ATUBONさんの映画レビュー・感想・評価

ATUBON

ATUBON

映画(954)
ドラマ(50)

地獄少女(2019年製作の映画)

3.5

『いっぺん、、、死んでみる?』
死にたくないけど死んでもいいかと思わせる美貌に評価。

アニメは知らないけど美に惹き付けられ最後まで飽きずに観れました。

演技が残念な役者さんもいましたけど…

アニ
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

3.2

話が重すぎた。日本特有のストーリーかなと。

殺人事件にしては動機などはっきりしたものがないのでそこは少し、んー…ですね。

ギャンブル依存性ってやばいなって事と、香取慎吾演技上手かったんだって事が知
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.8

ん?この状況どうなるんだろう…先入観は捨てようと思ったが素人なので大して解らず終盤でなるほど、、と。

容疑者目線でも探偵目線でも家族目線でも楽しめるんじゃないですかね。

あの家族…嫌いじゃないです
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.7

思ってた内容と違ってテンポよく楽しめた。

ハーレイ鬼畜なのかと思ってたけど根が優しい純粋な子なんですね。

女性陣皆個性的で面白くて、殺人はあるけれど子供でも楽しめそう。

鉄砲花火もほんわかでいい
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.6

シャイニングを観て「?」だったのであまり期待はしていなかったんですが、いざ観ると全く別ジャンルの映画でした。

一応前作と繋がってはいるんだけど…ダークファンタジーみたいな要素もありつつ…ホラー要素も
>>続きを読む

パリに見出されたピアニスト(2018年製作の映画)

3.7

王道中の王道だと思うがそれでもグッときましたね。

主人公を支える周りの人々が素敵でした。
反抗を重ねるマチューとそれを支える大人達。

一つの物事に一丸となって全力投球で打ち込む姿ってやはり素敵です
>>続きを読む

パリ、嘘つきな恋(2018年製作の映画)

3.6

そこまで嘘をつき続ける必要があるの?そんな優しさを自分は持ち合わせてないので少しいじらしく感じる部分もありましたが…徐々に接近する二人が微笑ましい大人のラブコメ。

プールでの二人のシーンは斬新で美し
>>続きを読む

真実(2019年製作の映画)

3.3

扱い難いったらありゃしない、大女優。
所々突っ込みたくなる。笑いが出るほどに。(今思えば少しデヴィ夫人に近い?)


あの人は生涯あのままだと思うなぁ…と思っちゃった作品。弱さを見せても本音を洩らして
>>続きを読む

殺さない彼と死なない彼女(2019年製作の映画)

3.7


3カップルによるオムニバスに近い映画。

個人的には八千代カップルがグッと来たかな。

学生ってやっぱり純情だね。

ブレイキング・イン(2018年製作の映画)

3.3

強盗犯のツメは甘いなと思ったけど全体的にハラハラ出来て楽しめるんじゃないでしょうか?

決してコメディではないけどどこかホームアローンのような安心感がある映画。

Girl/ガール(2018年製作の映画)

4.2

まず、ララ役のダンサーさんに脱帽です。見た目は勿論の事、一般男性とは思えないほどにトランスジェンダーの心の葛藤を見事に捉えてますね。表情一つ一つがまるで自身が当事者のよう。

内容としては、やはり重い
>>続きを読む

リトル・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.3

思ってたハードなゾンビ映画とは違って、お遊戯会ゾンビ映画って感じでした。

のろまなゾンビに対して突っ込み所はありますが、先生は勇敢だし常に子供の味方でいて観ていて微笑ましい。

隣の影(2017年製作の映画)

3.0

胸糞悪い映画ですよ。

一人のせいでここまで生活が乱れる。
立派な動物虐待です。映画とはいえ腹立たしい。

あんな隣人は真っ平ごめんだね。

CURE キュア(1997年製作の映画)

3.0

これホラーなのかな、期待が大きすぎたせいかただ重いだけで終わったな。
疲れだけが残った。

地球が静止する日(2008年製作の映画)

2.9

ちょっと惜しかったですね。
イマイチ危機感が足りなくて呆気ない終わりかただったかなぁ…と。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.2

女の子が可愛らしい。タイムトラベルで自分のものにするなんでズルいな笑

このパッケージは最高にいいと思う。個人的に一番好きなシーンを切り取ってくれてる。

…そのくらいかなぁ…(^^;

孤独なふりした世界で(2018年製作の映画)

2.9

んー…できれば人類滅亡がなぜ起こったのかを題材にしてもらいたかった。

あんな世界孤独過ぎて耐えられないな。まず病気になったら終わり。そう考えると医療従事者の方の存在は本当に有難いですね。映画とは関係
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

内容はまずまずかなと思いましたが、歌とダンスがどれをとっても素晴らしいですね。素人目に観ても涙が出そうなほど素敵でした。

パーフェクトヒュー(ジャック)マン。

要はヒュージャックマンが格好良かった
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

これ邦題詐欺?とまではいかないけど始まりからしても世界一キライなわけでもないでしょ。パッケージもこれだと女の子本来の良さが出てないかな。

彼氏いる時点で純愛ではないし死を選ぶ時点で愛はない。お似合い
>>続きを読む

アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年(2018年製作の映画)

3.1

ホラーというよりはダークファンタジー?

少なくとも"君を見たい、あなたを食べたい"というお話ではない。

野獣化した少女と、悪者によって心を洗脳された悲しき少年が心通わせる物語。

少年少女ならでは
>>続きを読む

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

3.1

ドリューがめちゃ可愛い。でも相手役は別の人が良かったかな…。

全体的にオーバーアクションが目に付く…。

ラスト、ソフィに向けたラブソングが良かった。

ドッグヴィル(2003年製作の映画)

3.5

ただひたすらに重かった。特に女性には耐え難いようなシーンも。ラストは少し報われたかな。いや…どうなんだろう。

人間のエゴや偽善や本能傲慢さ等が垣間見れる作品。

映画というよりは舞台感覚で観ました。
>>続きを読む

レミーのおいしいレストラン(2007年製作の映画)

3.2

レミーが可愛い。ただどうしても衛生面が頭に浮かんでしまった。

あとはちょっと非現実的過ぎたかな。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.2

娘を失った母親の怒りが爆発している。

モヤモヤが残る方は観賞後に考察を調べるとスッキリ出来るかも。

ミステリーというよりはヒューマンドラマ。

怒りの原動力は凄まじい。優しさもまた然り。

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.1

エベレットの不器用さとモードの前向きな姿勢が噛み合わさって二人がジワジワと歩み寄っていく様がいいですね。

後で実話だと知りましたが、何事も挫けずに取り組んでいく事の大切さを教えてくれる作品だとも思い
>>続きを読む

>|