asminさんの映画レビュー・感想・評価

asmin

asmin

毎回毎回しょうもないレビューなんですわ。
Horror Mystery SuspenseたまにAction〜!
評価は辛口ですし、映画的センスゼロなので、参考になさらないように…( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)

映画(868)
ドラマ(42)

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

まず初めに。
こんなにワクワクドキドキした楽しい映画は今までなかった。
一人で観ててニヤニヤしたり、驚いたり、ハタから見たら変な人。
私の中のオアシスの印象は、サマーウォーズ。
仮想世界いいなぁ。
2
>>続きを読む

砂上の法廷(2015年製作の映画)

3.5

裕福な家庭の少年が父親を刺殺したとみられる事件発生。
事件後何も語らない少年。
誰が父親を殺したのか。
弁護士ラムゼイは少年を救えるのか?

面白かった。
証人みんなが少しずつ嘘をついていて、まどろっ
>>続きを読む

オー・マイ・ゼット!(2016年製作の映画)

1.6

露目路町、って…w

ゾンビがいきなり家の中に侵入して来たら、なんだか汚らしくて嫌だなぁ、と単純に思うわたし。
今時、玄関半開きの家って無いよねぇ。

出演者がセリフ言うと吐く息が白くてとても寒そう…
>>続きを読む

ゾンビスクール!(2014年製作の映画)

2.5

オープニングがかなりグロかった。
人間のソレは見慣れてますが、鶏の解体…泣きそうブツブツが〜!!!

アメリカのおバカなコメディ映画らしく、色使いがポップで可愛い。
小学校の話なので、キッズゾンビが
>>続きを読む

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.5

ジャスティス フォーエバー!

今回は、マザーファッカー名乗るレッドミストvsキックアス軍団。
復讐に次ぐ復讐…みたいな。
極悪人の中に神取忍?発見!いやぁ凄い筋肉です。ホレボレ…

それにしても大き
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

3.3

平凡な学生だったはずのデイヴは、ヒーローに憧れ、コスプレ衣装で一人奮闘する中、ビッグダディ、ヒットガールと出会い悪者と闘うというお話。

かなり殺戮描写が凄いです。
ザ・暴力ファンタジー映画。
大丈夫
>>続きを読む

チェイス・ダウン 裏切りの銃弾(2015年製作の映画)

2.6

生きたまま頭皮を剥ぎ、その後殺すという猟奇的連続殺人事件と、追う刑事ファーベル。

過去の事件と現在をテンポ良く見せてて、2時間ドラマと思えばなかなか面白い作品ですが、ちょっとタイトル選択ミスなんじゃ
>>続きを読む

スキン・コレクター(2017年製作の映画)

1.3

冒頭から不思議の国へ迷い込んでしまったかのよう。
全くの意味不明。

細胞の老化の病気で皮膚が白くボロボロになる病気になったピアニスト、キラ。
他人の皮膚をくっつけると綺麗な皮膚が再生する不思議。
>>続きを読む

ザ・ヴォイド(2016年製作の映画)

2.0

あぁ、やっちまった感満載…
トータルリコール、パシフィックリムのVFXスタッフが放つ、というキャッチコピーに釣られてレンタル。
まず、クリーチャーの質が悪い。
役者陣に魅力がない。
撮り方が悪い。観
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.4

かつてこんなに冷酷非道な連続殺人事件があっただろうか。
殺人だけでなく、それを身内に目撃させる事を目的にした殺人犯、曾根崎。
彼に振り回される被害者遺族、警察、マスコミ、国民。

こっちまで振り回され
>>続きを読む

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

3.5

パリを舞台に、パーソナルショッパー=個人のスタイリストという現代的な職業と、相反するようなスピリチュアルホラー。

スマホのメッセージでのやり取りが新しい。
ストーリーは、私には何これ?的なものなんだ
>>続きを読む

キュア ~禁断の隔離病棟~(2016年製作の映画)

