しまさんさんの映画レビュー・感想・評価

しまさん

しまさん

今までジブリとディズニーくらいしか観てこなかった26歳。
2018年5月より産休に入り1日1~2本鑑賞。
6月に出産し育児に追われながらちょいちょい観てます。
知識もないし役者も知らないし難しいこともわからないけど率直な感想を自分の記録用として。

映画(180)
ドラマ(0)

LOOPER/ルーパー(2012年製作の映画)

3.3

30 年後の未来から送られてくる人を殺す役目の主人公の前に送られてきたのは30 年後の自分だった。
親友がヘマした時の指が徐々に消えてく様は痛痛しいが上手い演出。
現在でも未来でも自分のために利己的に
>>続きを読む

ラスベガスをぶっつぶせ(2008年製作の映画)

3.7

賢い大学生たちが頭脳とチームワークを駆使して大金を稼ぐお話。
私の貧弱な脳味噌ではカウンティングを理解しきれなかったけど痛快でした。
展開は王道で読めるかもしれないけど「こんな展開になりそう」と思っ
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.8

虐待という重いテーマの作品
子を持つ親としては虐待シーンを直視するのが難しいほどだった。
子役がみんな上手い。というか演技なのか?と思うほど
我が子を膝の上で抱きしめながら見ました。
清水さんのことだ
>>続きを読む

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.5

大泉洋の映画はほのぼのハートフル作品ばかりだったから思ったよりハードボイルドで驚いた。
松田龍平のキャラが素晴らしい!
道民にはうれしい小ネタが散りばめられていてそれだけでも見るのが楽しかった。
2と
>>続きを読む

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

4.1

阿部サダヲだしバリバリのコメディかと思ってたらいい意味で裏切られた!
めちゃめちゃ温かくていいお話じゃないですか…しかも実話なんですか!?
テーマは重いはずなのに軽妙に展開していくのも良い。
瑛太が序
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.2

これが実話とは…
優秀なパイロットかCIAにスカウトされ、やがて麻薬の運び屋となり大金を稼ぐお話。
飛行機のシーンは爽快でかっこいい!
荒稼ぎをする様はマネーショートを彷彿とさせる。
悪事を働いてるの
>>続きを読む

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

3.9

あ!これ聞いたことある!という曲が多くて歌唱力も素晴らしかった。
ストーリーが意外と重いが、良いタイミングでミュージカルが始まりだれること無く最後まで集中できた。
実力があろうと、成功しようと、奢りた
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

3.3

最初はダメ人間な主人公だが、後半はめちゃくちゃ応援したくなる!
安藤サクラさんがすごい!
底辺感がおなかいっぱいすぎてもう一度みたいとは思えないなぁ…

キャロル(2015年製作の映画)

3.0

主役2人に惹き付けられた。
テレーズは子犬のように可愛らしく、キャロルは気品と自信溢れる美しさ。
対象的な2人が惹かれ合う様を美しい映像で描く。
映像は美しいがストーリーはあまり起伏がなく退屈に感じて
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

偶然にもお盆に鑑賞
メキシコの「死者の日」という風習を通して死者の国の祖先と出会う少年ミゲルのお話。
死者の国がコミカルに描かれていて従来の「死」「骸骨」の暗いイメージとは正反対!
しかし生きてる人に
>>続きを読む

八日目の蝉(2011年製作の映画)

4.0

産みの母の気持ちも、誘拐した母の気持ちも痛いほど分かって辛かった。
子供を抱きしめながら「どこにも行かないで」と声をかけてしまうくらい胸が苦しくなる作品。
0歳から4歳までの話と現在の話が交互に織り交
>>続きを読む

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

3.5

予想しながら見たが、「そういうことか!」「え、そうなの!?」と二度驚いた。
あの描き方では読めないよなぁ
男女の欲望を艶めかしく描き、男同士の友情のもろさを狂気をまじえて描いていた。
サクッとしたラス
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.6

つかみが良すぎる!うんざりする渋滞から爽やかでエネルギッシュなミュージカル!
その後のストーリーはよくある話だがラストが好印象。
それぞれの夢を追いかける愛し合う2人は愛と夢、どちらをとるのか…

昼顔(2017年製作の映画)

3.0

出産後に病院のベッドにて鑑賞(笑)
ホタルに絡めたやり取りがしっとりと熱を帯びていて素敵だった。
けどあの結末は…昔流行ったケータイ小説みたいで他のやり方はなかったものか…

アフタースクール(2008年製作の映画)

