Hiroさんの映画レビュー・感想・評価

Hiro

Hiro

今年は広く深く観ていきたいですわら

映画(156)
ドラマ(2)

さらば青春の光(1979年製作の映画)

3.5

カルチャー映画
M65のモッズコート持ってるから尚更時代を感じた。主人公が冴えない顔してるくせにやる事クレイジーなギャップがいいっすね。

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

3.9

スタンドバイミーに似た雰囲気の映画で2人の深い友情に感動した。
いじめっ子が改心した後無慈悲に石ころ投げられた所は笑った。

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

3.9

これまでいくつかタランティーノの映画を見て来たけどこの独特な味のある会話がたまらん。

敵とか悪の存在って正直ヒーローより大事になってくると思うけど今作のクリストフヴァルツはダークナイトのジョーカー、
>>続きを読む

ディパーテッド(2006年製作の映画)

4.2

コステロの「他人を利用しまくる、自分の力でのし上がる」という教えを受け継いだサイバン役のマットデイモン。
コステロが信用していた父と同じく信念を貫き通すビリー役のディカプリオ。
潜入スパイモノは最後の
>>続きを読む

蝋人形の館(2005年製作の映画)

3.6

蝋人形っていうアイデアが面白いし、敵の大男もかなりスタイリッシュな殺し方したりしてて普通に最後まで楽しめた。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.4

考えさせられるテーマではあるけど御涙頂戴映画にしかみえなかった

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.6

バーの感じはシャイニングのオマージュかな?
期待せずに見たけど普通に面白かった

インセプション(2010年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

久しぶり観てやっとラストシーンの意味が分かった。誰しもが抱えるトラウマという存在に立ち向かい克服するっていうのを一つの答えとするなら今まで難解に思ってたものが一気に解消された。

サプライズ(2011年製作の映画)

3.5

オチが分かった上でもう一度観たけどテンポいいし、訪問者たち怖いんだけどちょっと愛くるしいところが萌えるよね

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.8

マフィアと比べてヤクザはやる事エグいっすね

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.8

流石はカルト映画と言われるだけある衝撃。
雨に唄えばのシーンは一生忘れないくらい目に焼き付いた。

虐殺器官(2015年製作の映画)

3.8

伊藤計劃の作品を映像として観ることができて嬉しい。戦闘シーンも生々しく描かれていてリアルを感じた。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

ヴェノムかっこよかったけどヴェノムと出会うまでの過程長かったし、もっと2人の絆みたいなものを丁寧に描いてほしかった

ヒーローショー(2010年製作の映画)

2.5

福徳と後藤がコントしてるようにしか見えないよねー

プレステージ(2006年製作の映画)

3.9

ラスト10分で一気に映画のトリックが分かって面白かった。
タネは知らない方がおもしろい...てかヨハンソンエロい

百円の恋(2014年製作の映画)

3.5

安藤サクラの役作りがすごいが逆に他の役者が薄れてる気がした。

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.5

同業者相手にもマッコールさんの強さは健在! 前作と比べると後半ののっぺりしたテンポの悪さが気になった。