3.2

水ばっかり際立たせやがって…

山の高所に建つ曰くありげな城。
現在は様々な有力者たちの療養所になっている。
そこでは一体何の治療を行っているのか…

スイスの美しい風景とともに、おどろおどろしい館内
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

2.8

勝手にスーパーガールのリメイクと間違えてレンタル…

ガル・ガドットの美しさが際立つ映画です。強くて美しい。いいですね〜♪
セミスキラ島の美しさも凄い。行ってみたいなぁ。
ちょっと始めの説明が長過ぎる
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.0

ここまでくるともはやコメディーですから…
ガンフー、カーフー、ペンフー。
そしてナイフー(あ、あれぇ?普通w)

オープニングはカーアクションから。
車でバンバン跳ねられるシーンがあるのですけど、何故
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.3

ジョン・ウィックって誰やね〜ん!
冒頭から、みんな知ってる前提でお話しが進み、若干混乱。
2から観ちゃったかと思って、ディスク確認。やっぱり1でした〜♪
そしてずっと刑事かと思ってたら、真逆の殺し屋だ
>>続きを読む

ゴッド・セイブ・アス マドリード連続老女強姦殺人事件(2016年製作の映画)

3.3

連続老女レイプ殺人事件を捜査する刑事二人組み。一人は短気で喧嘩っ早いアルファロ。もう一人は吃音のあるコミュ症、ベラルデ。

もう途中まで犯人なんかよりも、二人のダメダメっぷりが気になって仕方ない。
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.3

やっぱりシャーリーズ・セロンは凄い…

スパイ映画というとなんか小難しくて、頭にあんまり入ってこない、結構苦手な分野なのですが…
ただただ、シャーリーズ演じるロレーンの魅力的な事と言ったらない。
アク
>>続きを読む

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

3.6

そこを動いたら狙撃される〜!
手に汗握るワンシチュエーション映画。

狙撃者があの手この手で狙ってくる。
無線通信すれば、味方になりすまし所在を聞いてくる辺り、面白い。
あんた訛りがあるね、と言えば、
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

4.3

近未来。
人口が増えすぎた為、児童分配法と言う名の一人っ子政策に背いた祖父に、七人姉妹は育てられていた。(中略)
一週間の各曜日の名前を付けられた彼女達は、一人の女性カレン・セットマンとして各々の名前
>>続きを読む

切り裂き魔ゴーレム(2016年製作の映画)

2.4

切り裂き魔ゴーレムは誰だ!

何がダメなんだかわからないけど、生理的に無理系。
没頭して観てられなかった。
なんでだろ…

ヒロインの前髪のくるくるが気になり過ぎて…またまたしょうもない感想ですみませ
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.4

いやぁ、想像以上にハードな映画でした。
お腹いっぱい。
私よりもかな〜り年上であろうイザベル・ユペールの色っぽい事、色っぽい事。
凄いですね〜。
まさに体当たり演技です。
無修正じゃないのが残念でした
>>続きを読む

チェイサー(2017年製作の映画)

2.3

一人息子を誘拐されたシングルマザー・ハルベリーが、自力で無事子供を奪還するまでのお話。
綾瀬はるかも真っ青の普通の主婦、ハルベリーのスパイ並みのアクションっぷりが堪能できます。

普通の母親が運転する
>>続きを読む

静かなる叫び(2009年製作の映画)

3.4

実際にあった事件を元に。
すごく良い作品でした。

大学で起こった銃乱射事件に至るまでの経緯、その後を描く。
生き残った人、助けられなかった人。
それぞれのその時その後。
セリフがとっても少なく時間も
>>続きを読む

ミッシング・チャイルド~呪いの十字架~(2017年製作の映画)

3.2

果てしなくサスペンスに近いホラー。
いや、ホラーに近いサスペンス?

