もちもち侍さんの映画レビュー・感想・評価

もちもち侍

もちもち侍

映画(98)
ドラマ(0)

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.8

セリフが少なく美しい映画です。ニールヤングが流れたりと音楽もすごくいい。
薬物に溺れていく少年が救われるまでの過程が淡々と好くないセリフで描かれ、とても印象にのこりました。

ティモシーシャラメが演じ
>>続きを読む

ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション(2018年製作の映画)

2.8

まあ悪くはなかったけどそこまで好きな内容ではなかった。アネモネを救ってくれたのは嬉しい。けど、無印以降駄作を連発しまくってきたエウレカシリーズとしては、全てを挽回するくらいの傑作を出してもらわないと、>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.3

エルファニングいいね。お話は普通。お母さんの驚愕の真実にびっくり、、、

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

うーん。まぁつまらなくはないけど、ギドラを概念的なものとして描きすぎて、戦闘シーンにまったく迫力がなかったのが純粋に残念です。オチもすっきりしないし。なんのための特攻やねん。

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly(2018年製作の映画)

4.9

アニメ映画は古今東西色々たくさん観ていますが、日本アニメ界に残る傑作映画だと思いました。
一章は導入だったので、そこまで濃密な作品ではありませんでしたが、今回は濃い。
サクラが背負った苛烈な宿命がR指
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

個人的には是枝さんの作品で一番良かった。人に家族とは何かってことを考えさせてくれる作品です。普通にやったらありきたりなテーマすぎてなかなかか深く考えることはないけど、この作品が『偽りの家族』のお話であ>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.5

主人公が不器用ながらも信念を曲げずに人の為に一生懸命パッドを作る方法を試行錯誤している姿に泣いた。漢だ。
特にコンテストに出て、ラクシュミが一生懸命審査員に自分が作ってきたものを披露するシーン。涙なし
>>続きを読む

國民の創生(1915年製作の映画)

3.8

内容としては差別と蔑視が満載の時代遅れなプロパガンダ映画である。けれどもこの映画が残した映画業界への功績はあまりに大きすぎます。演出が巧みだし、この時代にしては革新的なものですね。

リリアンギッシュ
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

1.0

ゴミ以下でした!!!!上白石もかさん声優向いてないと思います!映画としては終始何を伝えたいのか不明だったし、くんちゃん甘やかされ過ぎです。ロクな大人にならねぇよお前。

たそがれ清兵衛(2002年製作の映画)

4.1

素晴らしい。余計なものがない美しい映画だと思いました。学ぶとはどういうことか、娘に清兵衛が語るシーンがとても好きです。

田中泯さんの演技もすごいですね。気迫が尋常ではないです。清兵衛の武器が竹光であ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.3

最高だった。スピルバーグはすごいっす。
こんなにもポップカルチャーへの愛がつまった作品なのに、ただのマニア向けじゃなくて大衆にもウケる最高のエンターテイメント作品に仕上げてる。アイアンジャイアントとか
>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

4.7

自分は邦画があまり好きではないですがこれは傑作だと思います。
横道世之介は普通の大学生。
けれども彼の暖かい日常が自分の学生生活と重なってしみじみきました。
高良健吾くんと吉高由里子さんの演技が素晴ら
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡(1997年製作の映画)

3.9

原恵一監督作品の中でもギャグがキレキレの印象の作品です。
オカマバーのトイレのくだりは下らないけど腹かかえて笑いました笑

原恵一監督はオトナ帝国とアッパレ戦国がもちろん最高傑作ですが、ギャグやらせて
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ ブリブリ 3分ポッキリ大進撃(2005年製作の映画)

1.7

これはシンプルに微妙でした。しんちゃん作品はギャグもシリアスも、原恵一がやっぱり最強かなぁ。

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!(2006年製作の映画)

2.4

ホラー要素が強めなのは斬新なのですが、
しんちゃん映画の醍醐味であるスケールのでかさが若干足りない気がしました。
劇場版!っていうワクワク感がこの作品には足りないです。惜しい。

深夜食堂(2015年製作の映画)

3.5

深夜の飛行機でこれみたらクソ腹減りました。いい邦画だと思います。もっかい見直そうかな。

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

4.2

正直公開前は舐めてましたがこれは面白いです。
ロボットアニメ大好きっ子としても納得。
ロボットへの愛が伝わって来るなぁ。続編もたのしみですね!

テルマエ・ロマエ(2012年製作の映画)

3.9

テンポ抜群でギャグのキレはあるし、ストーリーもしっかりしてる。
上戸彩と阿部寛は最強っすね。僕はこの映画めちゃ好きです。

クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝(1994年製作の映画)

3.1

クレしんの中だとシンプルにファミリー向けな初期映画作品です。本郷監督のクレしん作品はスタンダードって感じですね!

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.4

ゲームを愛する者としてみました。
数々のゲーム小ネタにニヤリ!

肝心なストーリーは思ってたより普通かなぁという感じです。でも親子で観れるし良い作品かと!

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

3.6

今敏監督作品はいいっすねぇ〜。
心が明るく、前向きになります!シンプルに面白い。
あとこの年代の手書きアニメ感は最高っすね。アニメ好きとしてはたまらないです。

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.2

幼少の頃この映画みて鼻水ダーダーになったことがあるの覚えてます。ビートルズの曲がまたいいです。
ダコダファニングの出世作かな?
ショーンペンの演技もすげぇ。

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

4.1

同じ部屋から全く動かない、、、、ほぼ1つの部屋で完結している物語なのに何故こんなにドラマティックなんでしょうか。脚本の力ってすごい。やはり映画は脚本なのか。

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.6

the邦画って感じすね。脚本が秀逸だったので好きです!

BECK(2010年製作の映画)

3.6

原作のファンですが、結構再現頑張った方だと思います。
配役はコユキ以外だいたい似てました。
桐谷健太歌ってるし頑張ってますね!

コユキが歌うシーンも再現するにはあれが最良策だった気がします。下手に歌
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

3.6

面白いっすね。キャメロンディアス綺麗すぎますねこの頃。久しぶりにみたら少し稚拙な映画に感じましたが、それでも名作かと。

ターミネーター2(1991年製作の映画)

4.4

ターミネーターシリーズで一番好きっすね。ジョンコナー、美少年すぎるやろ。
敵も魅力的。最高やな。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.3

緊迫感のあるスリラーとしては楽しめました!
どちらかというとホラーというより、ビックリさせて怖がらせるタイプの作品ですね笑

96時間(2008年製作の映画)

4.2

何も考えずに見る系の映画ではマッドマックス怒りのデスロードに並んで好きです。

娘をとられた親父は最強ぅっ!

>|