miffyさんの映画レビュー・感想・評価

miffy

miffy

ときめく映画を たべるよ 、もぐもぐ 。
#___ガエルガルシアベルナル がすき。

映画(396)
ドラマ(13)

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.9

おじいちゃんたち最高😆!
ほんと元気いっぱい♩¨̮
わたしは老後は
のんびり穏やかに過ごすのが理想なんだけど、
このおじいちゃんたちみたいに
年をとってもバイタリティにあふれてるのって
めちゃめちゃい
>>続きを読む

屋根裏部屋のマリアたち(2010年製作の映画)

3.6

コメディでもあり
ラブストーリーでもあり
友情映画でもあり
いやはや明るい!たのしい!

すごくまじめに型にはまった毎日を過ごすフランス人と、
人生を笑いと歌で楽しんでる明るいスペイン人たちとが、
>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

3.8

おもしろい!
感想はこのひとことに尽きる~!

まず、キャストがすばらしかった。
佐藤健さんの涙にはウルウルさせられたし
神木隆之介さんの、ものごとを考える仕草はすごく魅力的だった。
染谷将太さんは不
>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.9

すごく楽しめたよ~!
地味だけどあったかいし、たくさん笑えたなぁ🙌🏻
モーガンフリーマンとダイアンキートンの共演も
とっても良かったー♡♡

軽快なストーリー展開が ほんと楽しい😂
内覧会ってこんな感
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.7

ザックエフロ~ン♡きゅーん♡♡
かっこよすぎるだろ!おーまいがー。
かっこよすぎて けしからん!

んとね、過去に戻って人生をやり直す系の作品はよくあるけれど、
この作品は ちょっとちがう!
37歳の
>>続きを読む

ユキとニナ(2009年製作の映画)

4.2

とーってもかわいらしい作品だったよ。
見所は、ユキとニナのすーっごく無邪気でかわいらしい様子。
だるまさんがころんだとか、
ふたりで遊んでいる姿には ほんわかした気持ちになった~。
日本人のママとフラ
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.9

あんれまぁ!
めちゃめちゃ原作に忠実やん!
ひゃー、こんなに忠実だなんて
楽しさしか感じない~♩¨̮
どのシーンも
あった、あった~、このエピソード!ってなって
名場面だらけで もうわくわく~。
あっ
>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

3.5

テンポがいいから 楽しいねぇー♩¨̮
それぞれのエピソードが
パズルのピースのように 次々埋まっていく
このスカッとする感じ、いい!
伊坂幸太郎さんの小説みたいだなぁ とか思っちゃった。
いろんな伏線
>>続きを読む

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

3.8

バンバーン なんちゃーらかんちゃーら
バンバーン なんちゃーらかんちゃーら
バンバーン♬♩
このうたが 頭からはなれなーい😂笑

ドランの人物描写って ほんとじょうず。
わたしは 親友と同じひとを好き
>>続きを読む

ハッピー・アニバーサリー(2018年製作の映画)

3.4

倦怠期のカップルの様子が リアルに描かれてる作品だよ。
どうでもいいことで揉めたりさぁ、
相手のいろんなところに イラッとしたりさぁ、
あと、お互いが空気になりすぎて
恥じらいが 何もなくなっちゃって
>>続きを読む

クーキー(2010年製作の映画)

4.8

人形と実写とCGが組み合わせられた世界が
楽しすぎた!わくわくしすぎた!

この作品の魅力は
手づくり感いっぱいの人形の演技と
舞台となっている森の豊かな自然。
いろんなデザインのぬいぐるみやミニチュ
>>続きを読む

海賊じいちゃんの贈りもの(2014年製作の映画)

3.8

意外な掘り出しもの作品に出会ってしまってラッキー♩

ハートフルなファミリーコメディという感じの作品。
はじめは、笑える家族映画なのかなぁー と思っていたら
中盤に ある事件が起きて意表を突く展開に!
>>続きを読む

ただいま、ジャクリーン(2013年製作の映画)

3.3

とても心があたたまる物語だった。
主人公を演じる染谷将太さんの
優しい表情が すごくいい。
いろんな役柄をこなす役者さんだけど
こういう優しい表情をする役のときの彼、好きだなぁ。

心を持つ腹話術人形
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.4

頭が固くて 皮肉屋で でもピュアで
そして めっちゃしゃべりまくる、っていう主人公の設定が
いかにも ウディアレン!
コリンファースが演じる主人公のマジシャンが
やたら 小憎たらしいんだ~。笑
でも
>>続きを読む

ブロークン・イングリッシュ(2007年製作の映画)

3.3

すごく若いわけでもなく
かといって焦るほどの年齢でもない、
30代のひとりの独身女性のものがたり。

いいなぁーと思う男性と出会い 一晩 一緒に過ごして、
お付き合いが始まるんだな って思ったのに
>>続きを読む

本日のおすすめ(2009年製作の映画)

3.5

うぎゃおー。
もうなんなん!
めっちゃ よだれ出るやん~、じゅるり😋
おいしそうなインド料理が いろいろ出てきて
はらぺこってしまった~~~。
以前インドに旅したときに
いろんな香辛料を使ったお料理を
>>続きを読む

理想の男になる方法(2018年製作の映画)

3.3

タイムトラベルものだし
出会いをやり直す話だし
ありがちな感じなのかなぁ と思いながら観始めたんだけど
ことごとく うまくいかないノアを
めちゃめちゃ 応援してしまった~。

結末、ちょっと意外なとこ
>>続きを読む

箱入り息子の恋(2013年製作の映画)

3.7

大人の初恋ストーリーに きゅんきゅんしちゃったぜ!
微笑ましいったらありゃしなかったぜ!

