Aさんの映画レビュー・感想・評価

A

A

  • List view
  • Grid view

戦場からのラブレター(2014年製作の映画)

4.2

邦題とビジュアルから、戦争で離れ離れになったカップルの恋文がメインのベタな恋愛映画と思いきや、全然そんなことなくて胸に響くいい映画だった。

アリシアヴィキャンデルの演技が素晴らしく、繊細かつ強い演技
>>続きを読む

リアリティ・バイツ(1994年製作の映画)

3.0

イーサンホークとウィノラライダーだから成立している青春映画。展開は予想つくけどイーサンホークがかっこいい。
あまりリアリティにバイトされてないような気がするけどなぁ。お父さんのカードに頼っているし…
>>続きを読む

キラー・メイズ(2017年製作の映画)

3.8

うわー何これ、面白い!
最近映画館で観たお金のかかっている007、エターナルズ、ハウスオブグッチより、このB級映画でとってもワクワク!合わない人にとっては単なるチープで子供じみた映画だろうから、隣でブ
>>続きを読む

ハウス・オブ・グッチ(2021年製作の映画)

3.5

メッセージ性があって何かを感じ取るという映画ではなく、グッチ家の騒動史のお勉強といった感じ。映画の中でのメイン事件はレイディガガが事前のインタビューで口にしていたので知っていたけどそれ以外は知らなかっ>>続きを読む

光の旅人 K-PAX(2001年製作の映画)

3.3

答えは観る人次第です、というのが苦手な方なのでモヤモヤは残るけど、ジェフブリッジズの追求したくなる気持ちは分かるし、なかなかグッとくるセリフやシーンもあり、不思議な感じになる映画だった。

Prot:
>>続きを読む

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(2017年製作の映画)

3.0

学生の時に読んだライ麦畑、作者はもっと年老いた方だと思い込んでた。(フェミングウェイと混同していたと思われる)

ニコラスホルトとケヴィンスペイシーとの絡みが良い。成功するには才能や努力はもちろんだけ
>>続きを読む

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

3.5

ループの利用方法が最初は出身校が同じフリをして女性にお近づきになったり、悪いことをしてみたり、だったのが、そのうち他人を助けたりピアノを習ったりと変わってくるのが心温まる。自分ならどうするかな、と考え>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.7

ストレンジャーシングスを観なければ知ることのなかったグーニーズ。子供の頃のボブがかわいい!序盤の家の中の様子から、男の子兄弟のママは大変だなぁ、なんて思ってしまったけど、自転車に乗り出してからはもうス>>続きを読む

フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊(2021年製作の映画)

3.2

近所の映画館では1日1回の上映だったので有休をとって平日昼間に。ウェスアンダーソン好きでキャストも超豪華なので仕事休むほど楽しみにしていたのに、残念ながら期待したほどハマらなかった… デニトロとレアセ>>続きを読む

コロンバス(2017年製作の映画)

3.5

お、これはカメラワークが特別だぞ、と最初から引き込まれる。真正面、左右対称、鏡の写り込み、あぁ見惚れる… 美しい建物が次々に出てきて、とんがった教会がマイベスト。

ケイシーの自然な演技が絶妙。ジンに
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

3.4

今年300本目。メリーポピンズがこんなに面白い映画だとは思ってなかった!いい方向に予想外。ナニーの仕事応募に並んでいるおばさま達が飛ばされたり、子供達の口ポカンや大砲で揺れる家、などなど笑える。
ただ
>>続きを読む

トゥモロー・ウォー(2021年製作の映画)

3.4

突っ込みどころ満載だけど、深いことを考えなければ楽しめる映画。親子愛を盛り込んできましたねェ。
クリスプラットの奥さん役は「僕のワンダフルライフ」の毒妻イメージが強すぎて… 24のクロエさんが頑張っ
>>続きを読む

Mothering Sunday(原題)(2021年製作の映画)

3.0

コリンファースとオリヴィアコールマンが夫妻役ということで映画館に。(かなりマイナーだったみたいで、1日1回の上映で週末にも関わらず、劇場には1ペアと私の計3人のみ)
主役のジェーン役の女優さんを含め、
>>続きを読む

アーカイヴ(2020年製作の映画)

3.2

2号とのやり取り、2号の言動に心を締め付けられる…

ラストのどんでん返しにはびっくり。「月に囚われた男」のようなインパクト。こういう映画はどんでん返しがお決まりなんだろうか?

なんちゃって日本を日
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.4

カラムターナーは英ドラマで自信に満ちた役の印象があったので、この映画の役は意外性があった。メロドラマ風のストーリーが淡々と進んで行くけど、ジョハンナの複雑であろう心情をもう少し掘り下げて描写して欲しか>>続きを読む

ウォンテッド(2008年製作の映画)

3.3

1度観たことをすっかり忘れて2度目の鑑賞。ホッチキスのシーンで過去に観たことを思い出した。
ダメダメのジェームスマカヴォイがだんだん鍛えられていくのが良い。スローモーを交えたアクションがわざとらしく大
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.0

“the greatest country on earth” を守るために軍隊に、というところから主人公とは距離を感じてしまった。良くも悪くもものすごくアメリカン。なんで「母国」を守るために、じゃダ>>続きを読む

モータルコンバット(2021年製作の映画)

