アルさんの映画レビュー・感想・評価

アル

アル

映画(54)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

3.0

お尋ね者タイラーと施設から逃げ出したザックのロードムービー

めちゃくちゃ予定調和だったしタイラーがこれから自分の過去とどう向きっていくかとか大事な事が曖昧なままでちょっと消化不良。

でもふたりが互
>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

2.0

100分の本編よりも数秒のエンドロールの方が圧倒的におもしろかった。

「毎年一か月大人が鬼ごっこするなんて最高におもしろいわ」とか記者にいちいちセリフで言わせちゃったりラストのいちばん大事なシーンも
>>続きを読む

ローラーとバイオリン(1960年製作の映画)

4.0

映画学校に通ってたタルコフスキーの卒業制作らしい。労働者の青年と男の子の温かくもちょっぴり切ない友情物語。ローアングルのカメラ、光や水を使った幻想的な映像美に心底酔いしれた。はぁ、、、これが卒制とかマ>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.5

久々鑑賞。
前評判があまり良くなかったのもわかる内容だけど、あの畳み掛けでもう全部許せちゃうよね…何よりいちばん大好きなEP4が自分の中で更に大切な作品になったことがほんとに嬉しい。劇場でもボロ泣きし
>>続きを読む

君と歩く世界(2012年製作の映画)

4.0

生きる気力を失ってしまったシャチの調教師ステファニーと責任能力の低い不器用な男アリの物語

柔らかい光や海の癒し、アリと精神的肉体的に交わることでステファニーが生命力を得ていく感じが伝わってきて泣きそ
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.5

個人的にあまり好きではない類いの正統派ホラーだった。

正直前半のハイライトが面白さのピークだったけど、ラストで不思議とハイになり妙な心地よささえ感じてしまった事にはおどろいた。演出はとても好きだった
>>続きを読む

早春(1970年製作の映画)

4.5

はーーーーーーー好き

拗らせ男子だいぶヤバいけどこんな可愛い男の子に好かれてスー羨ましいとか思っちゃうわたしも完全に拗らせてるよなぁ、、、死

his(2020年製作の映画)

3.5

こんなテイストの映画だったとは。
この分け隔てない優しさがいい。

氷魚くん目当てで鑑賞したのだが渚役の俳優さんに心もってかれてしまったな。

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

2.5

御法度な状況で主人公がダンスにのめり込んでいく感じやとある外でのダンスシーンはリトルダンサーの影響をすごい感じた

チームメンバーの背景やチームとして成長していく過程の描写が少なすぎるから上手くなって
>>続きを読む

こっぴどい猫(2012年製作の映画)

4.0

映画観る前はこっぴどい猫ってなんだろう
って思ってたけど、うわーーーこっぴどい猫だったわ(語彙力)

好きな群集劇映画聞かれたらパルプフィクションの次に挙げたいくらいおもしろかった。モト冬樹も良いが息
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

2.0

ワンカット風のせいで時間軸とか距離感が非常にわかりづらかった。ちょっとしか進んでないのにまた次のステージ。ステージクリアしたらまた次のステージ…って感じでカメラワークも含めてめちゃくちゃゲームっぽくて>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

身から出た錆やん
と思えればまだ違っただろうけどそれほどまでの極悪人としては描かれてなかったしただただ胸くそ、、、

ジェフリー・ラッシュのこじらせおじいちゃん役が上手すぎるせいでもう本当見てられなか
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

絶対観た方がいいと友達にゴリ押しされて今さら鑑賞
基本マーベル作品ハマらないし評判良かった前作ですらあまり刺さらなかったので全然期待してなかったんだけど、あれ、結構おもしろい…!

ドラックスのマンテ
>>続きを読む

柔道龍虎房(2004年製作の映画)

4.5

2回目レンタル

黒澤明に敬意を表した、柔道バカな男とアホな男女の青春映画。
めちゃくちゃ変なトンデモ映画だけどひとつひとつのシーンがもう最高すぎていちいちグッとくる。これぞ映画!

