とうふくんさんの映画レビュー・感想・評価 - 30ページ目

とうふくん

とうふくん

折に触れて。むら気。順不同。レビューが無記入の作品は再視聴&再掲の予定。

映画(1058)
ドラマ(0)

隠し砦の三悪人(1958年製作の映画)

4.6

初黒澤映画。初モノクロだった気もする。
スターウォーズにダダハマリしていた中坊時代に、「新たなる希望」のメイキング映像でC-3POとR2-D2の関係やレイア姫の性格は黒澤明の「隠し砦」のオマージュであ
>>続きを読む

まあだだよ(1993年製作の映画)

4.0

現実の内田百閒は本作の松村達雄演じる百閒先生のような好々爺ではなかったと思う。

一例を挙げれば、本作では先生(以下、映画の人物は先生、実在の作家は百閒と呼ぶ)の配偶者はただ「奥さん」しか登場しないが
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.6

タガが外れてからのカールがヤバすぎて見入ってしまう。

なんにでも飛び込んでいく勇気を持つことの大切さを教えてくれる作品。
直球といえば直球なんだけど、なかなかハッキリとは言い辛い。
一直線にYES!
>>続きを読む

巴里のアメリカ人(1951年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

私ごときが言うまでもなく、MGM黄金期を代表する映画で、ミュージカルの古典傑作。とは言うものの、セットは凝っているが所詮書割りの世界で、その中で演じられる恋愛ドラマも無駄を省略し、戯画化されたミニマル>>続きを読む

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

5.0

ジブリでは一番好きです。
なんというか、監督の嗜好性が一番如実に顕れている気がします。

デッドプール(2016年製作の映画)

3.6

オールディーズに合わせた映像作りの魅力。
カレンダーガールに合わせたセックスシーンや拷問しながらMr.サンドマンが流れるセンスはなかなかナイス。

メタネタ・楽屋ネタはもっと酷くて臭いかと思ったが、ど
>>続きを読む

|<