

愛の不時着(2019年製作のドラマ)

-

韓国にしか作れない極上のドラマ。

主演の2人、素晴らしい演技力。
これを見てリ・ジョンヒョクに惚れない方が難しい。
北の村の夫人たちや、部下の面々もそれぞれキャラが立ってて素晴らしい。

このドラマ
>>続きを読む

0

椿の花咲く頃(2019年製作のドラマ)

-

前半はラブロマンス、後半は親子の物語。
全体を通して事件が進行する。

親子の形は十人十色。
親も必死なら子も色々考えている。
みんながんばって生きていたら、
必ずいつか奇跡は起きる。

シングルマザ
>>続きを読む

0

サイコだけど大丈夫(2020年製作のドラマ)

-

ティムバートンのような世界観、
どこまでも徹底して美しい主人公二人、
毎回がファッションショーのような
コムニョンの衣装。

毒母、親子関係、障がい者という
重い繊細なテーマをこのような
ファンタジー
>>続きを読む

0

賢い医師生活(2020年製作のドラマ)

-

お医者さんって、世界共通で大変。
こんなに大変なんだなっていう感想とともに、「そっか、いつ呼び出されるかわかんないから、飲めないんだ!」っていう新たな大変さも知った…。

最初は名前覚えるのに一苦労。
>>続きを読む

0

コーヒープリンス1号店(2007年製作のドラマ)

-

コンユ見たさだったけど、ユンウネちゃんの演技がとてもよかった。

コンユ、やんちゃでかわいい。
韓国はよく果物を食べるのかな。

コウンチャンを男と見るには
かなり無理があったけど、
韓国はここからグ
>>続きを読む

0

トッケビ~君がくれた愛しい日々~(2017年製作のドラマ)

-

壮大な歴史ファンタジー。

現代劇と時代劇を一度に観れたようなお得感。

トッケビとウンタクのメインストーリーも切ないけれど、死神とサニーの関係の流れと昇華もたまらなかった。

茶房での死神と死者の静
>>続きを読む

0

梨泰院クラス(2020年製作のドラマ)

-

4話くらいから話が回り始める。

みなさんそれぞれ個性が強くて、
なかなか共感できる人はいないけど、
見応えはあった。

すぐ人を叩いたり、暴力シーンが
多いのはちょっと辛かった。

個人的なことをア
>>続きを読む

0

POSE/ポーズ(2018年製作のドラマ)

-

ゴージャスだけど、切なくて、哀しくて、ラブがいっぱい。

LGBTQの世界でも、トランスの人たちへの差別はひどいと聞く。

キラキラしたお洋服を見ながら、黒人でトランスジェンダーという、二重の苦しみを
>>続きを読む

0

おっさんずラブ(2018年製作のドラマ)

-

もう何もかも最高。ラブがいっぱい。部長が切ない。はるたん♡

0