映像の美しさ、ノ
>>続きを読む

酔拳2(1994年製作の映画)

4.0

ジャッキーのファンで酔拳のマネしまくってたキモい元彼を思い出してしまうこと以外は最高の映画

ストーリーは1のがおもしろいけど1より格段にヤバいアクションと母親がとにかくおもしろくて好き

映画 きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち(2016年製作の映画)

3.0

ぼくは ぼくだ
ほかの だれにも なれない
こんな じぶんで しあわせ
ぼくのままで いよう
スピードとか つよさじゃないわ
しゃりんだけを まわせばいい
おおきさも かんけいないよ
だいじなのは こ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.0

オマージュや小ネタでニヤっとできる

だけの映画だった

ジェイコブス・ラダー(1990年製作の映画)

5.0

大傑作だった、、、
何で今まで観なかったんだろう

どこまでが真実なのか、幻覚なのか、悪夢なのか。
めちゃくちゃ怖いけど、優しくて、切なくて。映像も演出も、ティム・ロビンスの演技も完璧。

そしてマコ
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

2.0

うーーん、実話ベースだからか正統派すぎて。演出が斬新だったりアイデア勝負なやつが好きだからハマらなかった。ちなみにアナベルは未見。

レインマン(1988年製作の映画)

4.0

旦那が観てみたいと言うので久々に鑑賞

やはり調子こいてる役のトム・クルーズは最高じゃ

片腕カンフー対空とぶギロチン(1975年製作の映画)

4.0

もう何から突っ込めばいいかわからないけどとりあえずこういうのは大好物です

ムエタイとヨガがお気に入り

ロマンスドール(2019年製作の映画)

3.0

序盤はこれアウトやろ…って普通に引いたけど軽すぎず重すぎずこの映画の空気感はわりと好みだった。

が、物語にはそんなに入り込めず蒼井優と高橋一生うまいなーーとかやっぱピエール最高だわとかそんなことばっ
>>続きを読む

禁断のケミストリー/ベター・リヴィング・スルー・ケミストリー(2014年製作の映画)

3.0

サムが好きなら絶対観たほうがいいしそうでもないなら別に観なくてもいいやつ

わたしは前者なので大満足でした

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

2.0

ミスリードにはまんまとやられたがめちゃくちゃ軽いしひねりもないからその予期せぬ展開に衝撃もおもしろさもカタルシスも全然感じず、、、なんじゃこりゃ。

友達のお母さんとかお兄ちゃんとかガールフレンドも登
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.5

あーーやはりこの監督ヤバいわ
マジクソおもしろかった、、、
最高すぎてニヤニヤが止まらん!!!
そして監督が最高なのはもちろんなんだけどこれ撮影監督とか音響とか本当にいいチームで制作してるんだろなぁ。
>>続きを読む

ドランク・モンキー/酔拳(1978年製作の映画)

4.0

父のことは尊敬してるけど、子供のころ「ジャッキーの映画観るならブルース・リー観ろ」って完全に自分の好みでブルース・リーの映画ばっか観せられてた事だけは絶対許さねぇからな!!!とこの映画をはじめて観たと>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.0

前情報を一切入れずに観に行ったので(そしてこの日を最後にコロナで劇場行けなくなった悲しい)こんな話だったのか!!!!と衝撃を受けつつ最後までわくわくぞくぞくしながら楽しめた。

ただそれを傍観してるだ
>>続きを読む

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

2.5

既視感満載の話だけどクリーチャーはキモ可愛い揃いで次はどんなやつがくるのかと結構ワクワクした。それくらいで全体的にはかなり物足りなかったけど小学校高学年くらいでホラー好きなら超絶楽しんで観れるとは思う>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

4.0

前作より断然おもしろい!
爆笑シーンは本当にこれマジメに作ってるのかと疑いたくなるレベルでヤバいけど(そのシーンだけたまたま観てた旦那がドン引きしてた)気付いたらバーフバリ!バーフバリ!心の中で叫んで
>>続きを読む

セブン・サイコパス(2012年製作の映画)

4.0

全然理解しきれてないけど……好き
まずコリン・ファレル、サム・ロックウェル、クリストファー・ウォーケン、ウディ・ハレルソンとかこんなにテンションあがるキャストなかなかない。

きっと影響受けてるんだろ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.0

家族みんな良い。スターウォーズネタもニヤケちゃう。しかしよい映画なんだけど、想像通りな感じで期待値は超えてこなかったなぁ。

ラストもモヤモヤ。もうちょっとイキな終わり方にしてほしかったなぁ。

デーヴ(1993年製作の映画)

4.5

なんでもっと早く観なかったんだろ
めっちゃ良いーーー!

これどうやって着地すんだよ難しくねと思って観てたけど終わり方も完璧だしリアリティのなさとかどうでもよくなるくらいほっこり♡

26世紀青年(2006年製作の映画)

3.0

友達からすすめられて観たやつ。勧められなきゃ絶対観ないであろうタイプの映画です。

邦題とジャケのせいもありくだらないだけのクソ映画と思って観たら以外と設定ちゃんとしてるし現代の社会を皮肉ったブ
>>続きを読む

>|