akymrossoさんの映画レビュー・感想・評価

akymrosso

akymrosso

ホビット 竜に奪われた王国(2013年製作の映画)

4.2

ワーイやっとこの世界に帰って来れたー!今回も毛量多きドワーフたちがワチャワチャ細々と大奮闘!明らかにレベルも装備も足りてないしビルボがいないと既に全滅パーティーだが、みんなラスボス間近で盛り上がったり>>続きを読む

フライトナイト/恐怖の夜(2011年製作の映画)

2.8

オリジナル版ではクリス・サランドンの凄まじく美しいジェリーが印象的だったが、今作はコリン・ファレルがワイルドな魅力で演じている。現代風ってやつですか。ファレルのマジ顔がいちいち笑えます。オリジナルより>>続きを読む

処刑山 -デッド・スノウ-(2007年製作の映画)

3.0

ジャケからは想像もつかないノルウェー産雪山ナチスゾンビコメディー。ゴアと腸とノルウェーらしいメタルな楽曲が満載。ナチスゾンビちょっと可愛かったよちくしょうめ。

The FEAST/ザ・フィースト(2005年製作の映画)

3.6

マット・デイモン、ベン・アフレック&ウェス・グレイヴンが作ったテキサスのバーで突然はじまる一夜限りのスプラッタ。この面々のくせにB級ってのがナイス。キャラ紹介は英語を読むと尚笑える。自分の好きなキャラ>>続きを読む

ティモシーの小さな奇跡(2012年製作の映画)

3.4

ディズニー版「オテサーネク」。ヒロインの女の子がクールでした。

ドライビング Miss デイジー(1989年製作の映画)

3.4

ミス・デイジーのツンデレっぷりが〜♡お調子者に見えるけど息子のブーリーがいい奴だった。

トールマン(2012年製作の映画)

3.8

「マーターズ」のロジェ監督作。子供を攫う怪人トールマンの噂に怯える炭鉱の町での児童失踪事件とその真相を描いたミステリ・サスペンス。正直世のお母様達にとってはあまりにもショッキングなストーリーに空いた口>>続きを読む

原子怪獣現わる(1953年製作の映画)

3.6

ハリーハウゼンの代表作。レイ・ブラッドベリの『霧笛』が原作らしい。東宝はこれを見て「ゴジラ」を作ることにしたそうな。

シンドバッド黄金の航海(1973年製作の映画)

4.2

ハリーハウゼンのシンドバッド三部作の二作目。有名なカーリー神像のダンスはこの作品。黒魔術の世界が大好きでした。再見したい。

アルゴ探検隊の大冒険(1963年製作の映画)

3.5

ギリシア神話のアルゴナウタイの冒険を描いた、ハリーハウゼンのストップモーション・ファンタジー。じつは「タイタンの戦い」の前編だったらしい。ヒュドラにワクワクした記憶しかない。

タイタンの戦い(1981年製作の映画)

3.8

そういやこれ子供の頃好きだったー。サム・ワーシントン主演の「タイタンの戦い」のオリジナルで、ストップモーション・アニメで作られたギリシア神話ファンタジー。ゼウスがローレンス・オリヴィエって、すごい時代>>続きを読む

レイ・ハリーハウゼン 特殊効果の巨人(2011年製作の映画)

3.6

ジョージ・ルーカス、スピルバーグ、テリー・ギリアムからギレルモ・デル・トロにピーター・ジャクソン、そしてピクサー…挙げると切りが無いほど多くのハリウッドSF・ファンタジー監督にとって特撮の神であるレイ>>続きを読む

アップサイドダウン 重力の恋人(2012年製作の映画)

2.6

もったいない感が半端ない。斬新な設定と世界観には魅せられるが脚本がおっついてないなぁと度々感じました。色々ぶん投げてよこしたラストには呆れたの一言。あーもったいない。

ヤングガン(1988年製作の映画)

3.4

エミリオ・エステヴェス、チャーリー・シーン、ルー・ダイヤモンド・フィリップスが夢の共演。もちろんキーファーも。

フラットライナーズ(1990年製作の映画)

3.0

野心から人為的に臨死体験をしたことで悪夢のような幻覚に悩まされる医学生たちの話。ちょっとホラー風味なサスペンスで若き日のケヴィン・ベーコン、ジュリア・ロバーツ、キーファー・サザーランドが主演。

悪霊のはらわた(2012年製作の映画)

3.6

原題は「WITHER」。スウェーデン制作の歴とした「死霊のはらわた」オマージュ作で、海外での評価が良く日本でもリリース前からちらほら話題になっていた作品。まさかこんな邦題になるとは…笑。
全体的に昂揚
>>続きを読む

ギャングバスターズ(2012年製作の映画)

3.4

アホの3兄弟のハートフル・ギャングバスターズ!色々中途半端ですが自分これ好きです。最初は「スモーキン・エース」の3兄弟みたいにイッちゃってる奴らを期待してたが、こいつらほんとピュアなナイスガイで大好き>>続きを読む

ロフト.(2008年製作の映画)

3.5

本国で大ヒットし、他の国でリメイクもされたベルギーのミステリ・サスペンス。かなり前に見たので中身は忘れましたが、一見する分には充分面白い。マティアス・スーナールツの出世作でもあり、肉体強化前のまだナイ>>続きを読む

君と歩く世界(2012年製作の映画)

4.1

「預言者」のジャック・オーディアール監督作、「闇を生きる男」のマティアス・スーナールツ主演。一言で言えば事故で両足を失った女性と肉体労働者の男性の心の交流を描いた作品ですが、ありきたりな障害系ラブスト>>続きを読む

フィラデルフィア・エクスペリメント(1984年製作の映画)

3.6

ジョン・カーペンター製作指揮の時空SFラブロマンス。ジョン様に監督もやってほしかったぜ。

ディアトロフ・インシデント(2012年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

後半の盛り上げ役(人間が変形した化け物やテレポートetc.)を出したいが為だけに無理矢理フィラデルフィア計画を絡めた感が…。これなら最初からフィラデルフィア計画でモキュメンタリーやった方が良くね?超常>>続きを読む

コロニー5(2013年製作の映画)

2.7

「1.0(ワン・ポイント・オー)」の監督×ケヴィン・ゼガーズ主演の極寒ディストピア・ホラーアクション。近頃乱発の目立つTSUTAYA限定作品の中ではまだクオリティが高めかと思います。

不安の種(2013年製作の映画)

1.0

これは酷い。オチョナンさんの造型もわざわざレンタルして見るほどのもんじゃない。予告で充分。

気狂いピエロの決闘(2010年製作の映画)

3.5

大いなる茶番劇。巷で言われるようなカルト臭は感じられなかったものの、劇中で使われる「Balada de la trompeta(トランペットのバラード)」という曲の威力が凄まじい。今でも頭の中でリフレ>>続きを読む

>|