たどたどしいデートが めっちゃいいやん~。
初恋のときのデートって まさにこんな感じ。
恋愛ってやっぱりいい
>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.6

ノアバームバック監督作品3作目。
ストーリーでハラハラさせられながら
人が老いるということについても
考えさせられたよ。

人って いまは 若くても
歳を重ねるごとに きっと老いるのが怖くなる。
若い
>>続きを読む

ブリングリング(2013年製作の映画)

2.9

ソフィアってひとは ほんと天才じゃない?
撮る作品の幅が すごく広い!
そして、この作品も よくできている。
でも だからといって、好きになれる作品ではなかったなぁ。
観ている最中、観終わったあと、
>>続きを読む

マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)(2017年製作の映画)

4.3

いやはや。
いやはや、いやはや。
最高に楽しかったー♡♡♡

ダスティンホフマンが演じるパパが
憎めなさすぎて かわいくて仕方ない。
過去の栄光を やたら引き合いに出したがる感じとか、
こういう めん
>>続きを読む

ブルックリンの恋人たち(2014年製作の映画)

3.0

この作品、ツッコミたいことや
物申したいことは いっぱいあるんだけど
でも、その気持ちを ちょっと引っ込めるね。

わたしが 好きなシーンは、
夜の街で ふたりが
高所恐怖症の歌を 即興で作って歌うと
>>続きを読む

ゴースト・スクール(2012年製作の映画)

3.6

幽霊の話なんだけど、怖さは全然なくて 終始陽気!
ホラーが苦手なわたしでも
とーっても楽しんで 笑いながら観れたよ。

とにかく 登場人物ひとりひとり、
キャラが個性的で楽しい!

幽霊たち自身も 自
>>続きを読む

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

3.7

主人公のおばあちゃんの名言。
「人間はモノに支配されている。
でも人間はモノでできていない。」

自分の周りを見てみると 確かにモノにあふれてる。
正直、わたしは そんなに買い物をしないし
ほんとに必
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

3.7

ひさしぶりに ショートフィルムを観たけど
なんちゅー良質な作品!
25分という短い時間のなかで
これでもか!っていうくらい
甘ずっぱーい気持ちにさせてもらっちゃった。

なんかね~、もうね~
高校生の
>>続きを読む

ソウル・キッチン(2009年製作の映画)

3.8

うきゃは♡ たのしーい♡♡♡
あっ、とりあえず、
韓国の話じゃなくて ドイツ映画だよ。
魂、の方のソウル。
ソウルキッチン、という食堂のお話。

その食堂を経営する弟と
刑務所から仮釈放で出てきたダメ
>>続きを読む

きいろいゾウ(2012年製作の映画)

3.5

こころが痛いよ、苦しいよ。
感情を隠せないツマを観てると、
モヤモヤして 腹立たしくなった。
でも わたし、ツマの行動が 少しわかるんだ。
女性なら きっと、
多少 ツマの行動が わかるんじゃないかな
>>続きを読む

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

3.7

" Don't cry shopgirl "で 涙腺崩壊。
涙、ぶわーっ。

どんな出会いであっても
恋する気持ちや しあわせになる権利は
誰にも等しい。
インターネットで知り合い
メールのやり取りを
>>続きを読む

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌(2013年製作の映画)

3.9

オスカーアイザックが演じる
冴えない主人公ルーウィン。
ついてないことの連続で かわいそすぎるんだけど、
どこか 諦めているところもあるように見えて、
そんな ふわふわした彼が
愛おしくて たまらなか
>>続きを読む

グッモーエビアン!(2012年製作の映画)

3.3

「さよならと ありがとうは、言えるときに言わなダメ!」
そのとおりだね、やぐちゃん!
そのとおりだよ、はっちゃん!

言いたかったことを 言えなくて
あとで振り返って後悔する、ってこと
ときには ある
>>続きを読む

重力ピエロ(2009年製作の映画)

4.0

号泣です、ううう。
岡田将生さんが演じる春の
ピュアすぎるからこそ、の屈折を想うと
泣けて泣けて、もう。
エンドロールの主題歌が ほんとにすてきだったから
MVを見てみたら
春として岡田将生さんが出演
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.7

ひゃー、楽しかった!
こどもの頃に、とくに男の子なら
夢見そうな 宝探しの世界!
こども時代に この作品を観てたら、
とんでもなく わくわくしてただろうなぁー。
いや、わたし すっかり大人だけど
充分
>>続きを読む

死ぬまでにしたい10のこと(2003年製作の映画)

3.1

死ぬということは きれいごとじゃないから
こんなにも 冷静でいられる人は
そうそういないようにも思える。
ただ、残される家族を想って行動することや
最後に欲望を叶えたいということには共感できるなぁ。
>>続きを読む

恋するリストランテ(2010年製作の映画)

3.5

びえーーーん。
泣いても〜た〜。

自分が ぐっちゃぐちゃになった時でも
「大丈夫だよ、側にいるからね」
なーんて言ってくれる、そんな相手って最高!
ときめかずには いられへんやん〜!
恋って、恋って
>>続きを読む

>|