akさんの映画レビュー・感想・評価

ak

ak

ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-(2020年製作の映画)

3.3

ファンキーでめちゃくちゃ味があって凄く素敵なグランマ。最後の当時の写真でみんなめちゃくちゃ似ててグランマにうるっとする

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.0

激しいのかと思ったら予想と違い静かな戦いだった。松岡茉優本当いいよね

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.1

ノマドという生き方はできないけれど、やっぱり結局は人とのつながりなんだよねー。ボブの言葉良かったな。
アメリカの砂漠の景色は全部同じようで全然違ってて本当見てるだけで癒される

デンジャラス・バディ(2013年製作の映画)

3.0

切り刻んだはずのあの服のリメイク具合がプロ。
ブーツはどこから持ってきたのか気になる

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.1

テルちゃんやばいやん。でも相手が成田凌ならしょうがない。私も山田照子になってしまいます

サマーキャンプ(2021年製作の映画)

2.7

また歌って踊れるイケメンがでてきた。
個人的にはジョージの声が好き。
謎のハリポタみたいなシーンもあったけど、なによりもサマーキャンプってそんな信用生まれちゃうんだっていう謎のイベント

マ・レイニーのブラックボトム(2020年製作の映画)

3.1

これ晩年の作品なんだね
そうとは思えないような演技でこれが最後だなんて本当残念でならないよね。
作品としてはやっぱ黒人でないとわからないような難しさがあった

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

3.4

black lives matter.
これ黒人差別の白人側もやってほしい

愛してるって言っておくね(2020年製作の映画)

3.0

いろいろと想像掻き立てられいろんな解釈ができる台詞ない系は個人的に好き

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.0

豪華イギリス人たち。
こうやってみてるとなんとなくだけどアメリカ人と顔が違う気もする

私の中のあなた(2009年製作の映画)

3.1

てんかん持ちなのに運転しちゃダメでしょとは思ったけど素敵な話なのでそこはスルーしよう

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.3

わかるよ。わかるよその気持ち!
そしてなにもかもを守ることは不可能なんだよね

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.2

色々と突っ込みどころは満載なのだけど映画館で見たかったなっていうカッコ良さ

恋するベーカリー(2009年製作の映画)

2.9

全然パン屋関係なかった。
邦題もそのままでよかったでしょ

ザ・ゴールドフィンチ(2019年製作の映画)

3.0

実在する絵を基にその絵を通してって感じなのかな。原作読んでみたいけど4冊かー
ニコールキッドマンはおばあちゃんになってもスタイル良すぎてばれちゃうから大体座ってたよね

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

2.6

ミュージカルってみんなで歌って踊るもんじゃないの??ほぼほぼ高畑充希のオンステージ

長いお別れ(2019年製作の映画)

3.0

電車でのプロポーズには感動。
中村倫也はいったいなんだったんだ

ムーラン・ルージュ(2001年製作の映画)

4.2

ひっさしぶりに見たけど飽きずにむしろ前のめりで見れる作品。ニコールキッドマンが美しすぎるし選曲も抜群

もう終わりにしよう。(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

最初の10分くらいでずっと誤解してたけど主人公はジェイクだったのね。オクラハマ見て考察見てもう一回見るとめちゃくちゃ面白いんだろうな

ミナリ(2020年製作の映画)

3.0

いい人なんだけどくそばばぁだな。
ミナリってセリのことなんだ。美味しいよね
スティーヴンユアン好きなんだけどバーニングが最高だったな。そして人生初の完全貸切状態の映画館で最高

サンキュー、ボーイズ(2001年製作の映画)

3.2

特になにかあるわけではないのだけどこれはこれで幸せの話

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.2

もはやストーリーがよくわからないってくらいアクションシーン全開で、ちょっとしつこく感じ始めたよ。まだ続けるのね。いったいどこに向かってってるの?

ザ・ライダー(2017年製作の映画)

3.0

アポロ。。。馬に乗って走るシーンは本当美しい

許されざる者(1992年製作の映画)

3.1

最近の作品よりは万人うけしないけどイーストウッドってかんじのらしい作品

ライリー・ノース 復讐の女神(2018年製作の映画)

2.7

まだ鍛え上げてないころから暗闇の車内に乗っている人の顔全部覚えてるって才能ありすぎ

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

3.3

眼福。もう一回見ようかな。
成田凌さらに好きになりました

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

3.0

天狗でも爽やかでもかっこいいよ真剣佑。
真剣佑効果なのか兄の東出くんもかっこいいよ。
北村匠海ももっと前面に出てきて欲しかったな。
そしてあの記者の女の存在特になんのスパイスにもなってないように見えた
>>続きを読む

クレイジー・ハート(2009年製作の映画)

3.0

バッドがどんどん好きになっていただけに最後はえーとちょっとがっかりな終わり方。でもそんなもんなんだよね人生。
もうついに弟にしかみえないよギレンホール

最高に素晴らしいこと(2020年製作の映画)

3.0

まさか服脱いで、、、なんてないでしょと思いきやまさかの展開にちーん

>|