冒頭、首吊り自殺を図る老婆から始まる。
息子が行方不明になった精神科医師フレイル。
死産を乗り越え再起を図ろうとするカトリーン。
>>続きを読む

フォロイング(2017年製作の映画)

2.4

ババアが憑いてくる、ってコピーに惹かれて。ババアなものでw

非魅力的な主人公カップルの婚前旅行inタイ。
"ワタベ"と呼ばれる幽霊に取り憑かれる彼女。
何故幽霊を日本人に設定したのかは不明。全国のワ
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.6

失恋した姉を景気付けようとサメ見物に誘う妹。それは危険な体験だった。
海底5mで見る、って言ってたのにタイトルが"海底47m"じゃん!驚愕!

ケージに入ってサメを見るアトラクションなんだけど、どう見
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

2.5

みんなバカばっかりw

面白おかしく勝手にガンガン死んで行く若者たち。思い出すのはfinal destinationシリーズ。

まさかこんな誤解が生じるとはね〜!
とんだ災難ですね、お互いに…
仲間
>>続きを読む

白い沈黙(2014年製作の映画)

3.5

前半は感情移入してしまって、苦しくて苦しくて仕方なかった。
二人の娘をもつ親でもある私は、同じ状況になったら、と考えるただそれだけで胸が締め付けられる思いだ。

娘が突然失踪した夫婦、警察、犯人そして
>>続きを読む

7500(2013年製作の映画)

2.6

LA発東京行きの飛行機7500便。
離陸後まもなく一人の男が突然死に、そこから奇妙な事が起こり始める。

前半なかなか面白いなぁ、と観ていたのも束の間。
機内がいつのまにか、スモークだらけの夜のヒット
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.9

色んなDVDでベイビー・ドライバーの予告を観て、絶対観ようと心に決めてたの。
やっと鑑賞。

ミュージック、アクション、そしてラブ❤️
すべてを兼ね備えた素晴らしい映画!

アンセル・エルゴートって青
>>続きを読む

犯人は生首に訊け(2015年製作の映画)

1.8

二作続けてしょうもない映画を観ちゃったので、不機嫌なわたし。
もっと韓国映画っぽいのを期待してたんだけど、一風変わった感じでしかもつまらないときた!
勝手に期待してごめんなさい…

この主人公が何故か
>>続きを読む

エクリプス(2017年製作の映画)

1.5

日食の時に友達三人でコックリさん的な降霊術を決行したベロニカ。
彼女は一体何を呼び出したのか…

何だかわからないソレは、頭から爪先までコールタールにどっぷり浸かりました〜みたいな真っ黒い人型で恐怖感
>>続きを読む

フィアー・インク(2016年製作の映画)

2.5

おバカ彼氏が慢性的な日常に飽き、怖いものを求めたら、本当に怖い目に合うとんでもない映画。
自分だけでなく、彼女、友達を巻き添えに…
おバカの名前はジョー。
ジョーのバカっぷりがとっても堪能できる映画で
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.5

アナベル人形の原点。

人形作家のサミュエルと妻エスターは自動車事故で娘を亡くす。
娘の名前はアナベル!キタ━━\(´∀`●)/
12年後、夫妻は孤児達少女6人とシスターを自宅に引き取り、住まわせる。
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.0

俺、エンツォ。
悪い事してるから、警察からめっちゃ逃げてる。
海に逃げたら怪しい黒い液体、身体中に浴び、しかも飲んじゃった。
ゲロゲロしても口から黒いの出てくるし、咳は止まらない。風邪でもひいたのか?
>>続きを読む

アイム・ノット・シリアルキラー(2016年製作の映画)

2.8

実家が葬儀屋のため、死体防腐処理を手伝うジョン。
彼はシリアルキラーに興味津々のいじめられっ子で、社会病質者(ソシオパス)と診断され、セラピーへ通っている。
ある日、隣家の老人ビルが殺人をするのを目撃
>>続きを読む

>|