3.8

どんでん返しをサラリと見せて「ええ!?」と逆に驚いた。
役者がみんな良い!
見終わったあとにもう一度冒頭を見返した

マジック・マイク(2012年製作の映画)

3.3

女友達とキャーキャー言いながら見たい映画
結末は意外とあっさり目で驚いた

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.0

実話なのがすごい!お母さんがひたすら男らしくてかっこよい

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.2

恋にも色々な形があり、うまく行きそうだったのにダメになってしまったり、全く脈なしだったのになぜかうまく行ったり…肩の力を抜いて観れた

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

終始爽やかな音楽が良い
路地や屋上など次はどこで録音するのだろう?とワクワクしながら楽しめた
彼女の歌を聴きながら自転車を漕ぎたくなった

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.2

いい意味で裏切られたがあまりハマれず…
男性のほうが楽しく見れそう
ブラピは終始かっこよかった

LIFE!(2013年製作の映画)

4.0

映像と音楽が素晴らしく旅に出たくなる映画
前半の空想シーンもバカバカしくて好きだが、実体験のシーンのほうがやはり良い
25番の写真、どんな壮大な写真だろうと思っていたら…粋ですね

TIME/タイム(2011年製作の映画)

3.6

タイムイズマネー
設定が突飛だがわかりやすく面白い
ただもう少しスケールのデカい展開を期待してしまった。
これは完全に蛇足だが主人公が元彼に似てて色々思うところがあった笑

君が生きた証(2014年製作の映画)

3.5

題材の割にあまり暗くなく、爽やかな曲が耳に心地よく軽く観れるかな
と思ってたら中盤で真実が明らかになり主人公を見る目が180度変わってしまう。
この構成はしてやられた!
ずっしりと重い作品だった。

セブン(1995年製作の映画)

4.2

立て続けに事件が起こるので飽きずに楽しめた。
ブラピとモーガン・フリーマンのコンビも対照的で素晴らしい。
エグい裁き方はなかなか衝撃的。
後味悪いラストは予想どうり。そうするしかないよね。
けど結果的
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.3

金!女!薬!で3時間、ちょっと長かった
男の夢って感じ 1週間くらいあの生活してみたい
実話だと知ってびっくり!
ラリるディカプリオなんて初めて見たよ

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

5.0

ジブリでもののけと並んで同率1位
空から落ちてくる女の子
飛行石
ロボット兵
キャラ立ちしまくりの悪役
天空の城ラピュタ
魅力的な要素が大渋滞してます!!
何十回見てもワクワクが止まらない!!
色褪せ
>>続きを読む

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

4.1

設定よし!アクション良し!最後ほろり!
お腹いっぱいになる映画

Mr.&Mrs. スミス(2005年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

スタイリッシュアクション~ラブコメ要素を添えで~
美男美女の夫婦がお互い秘密にしていることは
二人とも凄腕の殺し屋であること
ある時ターゲットが被ってしまい秘密に気づきお互いを抹殺しないといけないこと
>>続きを読む

愛を読むひと(2008年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ん?英語??舞台ドイツだけどなんで??
登場人物はドイツ人じゃないのか?
と出だしから引っかかってしまい
ベタベタラブストーリーかと思いきや重苦しい展開へ。
腑に落ちない言動がちょこちょこあって私には
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

4.4

衝撃でした。こんな構成見たことない。
時系列順にもういちど見たい。

ガタカ(1997年製作の映画)

4.1

近い将来起きてもおかしくないのでは?
ガッツリSFだが派手ではなく考えさせられる映画だった

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.9

クリスマスに愛する人と見たい映画NO.1!
色んな愛のかたちがあって万事うまくいく訳ではないけれどそれがまた良い

キサラギ(2007年製作の映画)

2.0

相性が良かったのか悪かったのか、伏線がはられた瞬間に先の展開が読めてしまい終始答え合わせを見ているようだった…

アイランド(2005年製作の映画)

3.7

SFかと思いきやアクションもかっこいい!
キスも性欲も知らないイノセントな2人のキスシーンが美しい
ラストのその後が気になる

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.7

実話を基にした社会派ドキュメント

教会というものに馴染みがない日本人にはピンと来ないかもしれないがその権力は強大。
その教会が犯した児童虐待、隠蔽を被害者と誠実に向き合い、言葉を引き出し裏取りをする
>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.2

レナードの朝という邦題が素晴らしい。
途中まではハッピーエンドかと思っていたが…
患者本人、家族、関係者
実話に基づいたとても考えさせられる映画だった。