2.5

真田裕之が渋い!ウザいキャラのジャックローソンがいい味出してた。
期待値ゼロで観たら、そのままだった。セットがチープな感じと、ストーリーはあんまり。

2021 No.293

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

3.4

20年ぶりぐらいかな?
夢がある!大人になってもワクワクする!
亀のくしゃみが印象的。(飛沫に敏感な時期だから特に 笑)
女の子がこの世の生き物と思えないくらい美少女。

あああーあああーあああーネー
>>続きを読む

モンタナの目撃者(2021年製作の映画)

3.0

意味不明の悪役ペアがエイダンギレンとニコラスホルトの英俳優2人、なんだこれは?!ハリウッド映画のこういうシチュエーションでは殺し屋=ロシア人、というのがお決まり?今まで考えたことなかったけど、ロシアの>>続きを読む

アラビアのロレンス/完全版(1988年製作の映画)

3.3

約4時間は長いので休憩を入れつつ。スケールが壮大で、あの有名な曲はやっぱり素晴らしい。ロレンスの勇気、成長、葛藤を含む生き様に心を打たれるところあり。戦争映画なのでしょうがないけどトルコ軍が完全悪者の>>続きを読む

サンバ(2014年製作の映画)

3.7

フランスの移民問題。政府に目を付けられないようにひっそり生活しながら、足の付かない収入を確保する。生きていくのはタフ…

そんなヘビーな内容ながら、適度に笑いを交えて映画として観やすくできている。
>>続きを読む

Luxor(原題)(2020年製作の映画)

2.0

アガサクリスティが泊まっていたウィンターホテルやルクソールの観光名所が出てくるので、あー、ここ行った!と思い出して嬉しくなったけど、ストーリーや伝えたいことがあまりつかめず、途中でウトウト…
Rott
>>続きを読む

砂漠でサーモン・フィッシング(2011年製作の映画)

4.1

主演2人がいい役者だからという理由でピックアップ、期待せずに観たらかなり良かった!

丁寧なビジネスメールになんかこう含めて書いている辺りから面白くなる予感でワクワクが始まる。前半の、なんだかよく分か
>>続きを読む

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

3.3

思わず一時停止したくなるような美しい映像、特にエロイーズ登場で初めて海に行くフードを被った後ろ姿が印象的。
ポートレイトを描くストーリーが一風変わっていて、BGMなしの映像を真剣に追えるところが良い。
>>続きを読む

市民ケーン(1941年製作の映画)

2.8

「マンク」の予習として。
撮り方は、おぉ、というシーンはあったものの、途中ウトウトしてしまったせいで話があまり頭に入ってこなかった…

2021 No.285

21グラム(2003年製作の映画)

3.5

断片的なストーリーがどう結び付いていくのかが楽しみで集中して観れた。
主演3人の演技が素晴らしく、特にナオミワッツはアカデミー賞ものだと思ったらノミネートされていた。

2021 No.284

エターナルズ(2021年製作の映画)

3.9

1回目 11/6 スコア3.7(リチャードマッデンのかっこよさで0.5加味済み)
→難しかったので解説読みまくり
→2回目 11/14 スコア3.9 姿なく言葉だけで出てくるサノスとかを知らずに観た1
>>続きを読む

マイ・ブラザー(2009年製作の映画)

4.0

ずっと観たかった映画、アマプラでようやく無料になったので。「In the Name of the Farther」のジムシェリダン監督。

夫婦の葛藤、兄弟の葛藤、親子の葛藤… その中で特にジェイクギ
>>続きを読む

7つの贈り物(2008年製作の映画)

2.8

冒頭のウディハレルソンへの暴言が酷すぎる…
そんなに上手くいくものかなぁ。あまり心に響かなかった。

2021 No.281

フィッシャー・キング(1991年製作の映画)

3.8

テリーギリアムのことだからもっとハチャメチャを想像していたら、後半(中華レストランの途中から最後まで)はとってもいいお話だった。トラウマを扱った作品は今でこそ多いものの、当時は少なかったのかも。ジェフ>>続きを読む

未来世紀ブラジル(1985年製作の映画)

3.8

ジョナサンプライスが若い!マイケルペイリンも若い!
最初の30分位がとんでもなくワクワク。オフィスの混沌とした感じなどが12モンキーズを彷彿とさせる。世界観が面白くてコミカル要素がいっぱい。最後は予想
>>続きを読む

バットマン フォーエヴァー(1995年製作の映画)

3.2

大昔に観て以来、2度目の鑑賞。(Sky Movieでの放映期間がもうすぐ終わるため。

冒頭のサーカスがドキドキ。ニコール・キッドマンが綺麗。ヴァーチャルリアリティを先取ってる風。シーリーズ中で一番(
>>続きを読む

ベティ・ブルー 愛と激情の日々(1986年製作の映画)

2.9

ポスターの雰囲気からもっと大人の男女の物語だと思っていたら若い2人だった。なんでそこまで評価されているのか正直分からない… 前半のベティは多くの男性にとって理想の恋人像なんだろうなと思う。可愛い、エロ>>続きを読む

ハリエット(2019年製作の映画)

3.3

実在したハリエット・タブマンという女性の物語。最初の方は走れ、走れ!とハラハラ。
彼女が成し遂げたことはすごいけど、「神のお告げ」部分が「方位磁石」とかの方が良かった。裏の組織についてもっと知りたかっ
>>続きを読む

ウォリアー(2018年製作の映画)

2.8

英題 The Rise of Viking

コスチュームや家の中の様子が時代とあっていない…
フランク軍が襲撃してくるところは盛り上がったものの、レッドバッドがいまいちパッとせず。

2021 N
>>続きを読む

>|